スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ToLOVEる-とらぶる-第12話「戦慄!体育祭」 
2008 06 20
Fri 05:47:35
ToLOVEる-とらぶる-第12話です。

主観的あらすじ

年に一度の、彩南高校体育祭。
校長考案の妙な準備体操に始まり、
借り物競走・障害物競走・男女混合リレーetc...
地割れを起こしたり校舎を半壊させながらも、
熱い戦いが繰り広げられていく。
最終種目の男女混合騎馬戦が始まろうというその時、
なぜか校庭に巨大なプールが出現。
沙姫のゴリ押しにより、水着を着用しての水上騎馬戦へと
競技が変更されるが…沙姫は、
ララに恥をかかせるための周到な作戦を立てていた。

物語の印象点

・オリジナルなら、とことんエッチな方針で(*^-^)♪

そろそろ1クール終了になるんですが、
改めて1クール通して感じた事は・・・
エッチなラブコメ路線で通した方が
面白いのでは?と感じました。

原作の展開を知らないんですが、アニメは大半が
オリジナルの展開と聞いてますし、その意味で
エロに走った時のハッチャケ振りはかなり面白いと
思いますし(苦笑)

キャラを思い切りいじり倒しているって感じが
するんですよね実際。

で、肝心の【大きなオトモダチ】が待ち焦がれる
【先っちょ】だの【お尻】だのは・・DVD買うかレンタルしろよ!
なんて試みはそれはそれで痛快なやり方だと思いますしね(*^-^)♪

それで本編なんですが・・・・

一言で言うなら。

【校長は視聴者の心が理解ってるな】

これだけで充分ですwww

・ドリルの顔芸と、お凸ちゃん。

ドリルが前面に登場すると、決まって
ハッチャケそうな予感がするんですが今回もソレは健在で。

まずいきなり・・・・何故股間をアップで映すw

しかも【縦スジ】は何の意味があるんだ!!
それからあの【ふくらみ】はナンダ(*゚∀゚)=3

・・・・そういう展開から始まってますからもうw

リト君も朝からお凸ちゃんのスカートに手を突っ込む
アクシデントをかますわ、ブルマは脱がしそうになって
半ケツ状態かますわ、ボインタッチはするわと

・・・・物語の筋は追わなくてもいいかなと思いましたよ。
でも、お凸ちゃん・・・やはり好きな男の子の
【他意のない行動】だけに優しいですね(*^-^)♪
本当はわざとじゃないの、ワカッテルヨ的な微笑みは
可愛いのう・・なんて思いつつ視聴してました。

そして後半の意味の無い水着ポロリ大会。
ドリル、ここでもナイスプレーを。
【水着だけを】カッティングするファンネルってなんですかソレ!

いいもん作るな姉ちゃん(*゚∀゚)=3
なんてついつい・・・おやぢ染みた感想がポロリと(苦笑)
ドリルの憎めない所はちゃんと・・・
自分も巻き込まれているところが面白すぎなんですけどね。

しかし中の人的には・・・・

あのセイバーの凛々しい印象がどんどん崩れていくような、
そんな感慨も実はあったりした、
そんな12話だったのでした。
※ドリルこと、天条院 沙姫さんの声は川澄綾子さんです。
Fate/staynightでは、ヒロインであるセイバーの声を演じてます。
スポンサーサイト
ToLOVEる-とらぶる-第11話「金色の闇」 
2008 06 13
Fri 06:52:06
ToLOVEる-とらぶる-第11話です。

主観的あらすじ

美柑に買い物を頼まれ、街に出たリト。
偶然出会った春菜とささやかな
デート気分を味わうが、それ以上の進展はナシ。
帰宅途中、リトは小柄な金髪の美少女に出会う。
彼女は「金色の闇」と呼ばれる宇宙の殺し屋で、
何者かにリトの暗殺を依頼され、地球を訪れたのだ。
危機一髪のリトを救ったのは、ララ。
ララと金色の闇の、壮絶な戦いが始まった…!

