スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セキレイ第11話「鶺鴒紋消失」 
2008 09 14
Sun 03:11:24
セキレイ第11話です。

主観的あらすじ

掟破りの帝都脱出計画がいよいよ始まった。
松がM・B・Iの監視衛星をハックできるのは約1時間。
その間にハルカらは外へと続く橋を
渡りきらなくてはならない。
一度は検問所を制圧する草野達だが、
作戦を予期した御中が私設兵を派遣。
M・B・I軍に包囲された草野を救うべく、
ついに松が立ち上がる!?

物語の印象点

・俺たちのセキレイ計画はこれからだ

と言う次回最終回で終了ですかね(*^-^)♪
帝都脱出・・・でオハナシとしては終了と。
原作未読ではありますが・・・・
放送終了後に比較はしてみたいと思いますね。

で、バトルの方を見ると・・・

・男の触手はいらないよくーちゃんw

と思った人は多いことでしょう(*^-^)♪
触手は女性だからこそ面白なのですよww

って何を言ってるんでしょうねorz

バトルそのものは特筆すると言う部分、ないですけれども
葦牙の為に、必死に戦う・・と言うセキレイの気概が
今回の見所ですかね。
何せ松の字まで・・・バイク、あれV-MAXですよね。
バズーカ付で登場しますし。
後方支援がメインの彼女も、葦牙の為に
体を、命を張ろうとしているのは凄い・・・とも
思いますし。

穿った見方をすれば、次回のメインは
月の人と結の人のツートップENDと言う事ですか。

でも、鶺鴒紋を失ったと言う事は
結さん、ゲームオーバーなのでは?
そこをどう説明付けてくるのかが気にはなりますが・・・

とりあえず、派手にぱんつ見せてくれてますし
そこは野暮な質問、と言うことにしますか。

そして2期・・は作られるのかな?
ここは原作の人気次第、なんでしょうけれど
このままだと勿体無い気もしますし・・・
出来ればあって欲しいですね。
スポンサーサイト
セキレイ第10話「脱出前夜」 
2008 09 07
Sun 03:20:44
セキレイ第10話です。

主観的あらすじ

久能を守るため、帝都を脱出すると決意したハルカ。
だが、外へと続く橋はことごとくM・B・Iに封じられている。
そこで瀬尾は「般若」が護る帝都北部からの脱出を提案。
問題は、ルール違反者を処罰するセキレイ
「懲罰部隊」の存在だ。
皆人の願いに応え、ハルカらに協力する結達。
だが、月海だけは不戦のセキレイ・久能を
認めることができないでいた。

物語の印象点

・戦わなければ生き残れない

仮面ライダー龍騎! このあとすぐ!

と言うのは放送局が違いますね(*^-^)♪

戦って、最後の1羽になって・・・・それからどうするのか。
同胞の亡骸の上に立つ幸せ・・・と言うのは、黄天と言うのは
本当に存在するのか、と言うことをふと・・・
考える10話でしたね。

別の見方をすると・・・
葦牙の為にその身を捧げ、ともに添い遂げると言うのが
セキレイにとっての幸せなこと、とも言えなくはないかなと。
その意味で言うなら・・・月海さんには厳しい課題、ですね。
戦って最強を目指す、と嘯いている今は特に。

本心は変わり・・・今は皆人君と添い遂げる為に
最強を目指す、と心は変わっているのに・・・
戦えないセキレイをどうしても許す事が出来ないと。
愛は勝ち得るもの、ともしも考えているのだとしたら
それは分からなくもないですけれどね・・・。

ともかくも彼らを逃がす算段を立て、それに協力を
惜しまない皆人君のセキレイたち。

くーちゃん、ストレートですから(*^-^)♪
「つーちゃん、もうつまじゃない(怒)」
おにいちゃんのことをてつだわないなんて、つまじゃない!

