スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルゴ13 第2話「ROOM・No.909」 
2008 04 20
Sun 00:13:42
ゴルゴ13 第2話です。

主観的あらすじ

ニューヨークマフィアの大物ロバート・ホートンが
ハリソン・ビル31階、地上100mという場所で殺害された。
同じ頃、ハリソン・ビルから500m離れた
アパートの前の路上で使用直後の薬莢が発見される。
誰もがホートン殺害事件とは関係ないという中、
市警察のサムはアパートへ向かう。
するとそこには、任務終了後のゴルゴがいた。
刑事の勘からゴルゴが犯人であると睨んだサムは、
ゴルゴに迫っていくが・・・。

原作:「SPコミック収録巻数:11巻」

物語の印象点

・今日はセックスなしかよ(;´Д`)y─┛~~

と、多分1話を視聴した方は感じた事でしょう(苦笑)
もちろん、ワタシとて例外ではなくw

なんて馬鹿な話はまあさておき・・・
しかし・・・なんとも・・寂しい(涙)

と、とにかく気を取り直してと。
今回の物語の影の主役は間違いなく【猫ちゃん】
でしょうね(*^-^)♪

狙撃を行うにあたり、自身に繋がる痕跡は
ほぼ完璧に消し去っているゴルゴ。
その彼に突然訪れたハプニングとは・・・・
気まぐれな猫の何気ない動作でした。

空薬莢を路上に落としてしまう、と言う重大なミス。
狙撃の決定的な証拠を残してしまうと言う事態にも、
やはり彼は冷静でした。

と言うよりも・・・狙撃を行う時点から
あらゆる可能性は考慮していたと言うことになるんでしょうね。

事実原作でもこの名言を残していますしね(*^-^)♪

「…10%の才能と20%の努力…そして、30%の臆病さ…
残る40%は…”運”だろう…な…」
(66巻 シーザーの眼 229話 ロックフォードの野望 より)

仕事を遂行するにあたり、ターゲットの特性、動向、趣味嗜好
当日の行動範囲を考慮すると言うのが20%の努力として、

常人に出来ない狙撃をこなせるスキルを10%の才能とし、
それらを考慮した点で初めて・・・30%の臆病さ・・・
つまり「まず確実に自分を容疑者の可能性から除外する」
そういう慎重さを持っているからこその、運が味方する・・・

きっとそうなのかな?とも感じましたね(*^-^)♪

対する刑事の執拗な追求もなかなか見所もありましたしね。
海千山千の犯罪者たちを相手に、真実を見極め
法の裁きを下してきた人だけに、その直感と言うのも
実に的を得ていただけ、ラストシーンの
ゴルゴの鮮やかな立ち去るシーンがより引き立った感じもありました。

次回はついにゴルゴの象徴たる名銃・・・・

M16アーマライトの登場回となりますし、
これも楽しみですね(*^-^)♪
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

アニメ ゴルゴ13 Target.02 「ROOM No.909」 2008/04/22 12:01:20 ◇ Mare Foecunditatis
アニメ ゴルゴ13 Target.02 「ROOM・No.909」 前回、声で違和感があったものの物語としては十分絶えうる作品と個人的に評価したアニメ ゴルゴ13...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。