スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオアンジェリークAbyss第5話「決意の旅路」  
2008 05 05
Mon 04:23:16
ネオアンジェリークAbyss第5話です。

主観的あらすじ

アンジェのもとに聖都からの招待状が届けられる。
驚愕しつつも聖都への旅に出る一行。
その道中、アンジェはタナトス被害者のために
浄化を試みることになる。
人々の好奇の目と期待に取り囲まれ、
その重さに立ちすくむアンジェは
浄化能力を発動できなくなってしまい…。

物語の印象点

・信念と重圧

医師であった両親を見て育ってきたゴス子。
自分のためよりも人のため、
そして・・人を救えたことに喜びを感じると言うよりも、
救えなかった人に涙する。
そんなゴス子の悩みと、それを優しく解決してくれた
ハーレム軍団との触れ合いが印象的でした。

特にニクスさん・・・お上手です。
大人の理屈でゴス子の本音を引き出す辺り、
なかなか出来るものではないと(*^-^)♪

ゴス子の性格・・しかと読みきってますね。
大を生かすために小を切る・・・それも時と場合では
正しい理屈ですし、大局的には正論です。
けれど、ミクロの視点で見てみれば・・・

その【切り捨てられる】人の気持ちに立った場合どうなのか。
そういう部分に涙してしまうゴス子だけに、と言うことですよね。

レインさんもうまい事を言いますよね。
そうやって抱え込むなよと。
むしろ、お前がどうしたいのかが大事なんだろと。
くよくよするよりも、自分の信念を持って頑張れと。

いい仲間ですよね・・・本当に。
と言っても多分みんなの視線は・・・

【体育座りのゴス子スカートの中】に注目していたんでしょうが。

・小野大さん・・・(*^-^)♪

しっかりヘンタイ・・・じゃなくて裸担当ですか(*^-^)♪
何でいちいち汗が飛び散るんですか!
しかもキラキラと(大爆笑)
無駄に裸場面多いですしww

これは狙ってるんですか^^
なんて思った冒頭。
そこへ教団からの招待のお知らせ。
どうやら因縁もありそうで、これは次回の話に持ち越しのようですが・・
彼ほどの騎士が教団を出奔しなくてはならなかった理由・・
そこが気になりますよね、話としては。

・再会

教団へ向かう途中、学園に立ち寄った一行。
ハンナとサリーとの再会に、ふと素のゴス子に戻っての一時。
お友達の表情が良いんですよね実に(*^-^)♪
二人とも可愛いですし。

って、その脇でトンファーにガンマン・・・メガネまで
何をしてるんですかとww
ナンパですか全くこの人たちはもう・・・
アナタタチノ女神はゴス子じゃないんですか^^
なんてところに吹いてました。

総じて今回はゆっくりした物語の流れでしたけれど、
ゴス子にとっては、改めて自分のすべき事を見出すのに
必要なお話だったかもしれないですね。

来週は30分遅れの放送だそうです。
録画される方は時間、お間違いないように。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。