時に子供は物の本質をストレートに見抜くときって
ありますからね・・
表現が拙いのはなんですが、はっきりモノを言う時ほど
実は一番物の本質を見抜いている時とも言える訳で。

次回月海さんがそこをどうするのかが楽しみでもありますが。

・って障子一枚の向こうで発情するな月の字ww

せっかくここまで真面目に書いたのに・・・
後半、駆け落ち壮行会の宴の最中、
皆人君と語る彼女。

胸に手を押し付けて・・・・
「主は我を抱きたくはないのか?」って
どこかの金曜深夜の銀河の妖精の台詞じゃないんですからwww
あのセクロス疑惑を持つ・・・シェリルとか言う人は
この作品では【松】さんなんですからwwww

しかも実は・・腕前も未熟と見抜かれてますしって
大家さんwww
やはりセキレイは・・・服脱がしたり剥いだりするのが
基本戦法なのですね(苦笑)

それでもぱんつは武士の情けで切り刻まず、ですか。
つくづくあのぱんつの素材が気になる・・そんな10話なのでした。
セキレイ第7話「黒ノ鶺鴒」 
2008 08 31
Sun 21:33:04
セキレイ第7話です。

遅くなりました。

主観的あらすじ

皆人の「妻の座」をめぐり、
今日も結・月海・草野の3人が張り合う出雲荘。
昼メロばりの愛欲の宴(?)に、松は大喜びだ。
そんなある日、結のもとに鴉羽と名乗るセキレイが訪ねて来る。
「黒のセキレイ」と呼ばれ恐れられる鴉羽だが、
結はそんな彼女とも親しげだ。
一方、皆人たちは「鶺鴒計画」が
新たな局面を迎えたことを知らされ……。

物語の印象点

・なるほど、これが月海さんの魅力と(*^-^)♪

まあ実に典型的ツンデレじゃないですか。
物腰は強気、でも妻として皆人君の前に立てば・・
デレデレモード全開と。
で、ちょうど良いライバル結さんがいれば
視聴者にも美味しい展開、ほら出来上がり。

そういう印象を持った7話と、8話につなげる
話の伏線、張りましたね・・。
そしてやはり大家さん、セキレイでしたか。
それも01ナンバーを持つ、108羽全てのセキレイの姉と。
祝詞を唱えなくともあの強烈な存在感は
そのせいだったということなのですね・・・。

と言うのはさておき。
月海さんの覚醒により、戦闘の舞台は整ったと。
問題はバトルロイヤルの勝者に何が与えられるのかと
そんなところと・・・懲罰部隊として暗躍する
セキレイ軍団がいる、と言うことですか。
それぞれの葦牙の為に、思う信念の為に戦うと言うのは
セキレイでなくとも、人でも変わらないですけどね・・

結さんの真っ直ぐな愛情と覚悟、見ていてよかったのは
確かですが、【けしからん00】のおかげで・・・・
その場面も不思議とお笑いになってしまうのは
この作品の魅力、と言うことなんでしょうかね。

何せ朝っぱらから・・・

・添い寝とはうらやましいなw

と言うか、【いつ一線を越えるんだw】と言うのが
隠れたお楽しみ、と言えばそうなりますけれども・・・
4羽もセキレイ揃えてウハウハ、と言うのは
視聴者から見た客観的な話であって、
当の本人からすれば・・・身が持たないですよね実際(苦笑)

色欲魔人に格闘バカ、ツンデレ水撒き女に、
チビ木に花を咲かせましょう・・・と個性も満載ですから。

けれどいつかは・・・最後の1羽のみが願いを叶えられるのなら、
彼女らも喰いあわなくてはいけない宿命なんですかね・・・

だから大家さんとしては・・・その時までを【普通に】
過ごして欲しいと願っているのかな、とそんな事を
感じた7話だったのでした(*^-^)♪
セキレイ第8話「閉ジタ帝都」 
2008 08 31
Sun 04:45:44
セキレイ第8話です。

遅くなりました。

主観的あらすじ

帝都がM・B・I私設軍によって封鎖され、
「鶺鴒計画」は第弐段階に移行。
ついに帝都を舞台とした、セキレイ達のバトルロイヤルが始まった。
時を同じくして、勝ち名乗りを上げることなく、
対戦相手を放置して消える謎のセキレイが出現。
皆人達が警戒を強める中、同居人のうずめは、
病の床にある葦牙・千穂がいる病院を訪ねていた。