物語の印象点

・数話ぶりに面白かったですね(*^-^)♪

今まで出し惜しみしてたんですか!
なんてつい・・・勘ぐりたくなるぐらい今回は
面白かったと思います(*^-^)♪

エッチな場面と笑える場面が上手に混ざっていて良かったですし・・・
その【視聴者が期待するアレ】は、DVDでしっかり見ろよw
みたいな見せ方も良かったですしね・・・。

チョットそのアタリがビックリデシタ。
そして今回もまた、新キャラのご登場と。

クールでデレデレ・・・略してクーデレ?って言うんですよね?
そんな金髪ツインテールの女の子・・・
名前は金色の闇。
って名前にもなってないじゃないですかwww

って声を聴いていたらどうにも聞き覚えのある声だと
思ったんですよね・・・合わせて。

それもそのはずでしたw
DARKER THAN BLACKの銀(イン)じゃないですか彼女w
道理で・・・なんて思いましたけどね

と言うのはさておき。

・最強のぱんてぃらがーど。

この作品の特徴としておぱいポロリはヨシとしても、
【ぱんてぃら】だけはガードすると言うのがあるんですが・・・
彼女に限って言えば恐ろしいほど【不自然】なぐらい
ガード固かったですね(大爆笑)
ありえないスカートの【まくれなさ】具合でしたからwwww

しかも【えっちなのはキライです!】って
どこかのアニメで聞いた様な台詞を言ってますしね。
それ以外だと・・恐るべき殺し屋能力を持った女の子でも
ありましたけれど(*^-^)♪

手がナイフに変わるわ、髪の毛がグーパンチになるわと
どういう宇宙人ですかソレ!みたいな(*^-^)♪
そしてお約束のひと悶着を終えてから・・・
ララさんと仲良くなったのは今後のレギュラー化を
見据えてのことでしょうしね。

・2クール目を見据えて

お凸ちゃんとリト君の恋模様はどうですかね(*^-^)♪
こっちは可哀想なぐらい進展がないんですが・・・
それでも二人して仲良く買い物、なんてところを見ると・・
2クール目ではちょっとぐらい進展が欲しいとも
思っちゃいますね^^

頑張れ、お凸ちゃん。
と言っても・・・ララさんが相手の場合
【00】でもスタイルでも今のところ勝ててないですからね・・
果たして巻き返しはあるのでしょうか?

なんてことを楽しみにしつつ・・・
次回予告の【大開脚】シーンにお茶を吹きながら
物語は12話へ進むのでしたw
ToLOVEる-とらぶる-第10話「宇宙の女芸人……」 
2008 06 11
Wed 04:21:48
ToLOVEる-とらぶる-第10話です。

主観的あらすじ

ララの「ファンクラブ兼友の会兼後援会の会長」だという
宇宙人・ステラがやってきた。
彼女には、ララを宇宙的アイドルとして
デビューさせるという野望があった。
だがララは 「リトと婚約中だからダメ!」と誘いを断る。
やむなくステラは、代わりの人材を街で探し始める。
そして目を付けたのは……春菜! 
ステラは春菜を宇宙の女芸人にすると宣言する!!

物語の印象点

・夫婦漫才だけ面白かったです(*^-^)♪

そんな印象の10話でしたね・・・
てこ入れはどこかでするんでしょうけれども、
徹底して深夜アニメならではのエッチなシーンを
入れてくるなら、それに沿ったお話の作りも
必要かなと感じますね。
素材自体は面白いと思いますし、
典型的なラブコメのお話ですし・・・・
後はどうバランスを取るかだけだと思うんですが・・・

そういう部分をとりあえず11話には求めたいような
そんな感じの10話でもありました。

しかしレビューにするにはキツクなってきてますね・・・(苦笑)
ToLOVEる-とらぶる-第9話「光星より愛を込めて」 
2008 05 31
Sat 20:10:25
ToLOVEる-とらぶる-第9話です。

今回はレビュー泣かせでしたね・・・(苦笑)

