スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネオアンジェリークAbyss second Age第9話です。

主観的あらすじ

タイムリミットに間に合わなければヨルゴは助からない。
エレンは恥もプライドも捨てて、必死に走り続けた。
一方、主を失ったジェットは雪原を
さまよううちにアンジェたち一行に出会う。
アンジェを守り抜きたいジェイドと、
自分の存在意義を求めるジェットの戦いが始まろうとしていた。

物語の印象点

・本編シリアス、CMコメディ(*^-^)♪

そんな2期、と言う印象確定ですね。
男性組にはCMを、女性には本編をと言う
棲み分けも出来そうなそんな9話は・・・

ジェットのお話とその元主・・メ↑ガネ↓のお話でもありました。
エレン、凄く生真面目で一生懸命で・・・素敵でしたね。
敬愛して止まないヨルゴ理事の為に、昼夜をいとわず
彼の元へとはせ参じようとした姿・・
泥臭かったですが、でもカッコよかったぞ(*^-^)♪
その必死の想いは、ルネの御守りがまさかの・・・
教団の証だったことから、理事の運命をも急転直下、
変えていきましたしね・・・

と言うか、いきなり議会・・・評価変えすぎwww
教団の後ろ盾があると知ったら、いきなり
贖罪の為にマティアスとタナトスを何とかしたら無罪って
どんだけ都合いいんですかそれは(*^-^)♪

なんてオチャラケながら書いてますが、本当はもっと
シリアスで、もっと真剣で。
誰かの為にこんなにも必死になったメガネ・・
その意外な一面に驚きもしましたしね。

・俺の主は・・あの不思議な女のぱんつだ。byじぇっと。

命令を下されるものもおらず、ただ彷徨うジェット。
自らがオリジナルの複製品、つまりレプリカである故に
オリジナルを倒し、自らの存在意義を求め続けた彼。
感情を持ったオリジナルを、あのメ↑ガネ↓が欠陥品と
言うのなら・・・俺はその欠陥を模して作られた複製品。
なればこそ・・・!

と気負う彼の気持ちも分からなくはないですね。
ジェットは自分に感情はない、と言いますが・・
オリジナルを倒し自らを確立したい、と言う
半ば至上の命題ともいえるそれは・・・・
対抗心、と言う感情の産物ではないのか?とも
感じていました。

そして程なく・・・対決の時を向かえた二人。
トンファーは守るべきゴス子の為に・・
ジェットはメモリーに残る命令を下した最後の二人の
任務を遂行する為に、互いが拳を交わしました・・・って

おいおいゴス子!!

なんで君がそこで【顔を赤くしてるんだwww】
場面間違ってるぞゴス子ww

ワタシ「そのエロ表情は卑怯だぞゴス子www」

と突っ込む間に場面は展開していき・・・

最後に立っていたのは、トンファーの方でした。
そしてゴス子の優しい一言がジェットの
【不要なメモリー】を呼び覚まし・・・と言うか。

ゴス子のパンツ貰ったのが効いたね多分(*^-^)♪
(本当はハンカチです)

ってまだ持ってたのかジェット(大爆笑)
それがきっと問題だったのだよww

なんて事を感じてましたね・・・。

・CM面白すぎw

今回のCM、視聴した人は相当吹いたと思います。
何しろニクスさん・・・思い切りヤラシイキャラに変わってますし、
ヒュウガに至っては・・・
1期第3話を思い出させるあのネタを復活させましたしねw

ゴス子の突っ込みも面白かったですし・・

ニクスさんには

ゴ「メガ↑ネ↓ずれてますよ!」ですし、

ヒュウガには・・・

ゴ「裸で見るんですか!」

と、なんてハシタナイ事をwww
スタッフさん・・・確信犯ですね(*^-^)♪

本編でのシリアスな展開で遊べない分・・
CMでは思い切り遊びまくってますし。

これは次回のCMも見逃せないですね・・・。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。