物語の印象点

・戦うだけが、選択肢じゃない。

108いると言われるセキレイの数。
ならば好戦派のみならず、非戦派のセキレイも
いていいですよね。
今回登場の無能・・・じゃなくて久能はそういうタイプの
セキレイでした(*^-^)♪

とは言え・・・彼女も羽化したセキレイ。
故に強力な自衛手段は持っているわけで(*^-^)♪
まさかの【大。・゚・(ノД`)・゚・。】音波攻撃とは
思いませんでしたが・・・・
使いどころによってはいけるんじゃないか?と
真面目に思いましたね^^

帝都を脱しようと試みる二人ですが、
どうやら道程は険しいようですし・・・
それも上手くいけばよいのですが。

・ウズメさんの憂鬱。

裏でセキレイ狩りをしている、と言うのが
今回判明と。
彼女も葦牙持ちですし、人質取られて強制的にと
そんな理由があったわけですね・・・。
と、心情としては同情も出来ますが・・・
本来セキレイ同士は互いに戦い合うものだとすると、
彼女の行為もそう責められたものではないと。
ターゲットを勝手に減らしてくれると言う意味では
ありがたい存在とも言える訳ですしね・・・。

とは言え、皆人君には分が悪いと言う感じですか。
5羽のセキレイを有する分、戦力差も
明らかですからね・・・
いずれ戦う事になるとは言え、できれば
出雲荘の仲間同士で争うのは・・・

【本妻決定戦】だけにしてほしいものです。

何せ今回の結さん、黒かったですから。
月海さんのアプローチ・・・しっかりドア越しに
聞いていたみたいですしね(大爆笑)

その後の目が笑ってなかったですしそこが
怖かったですよwww

9話ではようやくC.C.の声を当てているセキレイの
出番もありますし、そちらも楽しみですね(*^-^)♪
セキレイ第9話「比礼ト風」 
2008 08 31
Sun 03:43:06
セキレイ第9話です。

主観的あらすじ

勝利宣言をしない違反者「比礼のセキレイ」の
次なるターゲットは、最弱のセキレイこと久能。
そこに比礼を追う結と月海が現れ、
さらに風花と名乗る新たなセキレイが乱入、
場は大混乱となってしまう。
比礼と風花を取り逃がした結達は、
久能とその葦牙・ハルカから事情を聞き、
二人の「帝都脱出計画」に協力することになるが…。


物語の印象点

・視聴者のお楽しみ・・・【規制】は?

結論から言いましょう。・゚・(ノД`)・゚・。
神奈川はダメでございました(苦笑)
今回、【先っちょ】に関する話題がアレコレと
盛り上がっていたらしい・・・セキレイ9話。

なんですが、物語も一応の終幕に向けて
どうにかマトメにかかりつつあるみたいで(*^-^)♪

帝都脱出、をキーにして一応は話をまとめてくるんですかね。
何しろ最弱にしてヒンヌーボデーのセキレイ、いますから。
絆の確かさ、と言う意味では皆人君のセキレイたちにも
負けてないと思いますけれどね。

そして皆人君自身にも決断の時、と言うことですか。
ヘタレなままではいられないと。
覚悟を決めなくてはいけない時って、ありますよね。
それが今なのかどうか、と言うのはさておくとしても
こうして決断をし、難しいながらも脱出をと願う
一組のツガイを見てしまっては・・・彼もきっとと
思うのですよ。

・それ以外は相変わらずのおっぱいパンツアニメでしたw

なんですよね・・・・実際orz
と言いつつ、それが売りですからまあ仕方ないですね(*゚∀゚)=3
月海さんは相変わらずのツンデレと言うか、
恐妻振りを発揮してますし、うんうんも段々その色に
染まってますし・・・

