スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオアンジェリークAbyss第12話です。

主観的あらすじ

ジェットにより連れ去られたアンジェの行方を
追うオーブハンター達に、満身創痍のベルナールから、
ある情報がもたらされる。
彼らは危険な戦いになることを承知の上で、
相手の本拠地へ向かう決意をする。
その頃、アンジェの無事を祈るベルナールの手には、
ひとつのペンダントが握られていた。

物語の印象点

・ああ、これで1話に繋がるのかって次回1期最終回?!

と言うのがまずありました(*^-^)♪

お話の流れを収束させる上でお見事でしたね。
綺麗に物語をマトメてますし。
後は最終回で伏線を張って、来月からは2期につないでくると。

今回は旧アンジェのアニメと異なり、2期放送までにラグはないですからね・・
世界もそのまま引き継ぎますし、楽しみですよ。
(恋アンは神鳥→神獣に世界が変わりましたしね)

しかしレイン君・・・
ゴス子が乗っているのに銃を撃つのか普通(*^-^)♪
当らなかったから良いけれど・・・もし当ったら?
と思ったり、それから・・・・

トンファー、車を止められるパワーは凄いが・・・
ボンネット凹む程度で済んでしまう車も恐るべしかなとか
そんなツッコミどころが満載でもありました。

しかしゴス子・・本当にいい子ですね(*^-^)♪
自分をさらおうとした相手が傷つけば、
それでも手当てをすると。
アーティファクトとかそんなことは関係なく、
【トンファーの兄弟】として。

・ゴス子は教団長ビームを習得した!

と言うのは冗談で(苦笑)
財団本部に拘束され、拷問椅子にかけられるゴス子。
拷問相手は、あの財団メガネ。

ジンクスの強化の為に、貴女には犠牲になってもらうと言う彼。
見事に研究に取り込まれてますね、実際。
大を生かすための何とかと言うお題目、その意義はまあ・・・
納得できないわけじゃないんですが・・・
だからと言ってみんなのゴス子を犠牲にするのは、ねえ。
ジンクスを後方支援に、ゴス子を主力メンバーとして
タナトス退治に当たるという考えはないのか?と
ついそんなことも考えましたが、それじゃ物語変わっちゃいますか。

って・・・・本当にビリビリ椅子じゃないですか!
拷問する時は洋服は脱がすと言うのは御約束・・・って
それはワタシの妄想ですねorz

そしてハーレム4のメンバーも決意を固め、本部へ。
皆であの陽だまり邸に帰ろう、誰一人欠ける事は許さない!
そう決意を固めて。

って、あれだけ歩いて立ち止まったトンファーの位置までしか
移動してないんですかハーレム4!
何より、女王のピンチに【のんびり】徒歩で向かうって
何をしとるんですかと(苦笑)

財団本部での戦闘は、1話をなぞる展開で進みました。
ジンクスは見事に破壊され、真打ジェットには苦戦・・・
その様子を感じ取るゴス子。

やめて、皆を傷つけないで・・
その想いがさらなるゴス子の力を呼び・・・

ついに発動したゴス子の新たなる力・・・
財団本部を貫く蒼い光の柱。

ソレを人は後に・・【教団長ビーム】と呼んだのでした(ぇ
しかもちゃっかり拘束も振りほどいているゴス子(*^-^)♪
出来るなら最初からやりなさい^^
と思ったのは、ナイショナイショにしますか。

そして理事の帰還により、メガネ号泣と言うオチが付いて・・

・犠牲ではなく、自分に出来るのなら。

やろうと思った。
それで皆を救えるのなら、その力の一端が私にあるのなら。

財団を後にし、一時の休息をとるゴス子たち。
海岸でレインと話す彼女。

さらに強大化するジンクスに対抗する打開策はある。
ゴス子の浄化時に発する周波数をジンクスに同調させ
放出する事で、ジンクスを浄化する事は理論上可能であると。

人として、科学者としての板ばさみの苦悩を
打ち明けるレイン。

その姿に、ゴス子もまた考え抜き・・・
「やってみようと思います」と決意の一言を。

最終回に繋がる見事なラストシーンでした(*^-^)♪

でももしそれも通じなかったら・・・その時は。

たぶん元教団長ビームを持つ人が何とかするのかな??

なんて思った、そんな12話だったのでしたw
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。