fc2ブログ
レモンエンジェルプロジェクト 第3話 
2006 03 14
Tue 16:27:13
レモンエンジェルプロジェクト 第3話です。

今回は、沙夜の意外な。。。と言うか、
真剣な一面を見せてくれた回でした。

前略、唯先輩・・・
私、レモンエンジェルプロジェクトの候補生に
残ってしまいましたv(≧∇≦)v イェイ♪

でも・・・なんでイキナリ”水着”ナンデショウ(―‘`―;)
かなりお悩みの智。
周りの候補生は・・・と言えば、さすがにかなりのハイレベル^^;
このアニメを見ている男性諸君としては・・・(;´Д`)ハァハァかも
※水着の色が白、なんですよ。
ゆえに"妄想力"をフル活用すると・・・な、訳でして(苦笑)

早速、パンフレット用の写真撮影に入る智たち。
しかし・・・撮影は近未来的全周囲カメラでイイのですが・・・
問題は、モデルさんをノセルための演出家の人!!
イイですよ・・・かなり。
笑えます。
ときめきメモリアルGirl'sSideの花椿吾郎先生に匹敵ですね^^;
(知っている方にしかワカラナイネタでスミマセン)
かなり怪しげな台詞を吐きまくり、智をその気にさせて行く辺りは、
上手いもんだな・・・と感心してしまいました。
が・・・
肝心の智が取ったポージングは、エリカから見ると・・・
『OH!コレガ、ジャポネ・ラジオダンス(ラジオ体操)ネ(*^-^)』
だったみたいです。

ラジオダンス・・・( ̄‥ ̄)=3 と少しむくれる智。
周りのみんなの失笑も買ってしまっているようです。
さらに追い打ちをかけたのが、沙夜の一言。
『プロデューサーのコネがあるから、何をしても問題ないものね( ̄曲 ̄) 』
これには、智も"カチン"ときたみたいで・・・
なによぅ!と怒るのですが、そこは百戦練磨のプロ。
沙夜の口撃は、智の致命的な弱点を直撃!
『大体、”幼児体型”のくせに、よく水着なんて着られたわね(`皿´)』
これには智も沈黙、と言うか撃沈(笑)
クッ、 ゛o(>□<)o゛クヤシイ~
そんな智をフォローするエリカ。
さりげなく沙夜の後ろに回りこみ・・・
『Wao!サ~ヤもナイスバディね♪』と沙夜の2つのメロン?を”ふにょり”。
(何かオッサン臭いな^^;)
『ひゃぁぁあああ!!、何するのよΣ(°Д°;』
意外な伏兵の奇襲に驚きつつも、見事なポージングを決める沙夜。
さすがですね・・・
これには智もエリカも素直に賞賛の言葉を述べるのでした。
しかし、この後に沙夜の身にハプニングが!
そう、前の事務所の『や行』の社長(メ▼。▼)yのご登場。
弥生、オマエ何してやがる、と凄みます。
もう事務所もやめたし、あんたには関係ない、と突っ張る沙夜なのですが・・・
その目の前に突きつけられた一枚の書類。
それは沙夜と前事務所の契約書でした。
どうも、前回画策していた事とは、こうした嫌がらせだったみたいです。
当然この騒ぎを収めるべく現れる小暮さん。
別室で話しましょうと言い、(メ▼。▼)yを連れて行くのでした。
契約書がある以上、このままLAPに参加させる事は
二重契約にならないかい、と凄む(メ▼。▼)y。
ふざけないでよヽ(`Д´)ノと怒る沙夜。
アタシはこれに全てをかけてるんだから、と真剣な思いを口にするのですが・・・
『今の状態では、君は別の事務所のタレントだ。だから・・・』
味方をしたいのはやまやまですが、どうにも手の打ちようがない小暮さん。
それでも、社内で検討し、連絡しますと答え、この場を収めるのでした。
悔しそうな表情の沙夜と、(メ▼。▼)yに付いて来た沙夜の元マネジャー、ケイコさん。
舞台は変り・・・
屋外で、エリカと二人、沙夜の事を話す智。
最初は心配だね、なんて言っていたのですが・・・
(幼児体型、コネ持ちと言われたことを思い出し)