主観的あらすじ

妙な悪寒を感じたリトは保健室を訪れるが、誰もいない。
すかさずララがナース姿にコスチュームチェンジし、
リトを診察しようと迫る。
そこに現れたのは保健医の御門先生。
色っぽくてどこか謎を秘めた、大人の女性だ。
その頃、ロケットスーツを身にまとい宇宙を飛んできた宇宙人が、
地球に降り立っていた。
男は、キラーラ星人のピカリー。
ララに結婚を申し込みにやってきたのだ……。

物語の印象点

・うーん・・・・

今回は見どころとして語るのは難しいですね(苦笑)
お笑いの基本は繰り返しとは言いますが・・・・
さすがに同じパターンを何度も、と言うのも
アニメの場合は辛いかもですね(苦笑)

と言うか・・えっちなシーンが無い場合のこの作品・・・
意外に真面目な恋愛感が売りだったりもするんでしょうけれど
今回はキツイですね・・・

特撮ネタには吹きましたけれども(*^-^)♪

ウルトラシリーズそのまんまじゃないですか実際w
ピカリーの繰出す技もそうですが、
親兄弟に故郷までwww

そういう部分は笑えましたけれど、他に見所として・・・

保健の先生のダイナマイツぼでーと
ララさんのナースプレイだけではちょっとねえ(苦笑)

可愛い妹のお蜜柑さんはまだ登場しないのか!
とそんなところばかりを気にしていた30分だったのでした。

うーん・・レビューがしにくいです(苦笑)
ToLOVEる-とらぶる-第8話「清廉潔白風紀委員」 
2008 05 24
Sat 14:29:27
ToLOVEる-とらぶる-第8話です。

主観的あらすじ

学校で巻き起こる破廉恥な騒動に
いら立つ風紀委員・古手川唯は、
新たな風紀法案を提案し、生徒達の服装や行動を厳しく
取り締まり始める。
さらに、リトが女子達をたぶらかし、
その結果風紀が乱れていると考え、
校長に働きかけてリトへの「二週間の女子との会話禁止」という処分を下させる。
だがララ達が起こす騒ぎは、まったく納まる気配がなかった。
「原因は結城君じゃない!?」。
気になった唯は、一人寂しく下校するリトの後をつける……。

物語の印象点

・破廉恥・インモラル・鬼畜・SM(*^-^)♪

今回登場の風紀委員の女の子、唯さん。
キチンとした女の子なのは良いのですが・・・
飛び出す言葉がもう凄すぎ(*^-^)♪

どこで仕入れたんですかインモラルだの鬼畜だのってww
しかもお約束でリト君・・・可哀想な目にあってますしね(苦笑)
それにドリルくいーん・・・なんつーカッコしてるんですかとwww
ボンテージとかそういうレベルじゃないだろとwww

セイバーさんもうノリノリである、と言う感じですか(*^-^)♪
※くいーんの声は川澄綾子さんです。
Fate/staynightのセイバーを演じられてます。

実際のリト君といえば・・
本当はいい子なんですけどね。
お凸ちゃんが良く知っているように。

そして、騒ぎの根源ララさんも。
レン君は・・・・女体化のときだけ許しますか(*^-^)♪
あれは可愛かったですし・・・ってちょwww

いきなりキスを迫るってどういうことなんですか(*^-^)♪
アレは確か・・・男同士だっただけに「おぅぇぇぇ。・゚・(ノД`)・゚・。」
となったはずでは・・・?

女の子のときだと、それも変わると言うことなんでしょうかね。

で、相変わらずの【パンチラ】ガードだけは固いこの作品。
いつものように裸スレスレのイベントを終えた後、
物語としてはリト君が災難食らって終わると。

本質を見ていくと、ちゃんとリト君・・
ララさんにそれとないヤキモチも焼いてましたし、
ララさんも・・・リトに元気になって欲しいからと
励ます会を開いたりと、お互いの事をきちんと思っても
いましたしね・・・そこは良かったなと。

