スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ToLOVEる-とらぶる-第6話「宇宙人の刺客」 
2008 05 09
Fri 03:56:43
ToLOVEる-とらぶる-第6話です。

主観的あらすじ

ララの婿の座を狙う宇宙人、ギ・ブリーが、
彩南高校に現れた。
ギ・ブリーは校長に化け、春菜を体育館の用具室に連れ込む。
そして彼女を人質にリトをおびき出し、
ララとの婚約を解消するよう告げる。
さらにはリトを追ってきたララに、結婚を迫るが……。
ギ・ブリーの真の目的はララとの結婚ではなく、
デビルーク王の後継者となり、宇宙の覇者になることだった。
己の野望のために女の子を利用しようとする態度に、
リトの怒りが爆発する!!

物語の印象点

・前半最大級の触手プレイ、始まる?

としか言い様がなかったですね(苦笑)
毎回(*゚∀゚)=3なんて感じで楽しませて頂いているものの、
どうにもレビューの書き出しに迷ってしまうこの作品。

今回もしかと無駄にえっちな触手プレイは健在でした。
と言うかおでこちゃん・・・キミの純潔があの状況で
無事だったことにむしろ・・驚愕したぜ(苦笑)

そのぐらい凄かったんですよ。
お約束で【先っちょ】などは隠してましたけれどね。

うねる触手、胸元や股間に忍び入る動き・・
スタッフさん、そういう部分だけ力入れてませんか?
なんて思いましたよ(大爆笑)

・実は男気満載のリト君。

なんですよね実際。
多分さらわれたのがララさんであっても、
同じように助けたと思いますし(*^-^)♪

ここぞ、と言うときにはちゃんと勇気も見せる訳ですが、
恋人同士になる前に、好きな女の子のアレとかコレとか
ドレとかねえ・・・・見せられたらたまったもんじゃないでしょうw

そしてややララさんをもてあまし気味にも描いてますね、今のところは。
この辺りの心理描写、そろそろ詳しく見たいところですね。

今はララさんが好いてくれて【当たり前】のように
思っているリト君。
それが突然、なくなってしまったとしたら・・・と言う
ベタな話ですけれど、物語のスパイスとして
ちょっと見てみたいかなとも思いますね(*^-^)♪

来週はさらに新キャラを投入しての展開が待っているそうですし
どうなってしまうのやら・・・^^;
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。