スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純情ロマンチカ第4話「案ずるより生むが易し」 
2008 05 06
Tue 15:45:10
純情ロマンチカ第4話です。

物語の印象点

・込み上げる笑いを噛み殺しながら・・・

真面目にレビューとイキマスカ。

冒頭からベッドシーンとは吹きそうになりましたが、
そこを女性編集者に見られてしまうとは。

美咲君の動揺ぶり、かなり可愛いんですけれどね(*^-^)♪
しっかしうさぎてんてー・・・
貴方072-覚えたてのお猿さんじゃあるまいし、
年から年中そればかりですか(苦笑)

気持ちを確かめたいから身体を重ねる、と言うのも
ありなんでしょうけれど・・・
真面目に見るとすると・・・特に同性の人で
普通に視聴している側から見たら、

「またこれかよ」みたいな印象も実は拭えなかったりするんですよね。
5分に一度のベーコンシーンは正直いらん!
それよりもっと、心理描写に力を注いでくれよスタッフさん。

なんてことを大真面目に思っていたり(*^-^)♪
髪を撫でてみたり、抱きしめてみたり、服をめくってみたりは
もう食傷気味なんですが(苦笑)

と言うのが1点。

そこを省くと、案外美咲君の素直なヤキモチぶりが
愛らしいと言うか、キュートな感じにも見えますね実際。

その身体に触れていいのは俺だけだ、触んなよ!
どうして止めないんだ、鍵を渡すんだよ!
あんた、俺の事が好きじゃなかったのかよ!

「好き」と言う二文字は簡単に言えるけれど、
恋の内は、心が乱れるとかいて【恋】

愛に変われば【心】は真ん中に根を下ろすだけに
揺らぐことも無いけれど・・・

今は揺らぐ心に胸が痛い、と言う感じですかね。

結局は美咲君の誤解と言う形で
物語は収まって、恒例のベーコンレタスなベッドシーンが
待っていたわけですが・・・
こういうときの心情の台詞描写はさすがでしたね(*^-^)♪

身体を重ねることはまだ慣れないけれど、でも・・・
囁かれる言葉、触れる指先が自分を段々と溶かしていく。
自分をこんなにもしてしまうてんてーが憎らしくて・・・
でもとてもいとおしくて。

って感じに見えましたしね(*^-^)♪
と言うか、まさかあの小説のお題が全て・・・

編集者さんのリクエストで成り立っていたとは(大爆笑)
恐るべしベーコンの罠・・・(苦笑)

次回はどのカポーのお話になるんでしょうねw
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。