スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルゴ13 第10話「帰ってきた標的」 
2008 06 15
Sun 05:25:47
ゴルゴ13 第10話です。

第10話「帰ってきた標的」

主観的あらすじ

アメリカ麻薬組織の帝王バクシイ殺害を、
バクシイの部下ブラウンから依頼され、
FBIに出頭する途中のバクシイを狙撃、任務を遂行したゴルゴ。
ところが香港で、殺したはずのバクシイが再びゴルゴの前に出現し、
今度はブラウン殺害を依頼。
ゴルゴが殺したのは、スパイク・ジョーダンというチンピラを整形し、
バクシイとブラウンが造り上げた偽物だった。
ところがゴルゴは・・・。

原作:「SPコミック収録巻数:5巻」

物語の印象点

・久々のセクロスシーン(*^-^)♪

待ってました!と言いたいんですが(苦笑)
静止画でしかも・・・1秒無いってどういうことですかwww

「あっ、あっ、いいっ!」
ってそれだけですかwwww

と思ったのはまあともかく。

今回のGの見所は・・・依頼者には真実を求める
ルールの話でもありましたね・・・

トリック、と言う言葉を伏線にし偽の偽と言う
人物の出し方は上手かったですよ・・・

依頼人であるブラウンは真実を述べていたと。
その依頼を果たしつつ、同時に・・・・
偽物の裏もきちんと取るしたたかさはさすがでしたし。
そして依頼は、依頼者が死亡しても確実に遂行されると・・・

Gにはまやかしもトリックも通じないと言う事でしょうね。
冒頭でターゲットを始末した後、違和感に気付き
その素性を確かめたところなんて特に。
そして依頼人が虚偽を働いた場合は・・・

銃弾を持ってその償いをさせると。
自らの身命を賭して依頼を遂行する以上、
依頼人にも真実を求めるGらしい話ですね・・・・

・Gの髪型は。

実は原作の頃から疑問に思っている事が。

Gの髪型ですね、実は。
後ろに立たれただけでパンチなんですから、

ゴルゴは床屋どうしてんだ?
後ろに立つ度に殴られちゃたまらんだろ

と常々思っているのも確かなんですよね。
しかも声をかける間もなくパンチ飛んでましたし、今回は。

それを思うとwww

セクロスの時に女性を上に乗せて
自分はマグロ状態なのは理由があるんですけどね(*^-^)♪

【無防備な背中】を他人に見せない為の知恵と言うことでも
ある訳ですけれど、あれはw

来週はスナイパーVSスナイパーの話のようですし、
こっちも楽しみですね(*^-^)♪
スポンサーサイト

Trackbacks.

ゴルゴ13 Target.10 「帰って来た標的」 2008/06/15 11:51:49 ◇ ゼロから
久しぶりのゴルゴ13です。相変わらずエロさ満点ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。