スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純情ロマンチカ第10話 「少年よ大志を抱け」 
2008 06 15
Sun 04:57:34
純情ロマンチカ第10話 です。

主観的あらすじ

今日、大学の授業で松尾芭蕉についてをやりました。
松尾芭蕉って小学生の頃の国語の授業で
やったっきりな気がするんだけどさ。
この授業の教授、大学教授にしては若いのに、
松尾芭蕉マニアでかなり有名な人なんだって。
授業に関係ないことまで当たり前のように話すから、
試験に何が出るかわからなくて怖いって先輩に聞いて、
今から嫌な予感満載だったりするんだけど……。

物語の印象点

・リアルな部分で、身につまされるところが(*^-^)♪

今回からようやくのテロリスト組なんですが、
物語を追っていくと・・・・

BLとか、そういう部分ではなく・・
宮城さんことロム兄さん(中の人は同じで、井上和彦さんです)の
思うことは何となく共感できる部分が。

少年だからこそ、純粋で真っ直ぐに自分の気持ちを
伝える事も出来るけれど。

それを受け止めるには・・・、俺は【大人すぎる】。
年も親子ほど違うのに、加えて同性同士なんて・・・
ありえる話ではない、単にガキの一時の気の迷いだろうさ。
それで泣くのは、いつもオトナの方・・・

熱が醒めれば、なかったことにしちまうのがガキだから・・・
そんなややこしいことに俺は首を突っ込みたくない。
上條をからかうぐらいが、俺にはちょうどいい・・・

なんて感じなんでしょうね(*^-^)♪

と言うか、自分のことになると何をエラソーに
言ってるんですかね、このおやぢはwww

テロリストどころか、【エロ】テロリストのくせにwww
人それを・・・・【逃げ口上】と言うんだぜおやぢ(*^-^)♪

なんて事を思いつつお腹抱えて笑ってました^^

本当に真っ直ぐな男の子ですね・・・忍君は。
好きになっちまったんだから責任を取れ!
アンタじゃなきゃ嫌なんだ!と言い切れるのは

若さゆえ、なんでしょうか・・・とも
真面目に考えたりもして(苦笑)

でも、大人ってそれを素直に受け入れるには
【垢】が付きすぎているんですよ実際。
年齢差と言う垢もそうですし、世間体と言う垢も。
だから、お互い適度に汚れているぐらいの大人同士で
言葉遊びを楽しみながら、ゲーム感覚の恋愛もする。
それが運命に変わる、ってこともあるんでしょうけれどね。

そういう始まり方を見せてくれた10話でした。
が・・・・

ディープなキスをかまして、若い子の【おティムティム】を
掴んだその手でイウコトじゃないだろ宮城さんwwww
とも思っているのは、ナイショナイショにしますかw

と言うか監督さんwww
そういうところを【白ぼかし】にしたのは
狙ってるんですかまったくwwww
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。