スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D.C.II S.S.第11話「枯色の島」 
2008 06 15
Sun 02:28:00
D.C.II S.S.第11話です。

主観的あらすじ





・・・・と言うのはジョークで(*^-^)♪
来週、前回のあらすじとして乗せます。

物語の印象点

・何この仮面ライダーゼロノスは(*^-^)♪

仮面ライダー電王や、CLANNADをご存じない人へ。

人の記憶から忘れられる、と言う設定を持つ
キャラがかつていたんですよ。

ライダーでは、自分との関係性を対価に変身するライダーが。
そして某家族では・・・ヒトデ症候群L5の女の子がw

そういうことをふと、思い出しました。

と言う冒頭から始めるとして。

ツッコミ入れときますかww

その1:HR前から早退して姉探しまくったくせに、
夜中になるまで姉がずっといた桜を探していなかった義之君。

その2:間違っていると認めつつも、願い事システム自体はあってもいいだろうと
さくらさんはアメリカで桜のバグ直し研究

その3:杏の頭のことは知っているのに、
その心配を一切しないで桜を枯らすようせがむ義之君。

その4:声どころか顔もすさまじかった姉さんw

その5:彼にとっては杉並と同程度の好きだったという
かつての元恋人さん……orz

・・・・ツッコミどころ満載じゃないですかwwwww
おいおい(^^;

と言うのはまあ、重いお話を少しでもライトにする為の
方便、と言うことにして。

ここからは真面目に行きましょう(*^-^)♪

・2期単独として視聴した場合。

後半の盛り上がりは良い、とも見えますね。
1期と連結させて見てしまうと・・・やはりダメーポなんですが。
今回のお話はそれでも・・・良い話であったと思います。
ただ、言えるのは・・・キモウトちゃんが一途だったからこそ
なのかもとも言える訳で。

結末を変えられないのなら、せめて後悔が残らないように。
自分のありったけの気持ちを精一杯の言葉で。
お鍋を囲んでみたり、甘えてみたり・・・
音姉さんにも「後悔するよ、今のままじゃ」と忠告してみたり。
これ、斜め視線で見ると・・・
自分の気持ちを整理する為に、なんて皮肉も言いたくなる部分でも
あったりしますね・・・

忘れられてしまう、消えてしまうと言う事はもう決まった事。
だったら後は・・・自分の中の気持ちを整理する為に
彼と共にいる時間を精一杯・・・素敵な思いで満たしたい。
そういう見方をすると・・・やはりさくらさんと同じく
独りよがりの感情かな、とも見えなくは無いですね(苦笑)

それは音姉さんにもそうかもしれませんし。
願いを聞き届けたけれど、でも消えて欲しくない・・・・
だからその方法を模索する・・・涙ながらに。
願い事は言い換えれば個人のわがまま。
だったら・・・そんなわがままが少しだけあってもいいじゃないかと
あるいは・・・奇跡と言うおまじないでお茶を濁すのか。
終盤に来ても二転三転する物語の結末の行方が、
実は正直なところ・・・・ちょっと良くないなと感じているだけに。

そして義之君は・・・忘れられていくと。
寄る辺ない女より哀れなのは・・・忘れられた女、ですか。
記憶が人を形作るのなら、それがなければいなかったことになる。
世界にたった一人の人だけを見つめて・・・思いを遂げようとした
ヒトリの女の子の願った結末は、二人の女の子の願いを
どうしていこうと言うんでしょうね・・・・

そこが気になる、11話でもあったのでした(*^-^)♪
スポンサーサイト

Trackbacks.

D.C.II.S.S. 第11話 「枯色の島」 2008/06/15 11:47:43 ◇ ゼロから
桜の樹が枯れたのに存在している義之。そして、義之と一緒にまったりとお茶をしている朝倉由夢は、真相を知っているはずなのに表\\面上は何もないと装っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。