何で、アンナ人のことを心配しなくちゃいけないのよ(`ハ´)
だんだんムカチュイて来た(#°Д°)などと言う始末。

まあまあ、とナダメルエリカ。
その眼前に、いかにも『危なそうな』黒塗りの高級外車と、
その行く手を遮る沙夜の姿が。
必死に(メ▼。▼)yに契約書を返せと訴える沙夜。
しかし、その懇願も空しく終わってしまうのでした。
落ち込む沙夜をやはり見ていられなかったのでしょうか、
励ましの言葉をかける智。
返ってきた返事は『ありがとう』ではなくて・・・
『素人に心配されるなんて、バカみたい。』
イイですね、見ていて面白いです^^;
素直じゃないですしね、多分。
キッツイ性格っぽいですけど、根はいい子みたいですし。
何より、歌が好きで、自分の力で夢を掴みたいみたいですし。
そんな彼女にポツリと智がつぶやいた一言は・・・
『契約書を盗んでしまえば』
キラーん!
沙夜の瞳が怪しく輝きます。
そうよ、何でそれを思いつかなかったのかしら、と俄然張り切る沙夜。
言い出したからには、協力してもらうわよ(`皿´)と脅しをかける沙夜に・・・

前略、唯先輩・・・
私、犯罪者になってしまうようです(TεT)

夜を待ち、事務所に潜入する準備を整える3人。
シカシ、エリカさん・・・
”シノビ”こむからって、『忍者』の格好は無いでしょう^^;
コレじゃアニメでなかったら、3秒で職務質問確定ですって(笑)
事務所の裏口から潜入する3人。
人の良さそうな警備のオジサンに挨拶する沙夜。
『仕事の後はいつも遅くまでダンスや、歌のレッスンをしていて大変だな』
意外・・・と少しだけ沙夜を見直す智なのでした。
そして事務所に入ると・・・
ケイコさんの必死な姿が。
その側には、デモ曲を収録した何枚ものMDが。
どうやら、彼女自身は(メ▼。▼)yと違い、
真剣に沙夜の夢をかなえてあげたい、と思って夜遅くまで
営業活動をしていたようです。
多分、初めて見る姿だったのでしょう。
静かにケイコさんの側に近づき・・・
『もういいよ。この事務所では、私の夢は追いかけられそうにないから。』
『(そして・・・)ありがとう。』
その後、契約書を探す3人とケイコさん。
やはり、彼女自身もまた、今の(メ▼。▼)yのやり方は
気に入らなかったみたいで・・・
ところが、肝心の契約書は事務所のどこを探しても見つからないのでした。
それもそのはず、契約書は(メ▼。▼)yが持っていたのですから。
犯罪まがいのことをしやがって、と言う(メ▼。▼)y。
大体、オマエ一人の力で何が出来る、
大人しくこっちの言う事を聞いてりゃいいんだ、との台詞に・・・
何故か沙夜ではなく、智がキレルのでした^^;
『それじゃただの”人形”じゃない!!』
もういいの、と神妙になる沙夜。
(―‘`―;)イイノカなんて、少しだけ心配になりましたが・・・
ソコハ・・・ヤッパリ・・・ネエ・・・^^;
彼女には、スキル『ただでは起きない女』が装備されていました(笑)
泣きまねで(メ▼。▼)yを油断させ、その急所を”コーン”!!
イッ━━━(°Д°;)テ━━!!!!!
悶絶の(メ▼。▼)yを尻目に見事契約書を奪回、ビリビリに破き捨てる沙夜。
『アタシの夢は自分の力で掴んでみせる。』
カッコイイですね。

こんなことをしてただで済むと思ってるのか、
と悪あがきの(メ▼。▼)yにはケイコさんがしっかり”トドメ”を刺してくれました^^
いつの世でも、”悪”は滅びる運命にあるようです(笑)
また、智のコネ疑惑も・・・
『プロデューサーは、誰にでもフレンドリーね。』
とのエリカの1言により、あっさり解決を迎えるのでした。

舞台は再び控え室に。
今日も今日とて口喧嘩三昧の智と沙夜。
『貧乳のくせに^^』
『おなか”ぷにぷに”のくせに(`皿´)』
しかし、そこには前までにあったトゲトゲしさはなく・・・
互いを1人のライバルとして、認め合うような雰囲気があるのでした。
スポンサーサイト



Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.