それから唯さんにもフラグ、立ちましたし。
本当の彼を見た事で、イメージからきた誤解を
キチンと謝罪した上で、好意を持ち始めてますし。

ただ・・・「ケダモノ」看板は頂けませんけれどねw
と言うかますますハーレム化が進むToLOVEる・・・

収拾は付くのでしょうか(*^-^)?
ToLOVEる-とらぶる-第7話「男とはかくあるべし!」 
2008 05 16
Fri 03:03:19
ToLOVEる-とらぶる-第7話です。

主観的あらすじ

リトのクラスに転入してきた美少年・レン。
彼は、ララに会うために地球にやってきた宇宙人だった。
幼ななじみのララから、
かつて言われた「男らしくなったら結婚してくれる」
という約束を胸に、これまで男を磨き続けてきたのだ。
自分の男らしさを証明しララをその腕に抱くため、
レンはリトに「君からララを取り戻す」と宣言する。
一方的かつ暑苦しいレンからの挑戦に
ゲンナリするリトだったが、
ララとレンの関係がなぜか気になって……。

物語の印象点

・蝿が・・・リアルでした(*^-^)♪

今回から初登場のレン君。
これ、VOCALOID絡みでネタにしそうな人・・・
いるかもしれませんねもしかしたら(*^-^)♪
くしゃみ一発で男女変化って、どこのらんま1/2でしたっけ^^

と言うのはさておき。
スタッフさん・・・漢と書いて【男】の修行は
やはりスルーですか(大爆笑)

せっかくレン君・・ララさんに認めてもらおうと
勘違いもはなはだしいですが、修行しているのに
その場面はスルーですか。
わざわざテロップ2回も流してお色気シーンで場をつなぐと。

・・・・。

分かってるじゃないですか(ぇ
とりあえず、DVDでのディレクターズカット版・・・
期待していいって事ですねお色気場面はwww

と言うかリト君の妄想でのお凸ちゃん。
かなり色気満載で迫っていたような(*^-^)♪
それはそれでいいんじゃないですかね、男の子らしくて。

・・・待てよ。
そういう部分を【男の子らしい】と言うのなら
初めから勝負になってませんね、レン君。
可哀想に・・・(-ノ-)/Ωチーン

・何だかんだで気にはなる

実際ララさんがレン君を覚えていて、男らしくなったねと
褒めた上、小さい頃の約束を覚えていて・・・・
かつそれを守ろうとしたら。

リト君、その時はどうしたんでしょうね。
やっぱり後を追いかけるんじゃないかな・・と
ふとそんなことも感じました。
普段は邪険にしたり、うざがっていても一緒にいれば何とやら。
素直に好意をぶつけてくる女の子だけに・・・気持ちだって多少は
移ろう所もありますよね。
そんなところを観られたのは収穫だったとして・・・
と言っても一瞬の事で、その後が・・・・

レン君との「あ゛ぁ~お゛ぉ~("▽"*) ♪」な、初めての経験を
食らってしまうわけですが(*^-^)♪
ちょっと勿体無いかなというのは、そこを
もう少し観たかったですね。

・パロが長いっす。

と言うぐらいパロネタ多かったんですけれど(苦笑)
北斗の拳にロッキー、少林寺木人拳、ボブサップに
エドモンド本田、ダグラムに24時間テレビと
どれだけ詰め込むんですかww

ネタが分かっただけでもこれだけありましたからね・・
むしろ見所はラウンドガールの【00】と言う事で
良いのかなと思いつつ見てました。

それからラストシーン・・・・
ここだけは力入ってましたね^^

レン→ルンちゃんへの変化(*^-^)♪
可愛い【00】を観た・・・と思ったら
また【無駄に濃い】煙が邪魔してますしww

コラー(^^;

もしかして途中のレン君【ぶーめらんパンツ】だったのは
この為の布石ダッタンデスカすたっふさんwww

もしそうなら、見事にやられましたよ(*^-^)♪

次回は潔癖風紀委員の女の子が登場するようですし、
そっちにも期待したいですね・・・。
ToLOVEる-とらぶる-第6話「宇宙人の刺客」 
2008 05 09
Fri 03:56:43
ToLOVEる-とらぶる-第6話です。

