スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルゴ13 第16話「死臭の聖者」 
2008 07 26
Sat 04:04:20
ゴルゴ13 第16話です。

主観的あらすじ

新興宗教の教祖、仮面の男・ミハイル。
彼の信者達は洗脳され、死をも恐れない戦闘集団と化し、
勢力を拡げていた。
刑事・リンチは、潜入捜査の末に殺された婚約者の仇をとるため、
ゴルゴにミハイル殺害を依頼。
ゴルゴはミハイルの城と呼ばれる高層ビルの中へと潜入する。
ミハイルと信者はゴルゴの持つ異様な雰囲気に気が付き、
彼に監視をつけるが・・・。
襲いかかる大勢の信者達をかいくぐり、
どの様にしてゴルゴはミハイルを殺害するのか!?

原作:「SPコミック収録巻数:112巻」

物語の印象点

・シャアの人はなにやってもシャアだなw

今回の敵役はなんと池田秀一さん。
そう、ファーストガンダムをご存知の人なら
声を聴けば一発でキャラの名前が登場する・・・
【シャア・アズナブル】だったんですよね(*^-^)♪

とにかく、いい演技しておりました。
しかも【仮面】付けてましたしね・・・・
大半のガンダムフリークならまず間違いなく・・
シャアだよシャア!と大騒ぎはしていたんじゃないかと
思います。

で、今回の見所はと言うと・・・
依頼者が死亡しようと依頼は必ず実行されると言うところと、
比較的力の入っていた戦闘シーンですか。

狂信者の集団、と言うテーマでアニメ化すると
なかなかキャラの個性を活かす、と言うのは難しいのかなとは
正直感じてはいましたけれどね・・(苦笑)

逆に徹底して教祖を守ろうとする教団の中、Gのミッション遂行が
どのようになされるかと言う所を注目してみていましたが・・・
まさかにコールタールの中に身を潜めて首をポキリ!とは
思わなかったですけどね(*^-^)♪

きっと、ミハエルさん死の直前に思ったのは・・・

ミハエル「これがニュータイプというものか」

だったんでしょうねw
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。