スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬師寺涼子の怪奇事件簿第11話です。

前回(10話)の主観的あらすじ

私、泉田準一郎は、帰国した薬師寺警視に
有無を言わさず連れられ、DK製薬豊洲支部に突入した。
一企業が敷くには異常に厳重な警備体制を
くぐり抜けた我々は、施設の中枢で薬師寺警視そっくりの少女を発見。
驚く暇もなく薬師寺警視の指示で少女を
施設から連れ去ると、警視のマンションに少女を保護する。
落ち着いたところで私は警視に、
DK製薬への突入の理由や、
少女の正体について問いつめるが、
彼女はこの件について全く説明しようとする素振りを見せなかった。

物語の印象点

・物語を丸く治めるには。

もなみの希望は泉田であって、他は別にいらんのだから、
泉田が「俺と二人で暮らそう! もなみ!」
と恥ずかしく絶叫すれば全て丸くおさまるはずw

と思いましたよ実際ww

しかしモナミちゃんが登場してからの
加速度を増した本編の面白さ・・・
うーむ、あと数話で終わるのが惜しいです実際(*^-^)♪

そして1話のリンクをここで綺麗に納めてきてますし。

戦後まもないころからの因縁だったのですね・・・。
薬師寺と、あの芝の女王の確執は。
官民一体での日本自衛の為の武装化。
それを官主導で行うことはもう出来ないのなら、
民間の、警備会社を隠れ蓑にそれを行う。
かつての秘儀、をも用いて・・・

芝の女王の家系の話に、まさかの左道の話が
オカルトとして絡んでくるとは思わなかったですけれども。

西行法師の「撰集抄」ですか。
真言立川流を思い出しましたね、ふと。
まあ、メガテニストな人や、魔人好きの人なら
この辺は知識として常備しているのかもですがw

あるいは孔雀王好きの人も。

クローン技術を使ったと言う点で現実味の味付けを
したというのは、お話的に良い感じですけれどね。
で、意のままに動く人形を作り、それを涼子さんと
すげかえるのが目的ですか。
戦後60数年を越えてなおも続く女の妄執・・・

恐ろしいですね。

・でも、修羅場はもっと恐ろしい。

もなみちゃん・・・何とか逃げ出したのですが、
行き先が泉田君のアパートとは、やはりさすがです。
って成長した分アピールもすごすぎ!!
その上お約束のように修羅場展開が登場するから
もう話はそっちの方へお流れと(*^-^)♪

それに・・ようやく涼子さんの恋心について
本編でも触れましたしね。
事件を【二人で追う】と言う行為そのものが
彼女からの泉田君への恋のアプローチ。
生憎王子様はそれに気付いていないけれど、
いつかは・・ってこら黒幕メガネ!
そこでもなみをあおるなってのwww

彼女もヒートアップしたじゃないですかおかげでww
「だったら泉田が私の事だけ見てくれるようになれば」

オリジナルお涼あぼん

もなみしあわせw

視聴者万歳

って図式が完成しちゃいますってwww

次回予告もお涼さんの問い詰めを途中でぶった切ってますし
ますます楽しみになりましたよ(*^-^)♪
スポンサーサイト

Trackbacks.

【感想】 薬師寺涼子の怪奇事件簿 第11話 ~高輪のプリンセス~ 2008/09/14 02:30:49 ◇ りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想
恋敵は、やっつけてしまえ! 泉田くんにすっかりほれ込んでしまったモナミちゃん。けど、涼子が邪魔だ。 ・・・じゃあ、消せばいい。そう...
薬師寺涼子の怪奇事件簿 FILE09-C「高輪のプリンセス」 2008/09/17 23:57:17 ◇ 無限回廊幻想記譚
ハイティーンぐらいの年齢にまで成長したもなみ。 DK製薬から抜け出して泉田準一郎の元へタクシーで移動。 移動のお金は持っていたのだろうか? てか、なんで泉田の住所を知ってるの? 芝に関して調査していた室町由紀子は調査報告を泉田にしようとして、薬師寺涼子...
薬師寺涼子の怪奇事件簿 ファイル11(ファーイル?9-C) 「高輪のプリンセス」 2008/09/18 16:32:11 ◇ ゼロから
もなみ、泉田君を誘惑する。現場を押さえた室町警視と薬師寺警視。よって、薬師寺警視の自宅へ連行。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。