スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス~反逆のルルーシュR2~第7話です。

主観的あらすじ

闘う意味を見失いあて度も無く街を行くルルーシュ。
このままゼロを棄ててしまうのか?
迷い彷徨い無人のアッシュフォード学園で
ルルーシュが観たものは?
同じ頃、トウキョウ湾に侵入した
黒の騎士団にスザクが迫る!
ゼロも騎士団もこのまま壊滅してしまうのか!?

物語の印象点

・理想のわずかな綻び

ナナリーの掲げた理想。

優しい世界を作ること、すなわちユフィの遺志を継ぐこと。
行政特区ニッポンの復興。

自分の道を歩き出した彼女。
今はただ、兄に恥じないように自分の道を真っ直ぐに・・・

と言うのは表向きな視点と。
これをちょっとだけ斜に構えて見直してみると。

【忘れちゃダメなこと】

ナナリーもスザクもユーフェミアも
旧日本国民の不当な扱いが改善されることを望んでいる

と言う事ですね(*^-^)♪
じゃそれ以外は?と言うと具体的に明言することもなく
あくまでもスザクのいる、あるいはユフィの守ろうとした
世界を継ごうとしているだけだとも。

そしてルルーシュも。

【ナナリーが安心して生きる世界】の為に、
その最大の障壁たるブリタニア=実父を潰す!

と言う事を。

大局的に見ると・・・・
その思いの双方とも【エゴイズム】に根ざした
願いとも見えるんですよ。

とすれば冒頭のブルァァァ皇帝とどこが違うのかと言えば・・
別に差を見つけることは出来ないんですよね・・(苦笑)

・過程は異なれども

結果的に俺の望む形は果たされた。
スザクをナナリーの騎士にと望んだ、ルル山の願いは。
しかも【最悪の形で】。
ゼロ=二人の理想の世界には不必要な存在であり、
そのゼロこそがルル山自身である。

しかも今は黒の騎士団の総帥。
個人的な感情だけで動くには・・・もう、その仮面は重過ぎるものに。
翻ってC.C.にはどうかと言えば。

要は共犯者たるルル山が死ななければいい。
奴の頭脳とカリスマ性はまだまだ必要だからな・・それに
【契約をまだ】果たしてもらってない。
そうだろう?マリアンヌ・・・

一種冷徹にも聞こえる台詞ではありますが、
裏を返せばそれだけあのダメ旦那を信頼している証拠とも
取れますか。

それは神楽耶さん始め、カレンにもそうでしたし(*^-^)♪

・何を言い出すんですか神楽耶さんwww

「せっかく新妻が来たというのに」
あちらでは文の一つも寄越さないで(ぷんぷん!)
と恨み言の一つも言いながら、正妻たるC.C.にも
愛人たるカレンにも寛大な一言を(ぇ

【「英雄色を好む」と言いますから】って
あのねえ。。。

だ か ら

貴女はまだ 新 妻 じゃ な い だ ろ !
とwww

自称新妻じゃないですか(大爆笑)

と、ここで3人とルル山の関係性を整理すると・・・

正妻:C.C.
新妻(自称):神楽耶
愛人:酢飯(シャーリー)
忠犬兼愛人兼SP:カレン
予備:ミレイ会長

・・・・すごいハーレムですなww

・リフレインの苦さ

ルル山のモチベーションが失われたとしても、
それでも雑巾は尽くすと。
新しい可能性としての未来でなくとも、今のままでの
幸せの形もあるのなら、結果はどちらにせよ・・
【幸せ】と言うのを手に入れられるならボクにはどっちでもいい。

だから、「今のままでいいじゃないか」と彼は言いました。
でなければ・・・ナナリーの元へ。
毒を食らわば皿まで、と言うことですかね。
ナナリーの身柄はスザクが、最強の敵が安全を保障してくれる。
敵の敵は・・・と考えるのも、ここは筋が通るのかもと。

そしてカレンの必死のエール。
全てを投げ出し、リフレインに染まろうとしたルル山を叱咤する彼女。
「ゼロとして夢を見せたのなら・・・」
最後まであたしたちを【騙し】なさいよ!

アンタには、その【責任が】あるのよ!と。
それはガラスの幸せのようで、でも守らなくてはいけないもので。
当てる光源が変わろうと、映し出す【光】に何ら変わりはなく。
たとえ偽りの記憶を持たされたとは言え、
シャーリーが、会長が、リヴァルが向けてくれる
笑顔に偽りがないように・・・・。

・ルル山、今度は水遁の術ですか(*^-^)♪

東京湾での戦闘。
相手はスザク。
これを見たときに、勝敗は決したなと思いましたね・・・
戦略でルル山には勝てませんって、スザク君(苦笑)
戦術としてなら、キミに勝ち目はありそうですが・・・
案の定、日本ギアス工業の社長たるルル山に挑んで
勝てるはずもなく。

何せルル山・・・ビル爆破とか、サクラダイト爆破とか、
【爆破・解体業務】には天性の才能を持ってますからww

今回もメタンハイドレートを利用した発泡性の機体で
見事に手玉に取ると。
さすがですね・・・(*^-^)♪

さて次回、見所の一つはデレッタ先生の【スク水】として
ナナリーの元に下ったルル山が次に打つ手は何か?
と言うことになりそうですね。
楽しみです・・・。

しかしスザクはこの後ナナリーとどう接するつもりなのか。
かわされる筈の無い切り札をかわされた今、
自分の嘘を隠す為には
絶対ルル山とナナリー会わせる訳にはいかないでしょうしね・・・
スポンサーサイト

Trackbacks.

コードギアス~反逆のルルーシュR2~ 第07話 「棄てられた 仮面」 感想(ネタバレあり)-メタンハイドレートキタコレ 2008/05/18 19:12:18 ◇ 続・たてまつやんの戦闘記
コードギアス~反逆のルルーシュR2~ 第07話 「棄てられた 仮面」キャプチャ(画像)付き感想です。 ナナリーにも夢はある…。 自分の描...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。