我らのシェリルさ・・・んじゃなくて松さんは
下着担当ですし(*^-^)♪
と言うか中の人的にはそんなんばっかりでいいんですかね^^;
※中の人は遠藤綾さんです。

毎週、清楚(ネオアンジェリーク)、歌姫(マクロスF)、
色欲魔人(セキレイ)と3つのキャラを見せてもらっているだけに・・

そこがどうにも切り替え難しくてと言うのはまあヨシトシマショウカ。

けれどちゃんと見るべきところと教えるべきポイントは
外していないのも彼女の特徴ではありますね。
帝都の怖さと、彼の覚悟、そして・・・
覚悟があるなら協力はスルと言う意思も。
いいセキレイじゃないですか、実際。
エロ担当でなければなおさら、なんでしょうけれどね^^;

・ウズメさん、ついに戦闘に。

入るのかと思いきや・・・いなされちゃいましたね
お姉さんに(*^-^)♪
直情的ですから彼女もそういう点でアドバンテージないかもと
思ったりはしましたが・・・やはり皆人君が葦牙でないから
実力もそれなりなのかな?とも思ったりはしましたねw

なんてことをつらつら感じた9話だったのでした。
セキレイ第6話「出雲荘花軍」 
2008 08 10
Sun 19:25:20
セキレイ第6話です。

主観的あらすじ

葦牙を嫌っている月海に、
皆人は自分のセキレイになってほしいと申し込む。
その言葉に怒りをあらわにする月海だったが、
光と響の攻撃や瀬尾の脅威から身を挺して
月海を守る皆人に心揺れて…!?

物語の印象点

・本妻VS正妻論争、始まる。

以上です。

で、大体物語の大筋は説明付きますね(*^-^)♪
ギャルゲアニメに必要なキャラのラスト、ツンデレも
これで装備されましたし・・
後はどこかの帝国歌劇団チックな展開がどんな風に
行われるかがまあ楽しみな訳で・・・・と言うか、

こらこら月海さん(*^-^)♪
【先っちょ】尖らせながら何を言ってるんですかww

【俺のセキレイ】発言に発情するなと(大爆笑)
全く本当は嬉しいくせにこの人はもう。
羽化したとたんに【本妻】発言ですかハーレムフラグですか!
お約束の浮気は許さん的発言も含め・・・
人気のありそうな御約束満載の鉄壁パンツガードセキレイ、
ここに降臨、というところでしょうね実際。

それにしても皆人君のリアクションが面白すぎで。

【ちゅうくらいでびびるな】っつーの(苦笑)

貴方の場合はそれ以上の展開が毎日待っているでしょうに^^
リアルで言うのなら、【寸止め】と言うかある意味【お預け】状態
みたいな展開が(*^-^)♪

・結局今回の勝利者は

うんうんこと、くーちゃんかもですね(*^-^)♪
最後の最後で・・・
「大人になったら、お嫁さんにしてください」と
ホッペに可愛くキスのお約束ですか。
見事に他のセキレイ、出し抜いてますけれども・・・

でもくーちゃん。

何処かの桜の大戦でも・・・最後はヒロインが美味しいところを
持って行く事を知っているかい?

故に月海さんがどんなに本妻発言をしようとも・・・
あの天然近接戦闘仕様のセキレイには敵わないのですよ(*^-^)♪

これで出雲荘ハーレム軍団も出揃いましたし、
物語も半分経過しましたから後は・・・セキレイ同士のバトルも
楽しみに出来ますかね??
なんて思った、そんな6話なのでした。
セキレイ第5話「水ノ鶺鴒」 
2008 08 03
Sun 03:33:18
セキレイ第5話です。

主観的あらすじ

いまだに葦牙と出会っていない
未羽化のセキレイである月海は、
近ごろ胸の奥にじれったいような感覚を感じていた。
それは葦牙が近くにいるという証拠。
だが葦牙を下等なサルとして見下す月海は、
葦牙と出会い羽化する事を頑なに否定するのであった。


物語の印象点

・色んな意味で【アメイジング!】と(*^-^)♪

えっとレビューに入る前に・・・
声優さん、色んな作品に出演しますよね。

と言う事で・・今回はまずそこの部分で
【アメイジング】な展開に吹いた30分でした。

まあ、理由は明白な訳で。
マクロスFを視聴しておりかつ・・
ネオアンジェリークAbyssも視聴している方なら
多分・・・松さんの声には【聞き覚え】があると
思うのですよ。

