スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタズラなKiss第7話「イジワルなKiss」 
2008 05 17
Sat 04:52:46
イタズラなKiss第7話です。

主観的あらすじ

斗南高校卒業式の日。クラス代表の挨拶をする琴子は、
最後くらい直樹にいいところを見せようとはりきっていた。
身だしなみも挨拶文の暗記も完璧・・・のはずが、
極度の緊張といつものドジ、
それに金之助の暴走も加わって卒業式はめちゃくちゃになってしまう。
結局、第二ボタンや2ショット写真の夢も叶わず
ヘコむ琴子だったが、その夜のパーティーで、
琴子のF組と直樹のA組が偶然にも
同じ店に居合わせることになり・・・?

物語の印象点

・イタズラに変わる、運命?

琴子さん、試合に負けて勝負に勝った?
とも見えそうな7話でした。

物語は高校編ラスト、卒業式。
夢では直樹君と相当・・・熱々だった琴子さん。
なんですけどね・・・・現実はまだまだ厳しいと(*^-^)♪

卒業式といえば、第二ボタンに一緒の記念写真。
男子にも女子にも、ちょっと胸を躍らせる最後の思い出作りですよね・・
いわゆる本来の意味での【学生時代の思い出】と言う点で。

ママさんももうKIAI入ってましたしw
直樹君にかなり念押ししてましたしね・・ボタンのこととか。
そんなところからしてもう笑わせてもらっていて。

でも、気掛かりは一つあるんですよね・・・
直樹君の進路。

「それが、他人からはどう映るのか」という事。

・本人の意思、とはいっても。

周囲はそうは見てくれない部分もありますよね・・・
琴子さんのせいで、東大を蹴ったとも周囲は見ているわけですが
実際は違うんですよね(*^-^)♪

刺激のある、と言う意味で琴子さんと同じ大学を選んだ彼。
今は素直じゃないですけれど、そのうちソレがねえ・・・・^^

って、張本人の琴子さんがそこでニヤケないの!
全くこの人は・・・(苦笑)

・金ちゃん、はっちゃけすぎ(*^-^)♪

卒業式といえば、一人はお祭り男の登場と言うのも
リアルでも漫画でもお約束な訳で。

金ちゃん今回はもう面白すぎでした。
とにかく事アルごとに琴子好きやぁ~!って
それは嫌って言うほど分かってますから(*^-^)♪

何も卒業式の答辞の最中にそれをしなくてもww
しかも結婚式の妄想つきで(*^-^)♪

トドメはせっかく琴子さんに訪れた直樹君との
写真にまで乱入と。
コレはママさんでなくとも怒りますよ(爆笑)

君にはいずれカワイイ留学生の娘が恋人になってくれるんですから
自重しなさい、じじゅうを(*^-^)♪

・うるさい女の黙らせ方。

そんなのは昔から決まってるんですよ。
キスで黙らせるのが、一番の良薬。

と言ってもリアルなら・・・キス上手くないとダメですけどね^^
歯と歯がカッチンコ!とか、(^3^)ブチュウ~♪なんてのは
論外ですから(*^-^)♪

卒業式の後、打ち上げ会での一幕。
直樹君の意地悪い物言いは相変わらずなんですが、
琴子さんも負けてないですしね(*^-^)♪

まさかここで最終兵器【女装した直樹君(子供時代)】を
取り出すとは思いませんでしたし。

でも、ちょっと酷い物言いだったとも思いますしね・・・
「心が大事なんてのは、頭の良いヤツが言うと説得力あるんだ」
とかその上・・・

けど、お前俺の事がまだ好きなんだろ?とか。
分かってるなら言わなくてもいいじゃないの、この性格ブスw
とついつい直樹君には悪態付きたくもなってしまって(苦笑)

必死に強弁する琴子さんがとにかくいじらしいのなんのって。
あーあ、泣いちゃってまあ(*^-^)♪

でも、最後には不意打ちとは言えキスをもらえましたし
第2ボタンよりも素敵な思い出、作れたんじゃないですかね(*^-^)♪

・・・・場末の路地裏がファーストキス、と言うのはいただけませんがw
スポンサーサイト

Trackbacks.

イタズラなKiss 第7話 「イジワルなKiss」 2008/05/17 13:37:50 ◇ ゼロから
妄想の中で、入江直樹にお姫様抱っこされる相原琴子さん。最後は、床にkissとは。笑えますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。