スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純情ロマンチカ第6話「禍転じて福となす」 
2008 05 18
Sun 04:58:56
純情ロマンチカ第6話です。

主観的あらすじ

兄ちゃん、今日は夕方から雨が降ってきて、
傘を持っていなかった俺はさんざんな目に遭いました…。
天気予報じゃ雨が降るなんて
言っていなかったと思うんだけどな。
おまけにウサギさんが迎えにきてくれたらしいんだけど、
こんな日に限ってすれ違っちゃったせいで、
服も靴も鞄もびしょびしょ。
やりかけのレポートまで濡れちゃって、
やり直すハメになりました…あーあ…。

物語の印象点

・結局は一人相撲の恋だったと(苦笑)

まさにタイトルどおりの結末(*^-^)♪
と言えばそうなりますが・・・・

それに気付くまでの描写が良かったですね今回。

本当はお互いに・・相手の事を大事に思っての言動が、
何故かほんの少しのボタンの掛け違いで
ここまでの誤解とすれちがいを呼んでしまったと。

台風野郎は少しでも上條さんに近づきたくて。

上條さんは少しでも側にいてほしくて。
けれど、その気持ちはお互いに・・・

【自分だけの想い】に重点を置いていたからこそのすれ違いだった。
そんな風に感じますね・・。

レストランでの待ち合わせ・・・あのすれ違いの時に。
待っていた俺が、まるで馬鹿みてえじゃねえか・・・

なんて事を言ってますが(*^-^)♪
それは、貴方の中での【一人合点】の結末じゃないのかな?
と、視聴している側としては思いますし(苦笑)

同時に台風野郎にも。

今帰国したら、ヒロさんに会いたくなるから・・・って、
それも貴方の【独りよがり】でしょと(*^-^)♪

本当はお互いに惹かれあい、求め合っているはずなのに。
だから教授がふと・・・隙だらけの上條さんに手を伸ばしたときに。

あんなにも憤りを露にしたんじゃないかなと。
だとしたら、互いに確かめる方法は一つ。

言葉で足りない気持ちを、補い合う方法は1つだけ。
それはお互いの温もりを感じあうことで・・・
体の温かさから伝わる気持ちが、それを埋めてくれる
たった一つの方法だから。

とまとめつつ思うのが・・
こうした手法って、別にベーコンでなくとも
百合でもノーマルでも同じだと思ったんですよ。

気持ちをじかに確かめ合うまでの過程を描くとしたら(*^-^)♪
その意味でスッと入りやすかった感じがしましたね・・。

今回で一応エゴイスト組のエピソードは一区切りみたいですし、
残すはテロリストですか。

こっちはどんな形のBLを見せるんでしょうね・・・。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。