スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純情ロマンチカ第1話「事実は小説よりも奇なり」 
2008 04 13
Sun 06:06:11
純情ロマンチカ第1話です。

4月期視聴アニメ8作目ですね(*^-^)♪
ちなみに、真面目なレビューには出来ないと思います(苦笑)

主観的あらすじ

某月某日秋。
俺、高橋美咲はなんの因果か
超ウレウレ小説家・宇佐見秋彦大先生に、
家庭教師をしてもらうことになってしまいました…。
兄チャンの親友だから仕方ないとはいえ、
あんなことやこんなことや
そんなことも全部、正直かなり気にくわない!
なんで俺がこの人に勉強教わらないといけないわけ?
兄チャン…俺、ちゃんと大学合格できるんでしょうか…?

物語の印象点

・ノーマルな男性が視聴すると・・

何処をどう見ても吹き出してしまう内容でした(*^-^)♪
物語的には、2年前になりますか・・・
男性向け百合アニメと言われて名高い
「ストロベリーパニック」と言う名作がありましたが、
系統こそ異なれど、感覚的には近いものがありますね・・・
いわゆる、【物語上】での同性同士の恋愛物語と言う意味では。

視聴のきっかけになったのは、実は監督さんで。

今 千秋さんと言いますが・・・・

「下級生2 ~瞳の中の少女たち~」では綺麗なコンテを切っており、
またアニメ版ひぐらしの監督さんだったからですね(*^-^)♪
女性視点から見た、女性向けアニメとしてどんな演出を見せてくれるのか
そこが楽しみでもありました。

・と言うか

冒頭からかましてくれましたね!!
いきなり唇接近数センチ前とか、悩ましいポーズでお相手に迫るとか。
しかも美咲君・・・ノーマルなくせに
いちいち顔を赤くするな、感じるな!と
見ていてもうお腹が痛くなるぐらい笑わせてもらいました(*^-^)♪

そして肝心のBLな場面でしたが・・

ベーコンレタスなシーン自体はそうイヤラシイ感じは皆無でしたしね・・・
キスぐらいはやるだろうと思ってましたし、まさか【ぢ】になるような
行為まではしないだろうとの予想もありましたし(苦笑)

要はリアルじゃない同性同士のメンタルな結びつき、
あるいはフレンチキス、とでも言えば良いんでしょうね・・多分。
そういう場面ばかり楽しみにすると肩透かしを食う
印象もありました。

・物語の本質は

メンタルな部分をかなり重視したつくりですね・・・(感心)
ノーマルとは違う、同性同士ゆえに慈しむように、
宝物に触れるように大事に、そして優しく接する流れ。
そこに流れる感情描写については、さすが女性ならではと
感じ入るところが多かったと思います。

特にラストシーン。
秋彦さんの思い人が結婚する、と言うくだりにおいての
美咲君の心の揺れと動きは見ていて秀逸でしたしね・・

「汚え泣き方だな・・・」と言う台詞の裏は、
男性的に言うなら、「ありがとよ・・・」と言う
意味合いにも取れるんでしょうしね。

視聴は継続です。
こんなお腹を抱えて笑えるアニメはそうそう
ワタシ、めぐり合えませんからww

次回も激しく笑わせてもらう事を期待したいですねw

スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。