主観的あらすじ

ララの婿の座を狙う宇宙人、ギ・ブリーが、
彩南高校に現れた。
ギ・ブリーは校長に化け、春菜を体育館の用具室に連れ込む。
そして彼女を人質にリトをおびき出し、
ララとの婚約を解消するよう告げる。
さらにはリトを追ってきたララに、結婚を迫るが……。
ギ・ブリーの真の目的はララとの結婚ではなく、
デビルーク王の後継者となり、宇宙の覇者になることだった。
己の野望のために女の子を利用しようとする態度に、
リトの怒りが爆発する!!

物語の印象点

・前半最大級の触手プレイ、始まる?

としか言い様がなかったですね(苦笑)
毎回(*゚∀゚)=3なんて感じで楽しませて頂いているものの、
どうにもレビューの書き出しに迷ってしまうこの作品。

今回もしかと無駄にえっちな触手プレイは健在でした。
と言うかおでこちゃん・・・キミの純潔があの状況で
無事だったことにむしろ・・驚愕したぜ(苦笑)

そのぐらい凄かったんですよ。
お約束で【先っちょ】などは隠してましたけれどね。

うねる触手、胸元や股間に忍び入る動き・・
スタッフさん、そういう部分だけ力入れてませんか?
なんて思いましたよ(大爆笑)

・実は男気満載のリト君。

なんですよね実際。
多分さらわれたのがララさんであっても、
同じように助けたと思いますし(*^-^)♪

ここぞ、と言うときにはちゃんと勇気も見せる訳ですが、
恋人同士になる前に、好きな女の子のアレとかコレとか
ドレとかねえ・・・・見せられたらたまったもんじゃないでしょうw

そしてややララさんをもてあまし気味にも描いてますね、今のところは。
この辺りの心理描写、そろそろ詳しく見たいところですね。

今はララさんが好いてくれて【当たり前】のように
思っているリト君。
それが突然、なくなってしまったとしたら・・・と言う
ベタな話ですけれど、物語のスパイスとして
ちょっと見てみたいかなとも思いますね(*^-^)♪

来週はさらに新キャラを投入しての展開が待っているそうですし
どうなってしまうのやら・・・^^;
ToLOVEる-とらぶる-第5話「くいーんの挑戦状」 
2008 05 03
Sat 00:57:09
ToLOVEる-とらぶる-第5話です。

主観的あらすじ

超お金持ちのお嬢様、天条院沙姫は
学校一の人気者の座を奪われたと、ララを敵対視していた。
なぜか水着勝負を挑んだり、リトがララの婚約者と知るや、
彼を奪おうとしたり。
企みはことごとく失敗に終わるが、めげない沙姫は
ララが 宇宙人なのを隠していることを、
何か恥ずかしい秘密があるのだと思い込み、それを暴こうと結城家に潜入する。
だがそこには、ララを狙う刺客を防ぐための対策が
ザスティンの手で施されていたのだ…。

物語の印象点

・ドリル女現る(*^-^)♪

一体彼女は何者なんでしょうかと言うよりも。
オマヌケクイーンとでも名付けた方が早そうですね^^

セイバーさん、と言うよりは・・・のだめさんと
中の人的には言ったほうが適切な例えかもしれないですし。
※天条院沙姫のCVは川澄綾子さんです。

黙っていれば確かに可愛いですし、人気も上々の上級生なんでしょう。
ですがこれはラブコメ。

そんなわけに行くはずも無くと言うか・・・
別に彼女を目の敵にしてる訳じゃないんですけどね・・ララさんは。

と言うか、相変わらず無駄にエッチと言うか何と言うか(苦笑)
ピンポイントで登場するお色気場面に吹いてばかりの30分でした。

今回の立役者・・間違いなくクイーンと番犬ですねwww

・クイーン・・・・哀れorz

何とか自分への注目を集めようと美人コンテストまで開いた彼女。
しかもハミ乳水着まで着こなして、せくしー&ばいおれんすで
注目を集めようとしたのに・・・
結局はララさんに美味しいところを持っていかれてますし、
さらには全裸放置プレイってもうスタッフさん・・・

