スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス~反逆のルルーシュR2~第11話です。

主観的あらすじ

中華連邦の象徴である天子を奪ったゼロと黒の騎士団であったが、
予想を遥かに凌駕する戦闘能力を持った星刻、
そしてブリタニア参戦により天帝八十八陵への篭城を
余儀なくされていた。
孤立無援の戦は徐々に、だが確実に騎士団を追い詰めていく。
さらに大宦官は天子諸共、
クーデターを起こした星刻抹殺も目論んでいた。
果たしてゼロはこの窮地に如何なる秘策で挑むのか!!

物語の印象点

・なあああああにやってんんんだあああああ
ザヨゴさーんーーーーーーーーーーーーーー!!!!

次回12話につながる、トンデモな事をどうやら・・
しでかしてくれたようですね(大爆笑)

咲世子さんは(*^-^)♪

シャーリーのあの落ち込みよう・・・
果たして【何をしたのか】が激しく気になるじゃないですかw

これには予想が当たったことも吹っ飛びましたね実際。
しかし使えるメイドさんですな・・・彼女は。
変装と変声機を用いて見事に影武者を演じきったと。
背丈も近かったですし、変装はそう難しいことではなかった
訳ですかね。

・最後まで人の策を流用する悪党ルル山w

戦術よりも、戦略だ!と自らの戦争観を語るルル山。
なるほど、情報戦、調略に関して言えば彼のお家芸でしたね・・・
予めシンクーが用意していたクーデターを見事に流用と。
仕掛けは、ディートハルトに用意させ・・・
タイミングよくあの天子ちゃんが飛び出したところを
利用し宦官に説得を図ると。
で、その一部始終を電波に乗せて放送すれば・・
ほら、クーデターの出来上がりと。
身震いするほど鮮やかな手際には驚かされました。

そして自らも新型KNF蜃気楼でご出撃と。
ドルイドシステムを搭載しかつ絶対的防御力を誇る新型。
その上・・・リフレクターですかね、あれは。
反射鏡を撃ちだし、それにハドロン砲を放射し広範囲を攻撃する
インチキ武装まで整えてますし(苦笑)
もうルル山これいじょうに無いぐらいご機嫌ちゃんで。

シンクーにもカナリ言いたい放題でしたしね・・・
「女も守れず、ここで果てるのか?」とか(苦笑)
それ、貴方が言う台詞じゃないだろと(*^-^)♪

それなら愛人に妹ぐらい守って見せろとw

・国は人なり。

これを良く分かっているのがシュナイゼルにシンクーですか。
国を国たらしめるのは、施政者ではなく、人民であると。
人は石垣、人は城と言うことですね・・・
故にその礎を失えば、後は脆いものと。

加えていやらしい戦術も取れるのがまた小憎らしくて。
宦官の手助けはするが、最後の1発は彼らに撃たせようとする
念の入れよう。
ブリタニアはあくまでも手助けに止まるだけという
ジェスチャーもですが・・・それでいて大胆に
ラウンズ3機を投入と言うのは、
まあ・・方便も何とやらですかね(苦笑)

ジノの腕前が一流なのも分かりましたし・・・
アーニャが意外に超強気なロリだと言うのも
面白い見所でしたしねw

あの武装はまさに何処かの00・・・ピザを思い出しますしw

しかしスザクもそうですが・・・
オナニーナも、目先の戦闘結果だけを追っている以上
これはゼロには大局的な部分で勝ち目ないな・・・と
改めて感じますね(*^-^)♪

・天子の勇気が奇跡を生んだ

と言う印象も拭えないですし、タイトルの想いの力と言う意味では
彼女こそ今回はふさわしいのかもですね・・・。
身の危険も顧みず、甲板に飛び出し無益な戦の悲しみを
その小さな体で問いかけた姿は、やはり長たるものの
威厳も感じましたね・・・実際。

それがシンクーを呼び込み、そして勝利をも呼び込んだと。
戦闘を終えてからのシンクーとのやりとりはもう・・
年相応の恋する女の子に戻ってましたが(苦笑)

「これで・・おしまい・・モゴモゴ」
あーあ、顔赤くしながら必死に訴えてますし(*^-^)♪
かーわいい("▽"*) ♪

大丈夫ですよ、ちゃんとルル山の本妻も、自称妻も、
そして本国に残してきた愛人も・・・
「恋こそ女の力よ、パワーなのよ!」って分かってますからw
しかしこうなるとディートハルトの面子がほとんど
丸つぶれになっている分、彼の離反の可能性も
無きにしも非ずと言う考えも出てくるのですが・・・(苦笑)

と言うかルル山・・・そんな大事な事を
シャーリーとの電話相談で決めてしまっていいのかおい!

・後半は思い切りシェクシーな場面が多かったです。

もうこれでもかと言うぐらい(*゚∀゚)=3
シャーリーの下着にしーちゅーのぱんちゅ、
モブ子の水着も可愛かったですね(*^-^)♪

特に本妻しーちゅーの尻!
エロ過ぎて困るぜw

・教団、と言うギアスの組織。

そのかつての長と言えばいいんでしょうね、
シーチューの立場は。
今はV.V.がその立場を担い、さらに・・・
オレンジを取り込んで何やら画策をしているようですが
これも2クール以降、楽しみですね・・・。

それから囚われのカレンの動向も。
拘束され自由を奪われているカレンの今後と
救出への動きはいかに・・・!

次回も激しく楽しみなんですが^^
スポンサーサイト

Trackbacks.

コードギアス~反逆のルルーシュR2~ 第11話 「想い の 力」 感想-アーニャとCC 2008/06/22 18:34:49 ◇ 続・たてまつやんの戦闘記
コードギアス~反逆のルルーシュR2~ 第11話 「想い の 力」の感想です。 今週はいろいろと激動すぎだろ、常考www 前半はかなりの戦...
コードギアス 反逆のルルーシュR2 第11話「想い の 力」 2008/06/22 22:37:33 ◇ 日記・・・かも
黒の騎士団vs中華連邦、決着って話でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。