つまり、あの銀河の妖精で、女王の卵の人は・・・
この【おっぱいぱんつ】アニメではもう・・
【エロ大王】キャラなんですよね(大爆笑)
1週間の間に、清楚、ツンデレ、エロキャラと
3つの顔を楽しめる機会、そうそうないですよ実際。

じゃ本題に。

いきなり風呂場から始まるお色気シーンには参りました。
だから悩ましく迫るな、タオルをわざとらしく落とすな!!
と、画面の向こうから虚しくツッコムワタシな訳ですけれども・・

実はほんの少しだけ嬉しかったりと言うのは内緒の話で。
しっかり邪魔も入れてましたしね、あらあら姉さんが(苦笑)
風呂場での不純異性交遊は禁止、夜這いも禁止!って
じゃあ【アパートの外】なら良いのか(*゚∀゚)=3と言うのは
まあ、アリなツッコミにしてもらえたらと思いましたねww

キャラ的にはエロ言動が目立ちますけれど、
根は良さそうなセキレイじゃないですか、松さん。
でも活躍の場はくーちゃんこと、【うんうん】に次いで
少なくなりそうですけれどね(苦笑)
今後の活躍はヒロインと恐らくあの最強のパンツガードセキレイに
的が絞られそうですし(*^-^)♪

・何で顔を合わせる前からデレてんだ金髪

恐らくは皆人君の4羽目のセキレイとなる月海さん。
【00】の不自然なでかさに加え・・・
彼女の特徴はやはり【不自然なパンツガード】なんでしょうねきっと。
股下10センチも無い超マイクロミニでどうやったらあそこまで
【おぱんちゅ】を見せずに済むんですかwww

その上・・・
皆人君との波長を感じたと言う事で彼を葦牙と認めたらしいですが・・・・
何で顔を合わせる前からデレてんだ金髪(*^-^)♪
なんて部分も実はあって。
そのあたりが色々面白かったですね・・・・。

それからマスク。
ヤツもどうやら能力を制御できないセキレイらしいですから・・
きっと皆人君のセキレイに・・・って待てよ。

マスクは【男のセキレイ】。
皆人君は【健全な男の子】。

と言う事は・・・・羽化したら・・・

【ロマンチカ】アッー!って展開になってしまうじゃないですかwww
ドウスルンデスカ全くもう(苦笑)

・セキレイ版・サクラ大戦メンバー予想。

アホ素直ヒロイン:結=真宮寺さくら
ツンデレ:水の人=神崎すみれ
ロリ:うんうん=アイリス
姉ポジション:大家さん(でも黒い)=あやめさん
クールツン系:マスク=マリア
コンピュータ:エロ大王 松w=紅蘭

ふむ、見事にポジション完成と。
そんな感じもしますね(*^-^)♪

それから結さん。
いつもいつも素敵すぎるほど【不自然な】服の破け具合を
ありがとう(*゚∀゚)=3
なんて感じた、そんな5話だったのでした。
セキレイ第4話「出雲荘奇談」 
2008 07 27
Sun 03:22:03
セキレイ第4話です。

主観的あらすじ

結に続いて草野を羽化させ、
皆人は2羽目のセキレイを得た。
そんなある夜、出雲荘の大家である浅間美哉と
いっしょに寝ていたはずの草野が、
オバケを見たと皆人の部屋に逃げ込んでくる。
髪が長くて眼鏡をかけた女性が鏡の中で笑っていたと
怖がる草野の言葉に、
美哉は心当たりがある様子を見せるのだが……。

物語の印象点

・エロ魔人セキレイ、参上。

と言う事なんでしょうね、あのメガネセキレイは。
散々引っ張っておいて、お風呂攻撃までかまして
羽化は次回に持ち越しですかこの人は(*^-^)♪

しっかし画面越しにハアハアってこの人・・・・
実は危ない人なんですかね、セキレイナンバーズの中でも(苦笑)
どの道皆人君の3羽目のセキレイになるのなら、さっさと
キスでもしてくれと本気で思った4話ではありました。

・・・・・しかし、声をどこかで聴いた事があるな。

どこだろう・・・・

・・・・・!!!!