深夜番組だと言うのを最大限に有効活用してますね絶対w

しかも4話に続いて触手プレイってなんですか一体(大爆笑)
真面目にレビューにならないじゃないですかwww

だ、ダメですねもう・・・思い出すと笑いっぱなしで
感想になりそうもないので、今回はこのぐらいでご勘弁を。
ToLOVEる-とらぶる-第4話「宇宙のLOVEエプロン」 
2008 04 26
Sat 16:46:47
ToLOVEる-とらぶる-第4話です。

主観的あらすじ

美柑の作るごく普通の料理に、ララは大感激。
デビルーク星の王族であるララの食事には
毒味役が付いており、
ご飯が温かいというだけでも彼女には貴重なものなのだ。
リトと美柑に振る舞おうと
ララがデビルーク星の料理を作ってみるが、これが激マズ。
「これだ!」と閃いたリトは、
ララとの結婚を回避すべく
「俺は料理の下手な女とは結婚しない!美味い料理が作れないんならデビルーク星へ帰れ!!」
と宣言。
ララは家を飛び出してしまう……。

物語の印象点

・来ました触手エ○アニメ(大爆笑)

しかもオチをつけないままの放置プレイぶりw
確信犯ですかスタッフさんと、画面の向こうで
大笑いしておりました。

ネットの風聞で耳にしていた「触手がなにがし」と言う
今回のお話。
ジョークだろうと思いながら視聴したんですが、
まさか本当とは思いませんでしたね^^

裸エプロンに触手攻撃、短いスカートに忍び入る艶かしい触手。
・・・・どこかのエロアニメレビューじゃないんですから
まあ、それはさて・・・おけませんねw

と言うかララさん・・・尻尾が性感帯だとは
思いませんでした。
これじゃうたわれるもののエルルゥさんと同じじゃないですかww
アアン・・・とかッ・・あっとか、
もうドウスルンデスカホントニモウww

なんて風にケラケラもう笑うしかない状態が続いてしまって。

そういう4話でありました。

・ララさん、さらにフラグを成立。

事の次第は至ってシンプル。

はじめて家庭の温かい食事にありついたララさん・・・
その美味しさに舌鼓まではいいんですが、
ここで話に上がったのが、生まれ故郷の料理はどんなものなのか。
当然、それなら論より証拠と腕を振るう彼女ですが・・
何も料理した事の無い設定でなくても(苦笑)
おまけにどうやったらあの禍々しい物体が出来上がるんですかww
牛乳や卵をつかって、あの毒々しいモンスター食物が(苦笑)

これをチャンスとみたリト君が、
「俺は【好きな彼女の作った】料理が食べたいんだ!」
出来ないなら星へ帰れ!と婚約解消を目論み一言申すと。

あのねリト君・・・君は最大の誤算をここで
しているのだが・・気がついていたかい??

【好きな彼女の作った】料理が食べたい
イコール、彼女には・・
自分=リトの彼女であると言う認識が芽生えて・・
さらに・・・

結論:リトの為に美味しいお料理を作ってみせる!

こう解釈したのだよ(*^-^)♪

前向きと言うよりは、リト君の作戦負けですね実際は(*^-^)♪
しかしララさん・・・どこで裸エプロンなんて覚えたんですかね。
デビルーク星にもそんな習慣・・あるんでしょうか??

ToLOVEる-とらぶる-第3話「三角関係」 
2008 04 18
Fri 23:22:33
ToLOVEる-とらぶる-第3話です。

主観的あらすじ

ララが学校に現れ、リトは気が気ではない。
春菜と話す機会を得るも、なぜかララの話などしてしまい、
おまけに「二人はお似合いだ」と言われ、更にガックリ。
翌日、美柑の提案で、ララの地球見物のため街に繰り出す。
無邪気に喜ぶララの姿に、ふと「可愛いかも」と
思ったりしてしまうリトであった。
その後一行は偶然出会った春菜と共に水族館に向かうが、
そこでリトは春菜から「話したいことがある」と告げられ……。


物語の印象点

・天真爛漫な【00】と、清楚で小ぶりな【00】、好きなのはどっちですか?

