スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオアンジェリークAbyss第6話「聖都参詣」 
2008 05 12
Mon 06:45:19
ネオアンジェリークAbyss第6話です。

主観的あらすじ

荘厳な聖都でアンジェを待ち受けていたのは、
麗しの教団長・マティアスと不敵なパパラッチ・ロシュ、
そして謎めいた少年・ルネだった。
ロシュの追跡をかわし、ルネと共に向かった先には…。
一方、アンジェと共に聖都を訪れたジェイドは、
体調の異変を覚えていた。

物語の印象点

・(ゴス子は)ワタシのお宝だ!

と、まずは最初に言っておきますか(*^-^)♪
今期アニメのダークホース、ネオアンAbyss。
多分その魅力と言うのは、正統派乙女系ヒロインと
そうしたキャラの道筋に外れないイケメンキャラに
ちゃんと【萌え】を含んだ展開があるからなのかもしれないですね。

しかも回を重ねるごとにゴス子ますます可愛らしくなってるんですが。

今回は教団長の視線ビーム&首筋さわさわ攻撃に顔赤くして、
さらにルネさんの握手攻撃にさらに顔赤くして。
何処まで純情なんだゴス子!と思いながらの30分でした。

と言うか教団長との謁見でスカートの裾をちょこんと摘んでの挨拶。

視聴していたワタシとしては・・・・

ワタシ「あんな短いスカートで拡げたら、ぱんちゅが(*゚∀゚)=3」
と思っていたのもまたしかりと言う訳で(苦笑)
本題はかなり真面目でしたけれどね。

女王と呼ばれるものに可能とされる、タナトスの完全浄化。
そのタナトスとは何なのか、それを統べるエレボスとは何か。

カオス(混沌)より生まれ、原初の幽冥を神格化したもの、
あるいは地下の神とも言われ
しばしばタナトスと同一視されることもありますが・・・
となると、ニクスさんとの話をつい・・神話的には結び付けたくなりますね^^

エレボスと交わったのは、夜の女神ニュクスですから(*^-^)♪
と勝手な深読みもしておいてと。

人から生命力を奪うタナトス。
その目的とは一体何なのでしょうね・・次元の狭間に封じられたと言うことから
神鳥や神獣の宇宙とのかかわりもアルのかな?とも
思ったりはしますが。

・トンファー、稼動停止の危機。

ジェイドさん、聖地にやってきてから調子悪いみたいで。
最初は毒気に当てられたかな?とも思ったんですが
そういうわけでもないみたいですね・・・・
前回のターミネーターとの死闘がやはり堪えているのでしょうか。
そんな伏線も貼ってました。

その一方で、ルネさん・・・貴方男の子ですよね一応w
造形的に女の子かと思いましたよ(*^-^)♪
綺麗で、優男なイメージもありましたからね・・・。

・ゴス子の決意

この世界の生命を示す、と呼ばれる銀色の樹に触れ
自分のすべき事を改めて認識したゴス子。
教団長の勧めを柔らかく断り、あくまでも仲間と共に
自分の手で多くの人を救いたいとする姿勢はとても素敵でした。

教義を守り、教えに敬虔たれという教団の姿勢も
勿論正しいですが、ゴス子のやり方もまた正しいものだと
思うのですよ。
自分はまだ女王にあらず、その卵であると。
殻を破れるかどうかは、これからの自分が積んでいく経験が
それを決めてくれるし、それを後押ししてくれる大事な仲間がいる
だから、大丈夫です。

そういう感じのゴス子の決意に満ちた表情は、
とても凛々しかったと思うのですよ。

本音は・・・【ハーレム】を失いたくなかったんでしょうけどねw

とオチもつけて。

次回は火竜族の人も久しぶりに登場するようですし、
もしかしたらメルさんも見られるのかな?と
ちょっと楽しみになりますね・・。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。