もしかして、マクロスFのシェリルさんで
ネオアンジェリークのアンジェで、ガンダム00の絹江さんですか!!
※本当でした。彼女の声優さんは遠藤綾さんでした(苦笑)

・お色気がホドホドになっていて、安心しました。

3話までが凄すぎでしたからね・・・実際。
今回はのんびりお話が進んでいたことと、
皆人君の妹ちゃんにもちゃんと・・美少年のセキレイが
付きそうですし。

女性ばかりか、と頭から思ってましたが・・・
男性のセキレイもいるのですね実は、とホッとしていたり。
でないとただのハーレムアニメですしね(苦笑)

お話の軸、としては破れたセキレイの末路は
悲しい物が待っているということと・・・
絶対に負けません!と言う結さんの熱い気持ちだけ分かれば
いいのかなと思いますけれどね(*^-^)♪

後は・・・

・あらあら姉さん、ここでは般若姉さんですか。

大家さんの中の人は大原さやかさん。
声優さんに詳しい人であれば・・・
ARIAのアリシアさんだとか・・・
xxxHOLiCの侑子さんをパッと思い浮かべると思います。

で、どちらにもパロディネタで共通するのが・・・
【黒化】モード、と言うことですか。
事有るごとに【あらあら・・ウフフ】と般若が登場するのは
怖いですよ実際。

般若と言えば某ダメーポの・・・さ何とかさんだけで充分
なんですけれどねw

ズンイチ君を慕い、2では義之君を生み出したアノヒトダケデww

彼女、しかし何者なんでしょうね・・。
生身の人間ではない、と言うのは何とはなしに想像付きますが。
セキレイのデタラメな攻撃力をいなせるだけの
技術を持つと言う人間は・・・設定でも無理、ありそうですから(*^-^)♪

もしかしてセキレイ?なんですかね彼女。

なんて事を気にしつつ・・・

次回のツンデレセキレイの登場にちょっと・・・
どんな物語なんだろうと気になっているそんな4話だったのでした。
彼女が4羽目の皆人君のセキレイになるんですよね・・・多分、
ENDの並びから行けば(*^-^)♪
セキレイ第3話「緑の少女」 
2008 07 21
Mon 17:46:00
セキレイ第3話です。

主観的あらすじ

アルバイト先で出会った瀬尾香は、
以前結を追っていたセキレイ・光と響の葦牙だった。
そんな瀬尾に、半ば強制的に連れられて訪れた植物園で、
皆人は彼の夢の中で助けを求めて
泣いていた幼い少女・草野と出会う。
しかし彼女は、タチの悪いセキレイに襲われていたのだった。

物語の印象点

・確かに【動きやすい】服装ではありますが(苦笑)

ワタシ「なんでブルマー?」

と、冒頭からまず目が点になったのは確かな話でw

しかもどこのアダルトビデオですか!と言いたいぐらいに
【おしりの食い込み】が激しすぎるブルマだったんですけどね(爆笑)

とりあえず、お色気は適当でいいですからと
こうしたギャルゲアニメで初めて思いましたしね・・・(苦笑)
大半の萌えアニメであれば【色気もっと出せこの!】と
思ってしまうワタシではあるんですが(さらに苦笑)

今回は皆人君に憑いた、2羽目のセキレイの孵化ですか。
ラストナンバーがロリ幼女と言うのは、ますます・・・

どこかの【走れーこーそくのーてーいーこーく何とか団♪】
を思い出してしまうんですけどね。

・粘膜接触(苦笑)

セキレイを孵化させる方法はキス。
大抵はセキレイの意思で行うと言うことですが、
方法がキスに限定されていると言うことで、
セキレイの意思によらず強制的に孵化させることも
可能なんだとか。

と、あのボンテージメイド軍団の葦火君が申しておりました。
だとすると彼も・・・一応はあの強気美女軍団に認められたって
ことになりますが・・・

うは、想像付かないですね(*^-^)♪

なんて思ったりもしましたが・・・

見た目とは裏腹に常識人で優しい双子だったので、
それもまたしかりかなと思いましたね。

工事現場での出会いのとき、お弁当を台無しにしてしまった
ことから、マスターの為に購入してきたパンを
差し出したりするところを見ると。

って、瀬尾君!!