と言うのが30分視聴した感想ではありました(*^-^)♪
え、ワタシですか?
そりゃ決まってますね(*^-^)♪

天真爛漫な【00】の方でしょうか。
見ていて飽きないですし、面白いですしね(苦笑)
素直で好意を隠さない、と言うところが
逆にうざったくとか・・・煙たく感じる恋の始まりの頃。
特に男の子の場合はなおさらかもですね・・・
えてしてそういうときに限って、【意中】の人は
なかなかコッチを振り向かないと(苦笑)

気持ちはお互いちゃんと・・・相手に向いているのにね。

だから、中学時代のあの時もたった一人だけ
リト君を庇ってくれたと。
花を普段から大事にしている人が、あんな事をするはずないから。
そういうさり気無い優しさが凄く・・・

・・・・・・・。

あーもう、書き出してみると見事にスイーツと言うか
典型的80年代ラブコメじゃないですかwww
背中がかゆくなってしまいますね(*^-^)♪

で、翻ってララさん。
こっちはもう思い切り天真爛漫そのもの。
好きな人と一緒にいたい!と言う自分の気持ちが
まず優先されてしまうのは、御約束なこととして。
そこを通り過ぎると、またちょっと変わった魅力が
出るんでしょうけれどね・・・・。

アニメならこのぐらいで面白なんでしょうが。
今回はおでこちゃん・・・いじらしいぐらいにまあ・・・
水族館での告白一歩手前の場面。
なかなか可愛かったですしね^^

タイトル通り三角関係勃発とも見えますし、
これは4話以降、それなりの展開も期待していいのかな?
とも思えましたね・・・。
ToLOVEる-とらぶる-第2話「婚約解消!?」 
2008 04 11
Fri 03:19:41
ToLOVEる-とらぶる-第2話です。

主観的あらすじ

当然のようにララはリトの家に同居していた。
ザスティンによれば、胸に触って思いを伝えるという、
デビルーク星 の正式な手続きを経て
二人の婚約は成立しているとの事。
事故だ誤解だと言おうものなら、
それはデビルーク星への宣戦布告も同然、
地球は破壊されるとザスティンに言われ、 リトは顔面蒼白に。
それでも婚約の解消法を何とか聞き出すが、
それは婚約成立から三日以内に再び相手の胸を触るというものだった。
ララの胸を狙って、リトの奮闘が始まる。

物語の印象点

・一番近くて、一番遠い【00(おぱい)】

としか、今回言い様がないんですけれども(苦笑)
2話視聴した感じで言うのであれば・・・
いわゆる、実況生中継向けな作品なのだなと言う
印象もありますね・・・(*^-^)♪

また、お色気部分を注視するだけで何とかレビューも
成立しそうな、そんなアニメだとも。

と言う冷めた目線はこのぐらいにして・・・

思い出すのは、うる星やつらと言う名作漫画ですね^^
あっちも健康的な色香とお笑いに満ちた作品でしたが、
こっちも系統こそ異なりますがそういう雰囲気ありますし。
やたらと裸の場面が多いですけれど、イヤラシイと言う感じじゃ
ないですしね・・・(苦笑)

実際それを楽しみに視聴していると言うのも正直な話ですしw

しかし、1話と打って変って遠くなりましたね・・・
ララさんの【00】は(*^-^)♪

あれだけ簡単に触れられたものが、今はこんなにも遠く、
困難を極めるものになってしまったと。

胸を触って告白すれば婚約成立、その逆もしかりというのは
まあアリだとしても・・・
朝起きたら隣で「素っ裸」で寝てるんですから・・・

ワタシ視聴しながらツッコミ入れたくなりましたと言うか、
してました(*^-^)アッハッハ!

