スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬師寺涼子の怪奇事件簿第4話です。

前回の主観的あらすじ

私、泉田準一郎は、久々に休暇を満喫していた。
警視庁では先のミイラ化事件の記者会見が行なわれ、
事件現場でJACESのヘリが目撃されたことが質問されたらしい。
それをきっかけに薬師寺警視の傍若無人振りを知った毎朝新聞の記者が、
その存在を世間に知らしめようと燃えているのだとか。
しかし、正規の方法では各方面に
影響力を持つ警視の圧力によって、告発記事は握りつぶされてしまう。
そこで記者は薬師寺警視のスキャンダルの
決定的瞬間を狙おうとするのだが……。

物語の印象点

・話を聞かない男、地図が読めない女。

と言うベストセラー、確かありましたよね(苦笑)
冒頭の二人のやり取り、ふとお涼を見ながらそんなことを
感じましたよ(*^-^)♪

運転している人になんて無茶言うんですかねこの女性はw

知らない道を走っているのに、道は太陽を見て方角ぐらい
分かるだろうとか、船乗りでもコンパス持ってますからww
大体ナビ買って出ているなら、もうちょっとマシな誘導ぐらい・・・

あ、そうか(納得)

これも彼女なりの・・・

おばさんん必死のラブラブタイムづくりだったのかw
泉田くんガチスルーだけどw

と言うことなのですね。

・井の頭公園、新たなジンクス?

になったら・・・怖いじゃないですかと言うのが
今回の事件。

猟奇的・・・と言うのがピタリで。
被害者の全員が【内蔵を綺麗に摘出された】状態で発見と。
その場に居合わせる怪しげな雰囲気の女性、そして・・・
製薬会社と政治家。

話の大筋は大体5分で読めましたと。
何かの怪しい実験→実は政治がらみで揉み消しが必要
→チンピラでも雇って強引に→そして返り討ち。

で、涼子さんがさらに引っ掻き回しに来たと(*^-^)♪

むしろ今回のお話の見所は後味の悪さ・・・と言う部分に
あるかもですね。

綺麗に終わらせるつもり、なかったみたいですし。
人としてやってはいけない領域に足を踏み込み、
結果生まれた命を人ではない生物だからとあっさり殺そうとする。
そこに芽生えた安っぽいヒューマニズム、ですか。

だからお涼さんも・・・あえて犯人を捕まえることなく
逃がしてあげた訳ですねぇ・・・その生物と共に。

と言うか実はコレ、彼女の作戦だったら笑えますね。

どうにかして既成事実を作りたい涼子さんとしては・・・

あの奇形生物に噛まれた箇所からウイルスに侵された泉田君が、
理性を失ってババアに見境なく襲い掛かって・・・

ああん、あんと(苦笑)

涼子「(計画通りね)」

終に年貢の納め時になると(*^-^)♪

・・・・絶対そんなことアリマセンからwww

ネタにしてレビューを終えてますが今回・・・
かなり微妙な回だったんですよね。
起承転結が今ひとつハッキリしていなくて、
30分で1エピソードはこの物語の場合・・
多分ですが難しいんじゃないかと、そんなことを感じますよ。

と言っても面白くなるのは5話からだそうですし
今後の展開に期待するとしましょうかね(*^-^)♪
スポンサーサイト

Trackbacks.

薬師寺涼子の怪奇事件簿 第4話 「武蔵野すみれいろどき」 感想 2008/07/27 04:22:13 ◇ 続・たてまつやんの戦闘記
薬師寺涼子の怪奇事件簿 第4話 「武蔵野すみれいろどき」の画像付き感想です。 車のシーンの作画すげぇww
薬師寺涼子の怪奇事件簿 ファイル04 「武蔵野すみれいろどき」 2008/07/27 10:19:22 ◇ ゼロから
お! カーチェイス。ドラ除けお涼の相手は、風紀委員長のお由紀。申\\し分ない組み合わせ。お由紀のドライヴィングテクニックも中々ですね。
【感想】 薬師寺涼子の怪奇事件簿 第4話 ~武蔵野すみれいろどき~ 2008/07/27 15:04:09 ◇ りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想
神の造りしものを人が操ると何が起こるのか― それは結局、かなしい末路しかなかった― 【感想】 薬師寺涼子の怪奇事件簿 第4話 ~武蔵...
薬師寺涼子の怪奇事件簿 File04「武蔵野すみれいろどき」 2008/07/31 02:11:48 ◇ 無限回廊幻想記譚
井の頭公園で殺人事件が発生。 内臓を抜かれるという変死体であり、被害者は銀星会の組員。 泉田準一郎を乗せて、薬師寺涼子はDK製薬の会長・桂川平蔵の屋敷へと車で強行突入しようとする。警備を命じられていた室町由紀子がその動きを察知して車で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。