スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コードギアス~反逆のルルーシュR2~第12話です。

主観的あらすじ

中華連邦から学園に戻ったルルーシュは愕然としていた。
留守中のフォローを任せた咲世子の行動が
思わぬ波紋を巻き起こしていたのだ…。
そんな最中、留年中だったミレイはついに卒業を決意!
その記念イベントとして
「キューピットの日」の開催を宣言する。
会長権限による強制カップル成立権を賭けた
熾烈な戦いが始まった!!

物語の印象点

・スーパーメイド咲世子さん

と言うより、サセコさんですねこれは(*^-^)♪

ルル山の問い詰めにもあっさりとまあ・・・

「キスをさせていただきました( ̄ー ̄)」
この場所が、余人に漏れるわけには行きませんでしたので。
ってあの・・・これ、相手がシャーリーだからこそ
余計にマジュイのでは・・(爆笑)

惚れこみぶりなら、本妻以上、愛の深さは忠犬以上、
行動の大胆さは自称妻以上の内縁の妻、シャーリーだけに。

あーあ、本人シャワー室でもう夢見心地だったのに。
キスしたってことは・・・付き合ってもいいってことだよねって

これまた本当に嬉しそうで^^
って、湯気ヾ(`◇´)ノ彡☆

君の【不自然さ】は異常だDVD発売の時は何とかしたまえww

・サセコさん、マコティーなのかwww

思い出すのは某Nice boat.に乗ってしまった彼のこと。

108人とデートの約束を取り付けましたと
涼しい顔で言うのはねえ(大爆笑)
血筋がくのいち、と言う出自なのは一応知ってはいましたから
ある程度の情報操作は可能な人とも思ってましたが・・・
まさかそこまでやってしまうとは。

しかも【素の天然】でw
これはさすがのルル山も・・・・困り果ててしまったことでしょうね(苦笑)

しかもロロが・・ワードさんになってしまってますし(*^-^)♪
「咲世子・・・これはやり過ぎだ、兄さんが!」って
貴方はどれだけルル山好きなんですか^^

この調子でもし雑巾を蔑ろにでもしたら・・・

「二人を絶対に幸せになんか・・しませんから・・・・」
あはははははははははははははははははははあはははは

・・・中に、誰も居ませんよ。

ってなりそうじゃないですか(苦笑)

・シャーリー、めっさ可愛いぞ。

今回の主役はシャーリー。
もうとにかくルル山大好き!という気持ちがありありでしたしね。
事情を良く飲み込んでないルル山、別名ダメ亭主はもう
タジタジでしたし(*^-^)♪

仁王立ちでルル山に食って掛かる彼女がもう最高でした、が・・・・
最後にあのオチで来るとは思わなかったですね・・
忘れがちになってましたが、本来ギアスの持つ力とは。
「王の力はオマエを孤独にする」と言うことを・・・

ギアスキャンセラーを得たオレンジ君の力により、
掛けられたギアスを解除され、失った記憶を取り戻した彼女。

父を撃った憎き相手、ゼロ=ルルーシュ。
そして自分はそのルルーシュが好き。
彼の為に、一度はヴィレッタさんにも銃を向けたこともある。
愛憎ない交ぜの感情の感情の行方も気になりますが、今回は
そこには目を瞑りますか。

何せ、必死にルル山との強制カポー、目指してましたし^^
途中でしっかりルル山の入れ替わりに気がついていたのは・・・
さすが愛人だと言うことですね。
良くルル山を見ているということですか。

最後、階段から転げ落ちた時の場面でも・・
「やっといつものルルに戻った」
は、いいのですが・・・

「き、キスの先も・・したいならいいよ」
って何をさり気無くアピールしてるんですかねこの人はもうw
それなら押し倒せルル山(*゚∀゚)=3と思ったのは正直
ありましたが・・・まあまあ、そこは本妻が怖いですし。

・咲世子さんの驚異的身体能力。

コッチにも驚きましたね・・・
1期を通してもそんな描写はなかっただけに正直。
女性だけに、色仕掛けも通じませんし
モルドレッドを持ち出してきたアーニャの突貫にも
ひらりと身をかわす隙のなさ。

うーむ、人は見かけによらないと言うことですね実際。
【女体には興味アリマセン】ってちょww

サセ子さん、貴方は・・・・・
【今はルル山の変装】をしていると気がついてますか!!

そのままだと、ルル山は・・【アッー!】の人だとか
ソッチの方向の人だと勘違いされるじゃないですか!

・コーネリア殿下、ついにギアスの尻尾を。

ユフィの汚名をすすぐと言う一念で
身をかわしていた彼女。
ついにその一端にたどり着きましたか・・・・。
今までの好戦的な振る舞いから一転、人間らしくなりましたね
彼女も。

動機がシンプルな分、分かりやすいということも
手伝っているのでしょうが。
2クールはこっちも注目ですね。

・ミレイさんの本心は。

オナニーナへの答えを身を持ってと言うことですか。
自分なりの向き合った回答を示すことで、
改めて対等に彼女と話をしたい、分かってほしいと言う。
朱禁城での会話に、一つの答えをだしたのですね・・・

・しかしモブ子は。

どの子もエッチな造形で(苦笑)
眼のやり場に困りました(*^-^)♪
しかも可愛すぎるものだから余計に^^

参りましたね・・・実際。
でも嬉しいですが(*^-^)♪

そんな見所満載の12話だったのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。