スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
D.C.ⅡS.S.第13話(最終回)「巡りくる季節」 
2008 06 29
Sun 01:27:49
D.C.ⅡS.S.第13話(最終回)です。

最終話のあらすじは来週以降で載せます。

前回の主観的あらすじ

日を重ねるごとに、存在がさらに希薄になっていく義之。
もはや記憶どころか、彼そのものが人々の目に映らない。
小恋や渉にまで忘れ去られてしまった義之は、
さすがに落胆の色を隠せなかった。
だが、由夢はそんな彼を励まし続け、
かけがえのない思い出をつくろうとデートに誘う。
やがて彼らは海岸、神社、公園などさまざまな場所へ出かけた。
それはデートというより散歩に近いかもしれない。
賑やかな場所に行くわけでもなく、ぶらぶらと歩くだけ。
しかし、由夢にとっては、義之とともに楽しい時間を
過ごせれば場所はどこでも構わなかった。
それぞれの場所でそれぞれの楽しさを満喫した彼女は、
最後に義之を風見学園の屋上に連れていく。
そこで由夢は、自分が予知夢を見ることができ、
その予知夢で義之が消えてしまうことを知ったと打ち明ける。
スキー旅行のときも、自分の誕生日のときも、
夢は全て正夢になった。
だから、義之が消える運命も変えられない。
そう思った彼女は今、悔いのないよう自分の気持ちを初めて伝える。
「兄さんが大好き」と。
それと同時に、ずっと抑えていた想いがたちまちあふれ、
やがてそれは涙となって頬を伝った。
大好きな兄の胸に飛び込み思い切り泣いたあと、
由夢は体を離しついに別れを決意。
最後にこの上ない笑顔を見せた彼女は、
義之を音姫のもとへ送り出す。
姉も、彼への気持ちを伝えられないままではきっと後悔すると考えたのだ。
そんな由夢に背中を押され、義之は駆け出した。
やがて彼は、枯れ果てた桜の木の下で音姫の姿を見る。
だが、そこで義之はついに最後の時を迎えようとしていた……。

物語の印象点

・そ し て 歴 史 は 繰 り 返 さ れ る

だって
ダ・カーポ
だもの

と言うのがまずは1期2期を通しての総評と言うことになりますか。
2期単独として見るのであれば・・・まあまあ、と言うことですかね。

人の想いほど、強いものは無い。
ましてそれが恋心と言うものであれば、と・・・

個別の話に入る前に言うのなら・・・・
正直、視聴の厳しい作品でした(苦笑)
最後の最後まで話の焦点が噛み合わず、
ラストは結局・・・他力本願とも取れそうな再会のラスト。
綺麗にまとめすぎているな、と言うのがこの場合・・・
逆効果になっている感じはしますね。

アシャクラさん姉妹に話を絞れば、それはそれで
綺麗なラストでもありましたが。

・貴方がそれを言いますか(*^-^)♪

逆にネタとして言うのなら・・・
さくらさん、貴方が桜に文句を言うのですかと(*^-^)♪
そもそもの原因を作り出し、かつその結末をも
強引にひっくり返すのは貴方の役目ではないだろうと(苦笑)

それから音姉さん。
あのノートは怖いですよwww

ちょうど良いネタを思い出しました(*^-^)♪

仮面ライダー龍騎のVSオーディン戦ですねw

タイムベント・・・つまり時間の巻き戻しに対抗する
策として、主人公が用いたのは

「消えたら後ろぶん殴れ」と部屋中に殴り書きをしていた、
あの場面を(*^-^)♪

・そ の と き ふ し ぎ な こ と が お こ っ た (笑)

一心に何かを願えばかなう事って、確かにリアルでもありますよね。
願いとは時に不思議なもので。
忘れたくない、忘れさせない!その願いを持ち続けた二人の気持ち。

桜の力が見せた力なんて幻、だって私の願いは叶えてくれなかったくせに!
だから忘れてなんてやらない、例え泣いて暮らす事になったとしても・・・
逆説的な願いですよね、それも。

それだけ弟君が大事だった、生きていたあの世界をもう一度取り戻したかった!
そう、確かにそうでした・・・。
彼に何の罪があったわけでもなく、ただ願いにより生み出され、
そしてまた願いにより彼は消えていった。
それを悲しんだ人がいた。
消えて欲しくなかった、だから再び願った・・・

そして・・・・物語は繰り返していく・・・
そういうことですか(*^-^)♪

ワタシ「桜咲かせたり散らせたり何回するんだよ・・・・」

・・・・・

あ、これがダカーポかorz

と、綺麗にオチ?もついたところで。

ラブストーリーとして見るのであれば、
キャラの造形も可愛いですし、ヒロインに焦点を絞れば
それなりに面白い作品ではあったと思いますし、
原作のファンの方には、動く彼女たちと言うのは
やはり・・嬉しい作品でもあったと言えるのではと思います。

スタッフの皆様、半年間お疲れ様でした・・・
スポンサーサイト

Trackbacks.

D.C.II.S.S. 第13話 「巡りくる季節」 2008/06/29 08:41:12 ◇ ゼロから
私も彼氏作ろうかな。by 朝倉由夢それには、先ずそのものぐさをを直さないとね。by 朝倉音姫これでもいいっていう人、見つけますから。by 朝倉由夢こんな言葉のやり取りが、D.C.シリーズでやり取りされるのは、これが最終話だからでしょうね。
D.C.II S.S. ~ダ・カーポII セカンドシーズン~ 第13話「記憶の淵」 2008/06/29 14:30:01 ◇ のらりんクロッキー
やっぱり尺足りなかったなあ… セカンドシーズンもいよいよ最終回。 季節はめぐって春。 音姉と由夢ははっきりと、小恋たちはおぼろげに義之のことをまだ覚えていた。 …で、もうこの辺で義之復活の匂いがプンプンなわけですが。 一時的に復活?のさくらさんは初...
Navigation163 巡りくる季節 D.C.?S.S. ~ダ・カーポ? 2008/06/29 23:14:36 ◇ 心のプリズムNavi
第十三話 巡りくる季節 春、運命の季節
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。