スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオアンジェリークAbyss second Age第8話です。

主観的あらすじ

アンジェと再会したオーブハンターの仲間たちは、
ニクスの身に何が起こったのかを知る。
一方、2人の少年達もそれぞれ、
自分の進むべき道を求め苦しんでいた。
アンジェによってようやく心の鎧を脱ぎ捨てたエレン。
そして図らずも憧れの外界に降り立つことになったルネ。
彼らが出した結論は――。


物語の印象点

・レインの気持ちを代弁しておきましょう(*^-^)♪

まず一言で言うのなら。

レイン「で、その…なんだ。ニクスとは…あれだ、その…寝たのか?」

と言うことなんじゃないかと(苦笑)

7話のネタを引っ張る形になりますが・・・

★7話Bパートのニクスさんの主張・要約

共にイ(生)きたい(性的な意味で)

自分勝手なお願いだとわかっています

安らかな死をお与えください(※隠喩)

と言う下りがありましてw

レインとしてはその辺がやはり・・・
気になって仕方がないと(*^-^)♪

と言うか、ルネさんの放置プレイ状態があまりに
かわいそうにも見えたんですけどね、実際(苦笑)

実はその裏でレイン・・・

レイン(邪魔者一人消えた、と)

なんて思っていたとしたら、これはこれで大受けなんですが^^

・ココからは大真面目に。

本当にマティアスさん・・・あの場所を愛していたんだと
そこが哀しそうに見えた御話でもありますね。
この場所に選ばれた、と言う自負があるからこそ
タナトスに半分身を喰われてでもこの街を守りたかったと。
そしてルネの望みも合わせて叶えたかったと。
不器用な優しさ、なんて風にも見えて仕方ないんですけどね。
そう考えると、ジェットの放逐もメ↑ガネ↓の為に、なんて
深読みしたくなるじゃないですか(*^-^)♪

そこへ現れた・・憎スさん。
また言い方がイヤラシイの何のッテもうw

【憎しみを糧として】ワタシは生きているのだ・・・って
それ、マティアスさんの心の闇見通していることになりませんか?

・いかんメガネがヒロインに見えてきた

ニクスさんの別荘。

メガネの弱弱しい姿に、思わず
タイトル通りの感慨を持ってしまいましたよw
あの財団メガネ・・・1期までは本当に陰険メガネだったのにw
加えてゴス子が優しいものだから(*^-^)♪
余計に彼の哀れさが際立ってしまうじゃないですか^^
故にワタシ・・

ワタシ「ここでビンタだよシェリル」
なんて中の人つながりの話をつい思い出したりもしていて。
と思ったら・・・

ラストシーン。

メガネが理事を救うべく一人旅立ったときのゴス子www
一人で行かせるのかおいwww
思わずゴス子にツッコミ入れてましたよ(*^-^)♪

じゃあちょっと待たせといてみんなでいけよ!
そんなにメガネ嫌いか!

なんて(*^-^)♪

・ゴス子出番少ないッス。・゚・(ノД`)・゚・。

最近ゴス子の可愛い場面が少なくて寂しい想いもしてますが・・・
よくよく考えたら、乙女ゲーのアニメですしね。
視聴者の女の子全てが【アンジェ】なのだから
これもこれで良い方向転換と言う事ですかw
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。