スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イタズラなKiss第13話「恋のピリオド」 
2008 07 05
Sat 14:21:39
イタズラなKiss第13話です。

12話の感想はまた別途。

主観的あらすじ

金之助からの突然のプロポーズに困惑する琴子。
しかし、心をめぐるのはやはり直樹のことばかりだった。
琴子の苦悩をよそに、
直樹は見合い相手の令嬢・クリスとの交際を進めていく。
入江ママが何とか破談させようとするも、
直樹の決意は固いように見え・・・。
琴子は今度こそ直樹をあきらめなければと涙をこぼす。
そんな折、金之助が琴子にプロポーズしたことを知った直樹は・・・??

物語の印象点

・食い違った恋の行方。

直樹君→本当は琴子さんが好き

琴子さん&金の字→5年越しの想いは変わらず

クリス→実は金ちゃんが好き。

なんですけどね・・・・(*^-^)♪

まさに4人の思惑がどうにもすれ違ってばかりで。

と言うか直樹君が今回初めて【バカじゃないの?】とも
感じられましたね全く。

感情に抗うなよ、その足を止めんな!と言えば
どこかのペルソナ1期のOP曲ですけれど、そういうところって・・・
案外大事なんじゃないのと思いますけどね(*^-^)♪

でも得てしてそんなところに気がつく男の子は・・・
【モテナイ】と言うのが相場なんですよねorz

特に、【リアル】では(苦笑)

それに何せクリス・みっくるんるんが非常に良い子だけに
琴子さんとしてもどうしていいのか戸惑う部分も大きいと(*^-^)♪
※クリスの声は後藤邑子さんです。

加えて直樹君も、まんざらではないとなれば・・ねえ。

むしろ今回の見所としては、直樹君ママさんの
黒さがもう全開でwww

言っている事は正しいんですが・・・・
琴子さんのダメージ、深いものがありますよ(爆笑)

ラブレターつっかえされただの、
大勢の目の前で振られただのって・・・・立ち直れないじゃないですかw

だから直樹は冷血漢なのよって、自分の息子をそこまでねえwww

・あのときのキスは。

11話での木陰のキスの真相。
あれは直樹君の仕業だったと(*^-^)♪

寝込みを襲うのはサイテーだと思うんですが、
琴子さんとしては幸せ夢気分ということで良いんですかね^^

なーんだ、ちゃんと好きなんじゃないかと。
ちょっとホッとしたんですが、出てくる言葉は
相変わらずな訳で(苦笑)

その辺、2クール目では素直になりますかね・・・?

・金ちゃん・・・それは不味いだろwww

12話でプロポーズ、はカッコよかったですけれど。
襲っちゃダメでしょ金ちゃん(*^-^)♪

【いやっ、直樹君イクっ!】って悲鳴がそんな風に
聞こえたワタシも・・・ある意味サイテーなんですけどね(苦笑)

でも、辛いですよね・・・想いが届かないと言うのは。
それが大真面目で真剣であればあるほどに。

金ちゃんにはクリスが後々・・と言うのは知ってはいても
やはり見ていて切ないな・・・と(*^-^)♪

そんな13話だったのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

イタズラなKiss 第13話 「恋のピリオド」 2008/07/06 12:26:43 ◇ ゼロから
入江ママの援護というより琴子への間接攻撃?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。