【さりげなく乳を揉むな】www

しかも双子同時に(*^-^)♪
なんといううらやま・・・じゃなくてwww

しっかし・・美味しいシチュエーションですね(涙目)

・セキレイ同士の戦いは、服脱がし合戦。

みたいです(苦笑)
簡単に言うと、相手の鶺鴒紋に触れ、消滅させることで
勝ちが決まる訳ですが・・・廃棄ナンバーを除き
基本的に洋服の下に【隠れている】部分にその文様が
あることから・・必然的に【脱がす】シチュエーションが
出来上がると(大爆笑)

今回のバトルもそうでしたしね・・。
健気な結ちゃんの戦いはもうカッコよかったのは確かなんですが、

服破けた後がもう凄かったと。

胸は隠せど、【パンツ隠さず】ですか貴方はwww
服は破けても、パンツは破けないんですか(*^-^)アハハハハハ!!
どれだけ鋼鉄のパンツなんですか、鶺鴒のおぱんちゅは!!

で、程なく勝ったのは良いものの・・・
【胸だけ隠して】結さん、誇らしげに・・

「慎みも守りました( ̄ー ̄)!!」ってあの・・・・orz

最後はもうお約束の幼女キスで幕を閉じてましたが
いきなり発情ですか幼女wwww

キスの仕方だけは大人並みなのか幼女wwwと
ワタシ、お腹抱えて笑ってましたよ実際。

まあどうにも・・・実況向きのアニメではありますよね
本当に(*^-^)♪

4話ではさらに3羽目の皆人君のセキレイになりそうな
人も現れそうですし、そっちはサ●ラ大戦で言うと・・
紅蘭のポジションになるんですかね(*^-^)♪
セキレイ 第2話「新屋ノ扉」 
2008 07 14
Mon 00:50:37
セキレイ 第2話です。

前回の主観的あらすじ

2020年、日本国首都の新東帝都で、
巨大企業M・B・I社長の御中広人により、
極秘プロジェクト「鶺鴒計画」が発動される。
それは、新東帝都に放たれた108羽のセキレイと
そのパートナーである葦牙が、生き残りをかけて闘うというものだった。
そんなある日、大学受験で2度目のサクラチルを
味わった平凡でさえない主人公・佐橋皆人に、
空から謎の美少女が落ちてきた!
その少女の名前は結。彼女は不思議な少女たちに追われていた。
そんな結を必死に助けようとする皆人。
すると、皆人の優しい姿に胸の高鳴りを感じた結は、突然、皆人にキスをする!
そして結の背中に浮き上がる鶺鴒紋。
実は結は、新東帝都に放たれた108羽のセキレイの1羽。
そして、結が皆人とのキスで羽化したことにより、
皆人は彼女の葦牙に選ばれたのであった!
果たして皆人の運命は!?

第2話「新屋ノ扉」の主観的あらすじ

アパートを追い出された皆人と結は、
偶然行き着いた下宿先「出雲荘」に住む事に。
大家さんの浅間美哉や住人たちの世話になりながら、二人は新生活をスタートさせる。
そんな中、皆人は庭の樹に不思議な少女の幻影を見るが…。

物語の印象点

・しかし、女性の慎みとは無縁のアニメだな(*^-^)♪

そういうアニメなんでしょう。
と言うよりも【00】星人の為の、おっぱいパンツアニメと
言うことになるんでしょうね(苦笑)

そして今回はどうやら・・皆人君にとっては
2羽目のセキレイ、と言うことになりますか。
幼女セキレイのくーちゃん?とか言う女の子との出会いが

話の骨子でした。

その他で言うと、彼らが引っ越してきた
アパートの管理人さんが某ARIAのあらあら姉さんだったりとか
xxxHOLiCの毒牙一発!の魔女だったりとか・・・

そういう部分が今後のお楽しみでもありつつ・・・

しっかし素っ裸で戦闘したりだとか、
都合よく服の切れ端が載っている破け方だとか、
これ、レビューするよりも実況向きのアニメなんじゃないかと
しみじみ思いますよ実際(苦笑)

