スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオアンジェリークAbyss second Age第3話です。

主観的あらすじ

アンジェを保護してもらおうと聖都を目指す一行は、
セドナという少女に出会い、
彼女の率いる船で旅を続けることになる。
アンジェとは性格も生い立ちも異なる
セドナだったが、2人の間には奇妙な友情が芽生え、
それはアンジェにある決意を促すのだった。

物語の印象点

・ゴス子、クラスチェンジへの序曲。

浄化専門ハーレムクイーン(卵)から、
今度は接近戦もこなせる、えいえいゴス子(卵)へ
クラスチェンジとなったお話でした。

と言うネタ・・・で終わらせる気はさらさらないんですけれども、
良い意味でゴス子を変えたエピソードになりましたね。

セドナとの出会いによって、【守るべきもの】を
守れる強さを持ちたいと、守られるだけでは嫌だと
今度は【自分が守りたい】とハッキリ意思表示を示した
ゴス子がとても・・・凛々しかったですね(*^-^)♪

ですがゴス子さん・・・レイピア(片手剣)を使うなら

【斬る】のではなく・・【突く】のが使い方として
正しいのではないでしょうか(苦笑)
そして空いた手の方に受け流し用のマインゴーシュ、
必要なんじゃないかと(*^-^)♪

・・・・ツッコミどころはそこですか(怒)と言う
そんな声も聞こえてきそうですけれども(苦笑)

・待ちな!でいきなりパンチw

今回登場の新キャラ、セドナさん。
気風のよさと、男勝りのいでたちから何となく・・・
1話退場のキャラかなとは思いましたが、正にその通りで。

登場も華々しかったですしね・・・
路地裏でゴス子の貞操ピーンチ!と言うときに、
颯爽と現れ、「待ちな( ̄ー ̄)」の一言とともに・・・

ボカッ(痛)!

パンチラならぬ、【ぱんち】ですか(*^-^)♪
さすが船乗り、見た目以上の破壊力ですね・・・(感心)

で、ここからはアンジェリークから大航海時代に・・
と言うのは、KOEIのゲームを知らないと意味不明ですね(苦笑)

なんてのはさておき。
船長として、乗組員みんなの命を預かっているんだと
改めてゴス子に告げたその姿が、きっと・・彼女の何かを
揺さぶったんでしょうね、間違いなく。

・さすが船乗り、食べない魚介類はキャッチ&リリースとは。

タナトスの学術上の種別が分かりましたね、今回の
船乗りたちの動向で(*^-^)♪

船を襲ったクラゲ型タナトスなんですが・・・
船乗りさん、見事な退治ぶりを見せてくれて。
投網バズーカを繰出し、見事にタナトスを捕獲し・・・・

ちょ、ちょっと!!
パチンコで放り出すんですかwww
すごいぞ船乗り(*^-^)♪

改めて想像すると、

毎回タナトスを網にかけて発射してたかと思うと
すごく楽しそうな一味に思えるんですよね。



おそらく何回かは沿岸の村に放り投げて村壊滅orz
そしておかしらたちは酒宴で大盛り上がりw

なんてことが考えられる訳で。
だとすると・・・

浄化アンテナ>パチンコ>>(越えられない壁)>>ジンクス

の強さの図式が成立しますし、これは財団メガネ・・・

ワタシ「量産するべきはジンクスではなく、グラサン、次いであの巨大パチンコだな(*^-^)♪」
と思ったのは間違いでもないでしょうw

・ヒュウガ、空気嫁(*^-^)♪

船上でのやり取りで吹いたのが、ヒュウガさん。
船酔いする美形キャラ・・・って言うのも、
中の人ならではのいじられぶりなのかもしれませんね^^
深刻そうな顔をしていたから、てっきりゴス子の事を
色々案じていたのかと思えば・・・
【船酔いだorz】って、どれだけ笑わせてくれれば気が済むんですかとw

ゴス子にとって、守れる強さを得る為に
乗り越えなくてはいけない何かが今回あったように・・・
ヒュウガさんにも乗り越えなくてはいけないものがあったと、
とりあえずフォローはしておきますかね。

・ニクスさんルート確定?

と、勘違いしそうな終盤のゴス子の台詞。
ノブレスオブリージュを教えてくれた人で、皆が集まるきっかけを
くれた人で・・・、私に居場所をくれた人だから。
もう一度・・・会いたいと涙ながらに告げるゴス子。
これ、初見の人は勘違いしますよね絶対(*^-^)♪

ルート、ニクスさんで確定(涙)とか^^
別に恋愛ルート、決まった訳じゃないですから(*^-^)♪

それを言ったら、コルダの時も土浦君だとか、火原先輩、
月森君ルートの複合みたいな展開でしたしね、アニメ版はw

今回の1件でまた一つゴス子も強くなりましたし、
最終奥義・・「ハーレム剣・ゴス子浄化斬り」を会得する為の旅路も・・・
まだまだ先は長そうで。

次回が真面目な予告でしたので、もしや誰かに不幸フラグか?
とも思ってますからそのあたりも真剣に視聴したいですね。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。