ワタシ「さっさと触るなり揉むなりしてくれよ(怒)」

なんて(苦笑)

でも、彼女もただ闇雲に婚約者と言っているわけじゃないんですよね・・
事情を知らない異星の男の子が、
何も聞かずに自分を必死に守ろうとしてくれて、そして・・・
(勘違いとは言え)情熱的な告白をしてくれたと。
それは今までの彼女には、どうしても起こりえなかったこと故に・・・
恋に落ちた、と言う感じですか。

それはそれで可愛いものだなとも思いますしね。

・オデコちゃん・・こっちは厄介そうで。

(彼女・・誰なんだろう?)
小さな胸を痛める乙女、一人ロッカーで悩むと言う感じですか。
こっちもこっちで難しいポジションですね・・。
誤解を自ら解きに行けば事は簡単なんですが、
そこはラブコメの御約束、なんでしょうしね(*^-^)♪

あえて誤解を解かずに引っ張り王子な展開に持ち込むのは。
加えてララさんが学校に登場するわ、これ見よがしにイチャイチャするわと
気が休まると言うか・・トドメまでさしてますしw

緊急回避のワープのせいで、
なんと素っ裸のリト君&ララさんが目の前にwww
どこまでお約束なんだ!ともうお腹痛くなるぐらい笑ったんですけどね^^

まあ、それもそのうち何とか進展があるでしょうと
今はお色気路線がどこまで続くのか、そこを予想したいと
考えてしまいましたね(*^-^)♪

次回のお色気路線は、果たしてHIGH&LOWで予想するならどっちなんでしょう?
ToLOVEる -とらぶる-第1話「「舞い降りた少女」 
2008 04 05
Sat 18:49:16
ToLOVEる -とらぶる-第1話です。

4月期視聴アニメ3作目ですね。

主観的あらすじ

彩南高校に通う少年・結城リトは、
思いを寄せる同級生・ 西連寺春菜に告白しようとしていた。
だがさまざまな災難が降りかかり、どうしても伝えることができない。
意気消沈して帰宅したリトが入浴していると、
突如風呂が爆発! と思いきや、目の前に全裸の美少女が!!
彼女の名はララ。デビルーク星から逃げてきた宇宙人だという。
ララの眩しい肢体にドキドキのリトだったが、
ララを追ってきた者達が二人に襲いかかってきた!!

物語の印象点

・【00】(おぱい)アニメですね、多分(*^-^)♪

原作付きアニメとは聞いてましたが、読んだ事がないので
これが初体験、となる訳ですが・・・・

30分通じての感想は、「【おっぱい】アニメ」なんだなと言うこと。
あまり作画についてはレビューとして述べる事はしないんですが、
恐らくこのアニメの売りであろう・・・【お色気シーン】だけ、
何故か造形描写に力入っていたんですよね(苦笑)

とりあえず、【湯気】と【髪の毛】は邪魔です邪魔!!
と、視聴者の心の代弁だけしておきますかw

・ドキドキの三角関係なラブコメ?

と言う風にも見受けました。
天真爛漫なヒロインに、お約束の少年漫画主人公とそして・・・・
ショートが良く似合うバッテン髪留めの女の子。
片思いと勘違いが交錯した恋愛模様とギャグを織り交ぜたような
お話。

お話のエピソードを追いかけるというよりは、
お色気場面だけ抽出して、ネタを混ぜつつレビュー仕掛ければ
いいのかなとも感じました。

それにしてもリト君・・・・可哀想な男の子ですねえ・・・(*^-^)♪

勇気を振り絞って告白したのはいいものの、
お相手が何故かララさんと言う
これまたお約束の勘違い場面でしたし(苦笑)

ただ、本命の西連寺さんも・・・ざっと見る限りでは
元々リト君が好きなんじゃないかと思いましたけれどね・・・何となく^^
まあ、青い春の下どんな恋愛模様が綴られるのか
そこをのんびりと楽しむとしましょうか。

視聴は一応継続です。
次回もお色気・・・満載なんでしょうね多分(苦笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。