108羽のセキレイがいる、と言う触れ込みにはなってますが
実際1クールの構成の中でどこまでのセキレイが登場し、
あるいは登場済なのか、と言う部分が明確になるとより今後が
面白くもなりそうですね・・・。

それにどうやらハーレムアニメの様相も呈してきてますし。
あのヘタレ主人公君の下に何羽かのセキレイが集い、
各々の目的の為に戦う、と言うような流れになるんでしょうし

そうした部分を掘り下げる意味でも次回以降の展開において
ちょっと説明もほしいかなと思う、そんな2話だったのでした。

お色気はもう・・・十二分にありすぎるので、
満腹なんですけれどもね(苦笑)
セキレイ第1話「セキレイ」 
2008 07 06
Sun 03:20:17
セキレイ第1話です。

7月期視聴アニメ2作目ですね。

概要

「さあ、始めようか―― 新しい神話を 可憐な戦記を 奇跡の恋物語を――」
2020年、新東帝都にそびえ立つビルの屋上で、
一人の男がそう宣言した。
それは「鶺鴒計画」の始まりを告げる合図。
"セキレイ"と呼ばれる108羽の可憐な戦士たちは、
自らの主・葦牙(アシカビ)を求めて
人の世へと放たれた――
――自らの想いを賭けて、最後の一羽と成る為に。

「ごめん、今年もダメだった・・・」
憧れの都会に上京したものの、大学受験に失敗した
さえない浪人生・佐橋皆人。
彼は、やりたい事も無く・親しい友人もおらず、
ましてや彼女なんているわけもない、いわゆるヘタレ。
しかもその日、2浪が決定したばかりだった。
厳しい現実に、落ち込みながら帰路に付く皆人。
そんな彼の前に、突然、空から謎の美少女が降ってきた。
彼女の名は"結"。自らを"セキレイ"と名乗る彼女は、
運命の相手"葦牙"として皆人を選んだのだった。

そして皆人と結の絆が刻まれたとき、物語は動き始める――

これは、人とセキレイが織り成す、新しい神話
これは、セキレイ達が繰り広げる、可憐な戦記
これは、運命の相手と紡ぎ出す、奇跡の恋物語。

全ては、愛する者と永遠に婚ぐ為に――

物語の印象点

・おっぱいパンツアニメでした(苦笑)

事前にそんなアニメだ、とは話を聞いてましたので
ホントかな?と思いつつ視聴したんですが・・

ホントでした(大爆笑)

30分もしないうちに好きになるのか結さん!
運命の人になるのか結さんwww

だから【00】もぱんちゅも見せまくるのか結さん(苦笑)

しかもキスをするだけで喘ぐのか君はwwww

と言うか、他に何を言えば良いのでしょう・・・(*^-^)タハハ

正直、あっけにとられた30分ではありましたが
【00】星人にはまさに見るところの多いアニメでも
あるのでしょうし。

不自然な服の破け方といい、微妙に隠れているのか
いないのか分からない【先っちょ】の隠し方と言い・・・

真面目にどうしましょ(*^-^)♪

その辺に目をつぶると・・・・まあまあ面白いアニメでは
ありました。
ギャグらしくて良いんじゃないですかね、こういうのも。

とりあえず視聴は継続です(苦笑)
おぱいパンツあにめと分かった以上、後は
物語の本筋を上手く見極められれば楽しそうですしね・・・。

それによくよく歴史を思い返せば、
このアニメがおっぱいパンツアニメなのも
納得ですしね・・・

その理由は。

日本神話では、イザナギ、イザナミに
【交合の術】、つまりセックスの仕方を
教えたのはセキレイである。

そういうことですし(*^-^)♪
※真面目な話です。
婚礼の調度に鶺鴒台があるのはそれに由来している訳で。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。