スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルゴ13 第25話「フロリダ・チェイス」 
2008 09 30
Tue 23:42:34
ゴルゴ13 第25話です。

主観的あらすじ

フロリダ州立刑務所に収監されていた
麻薬売人ホセ狙撃の依頼。
しかしホセは別の刑務所へ移転中、護送車を脱走。
仲間が強奪した空の現金輸送車に乗り込むと、
国外逃亡を図りハイウェイを疾走する。
警察も彼らを攻撃するが、ホセの乗った輸送車には
バズーカ砲をも弾き飛ばす最新鋭の
防護設備が施されていた・・・。
国境付近でバリケードを組む警官隊に紛れたゴルゴは、
ある秘策で標的殺害に挑む!

依頼主 マガリス・アルメーダ(外相補佐官)
標的 ホセ・カンポス(終身刑の囚人)

メモ 最新防備の現金輸送車で逃げるターゲットを待ち構え、
車体底部にもぐりこんで狙撃。
徹甲弾がターゲットの臀部から頭部まで貫通し死亡。

原作「SPコミック収録巻数 138 」

物語の印象点

・死神の前では、誰もその死を逃れられない。

と言うラストシーンの台詞を
つくづく思い知らされた今話でした(*^-^)♪
厳密に設計され、戦車並みの性能を持つ護送車といえど・・・
ヤツの前には、越えられない壁ではなかったと。
恐ろしいですね・・・まさに現代の死神、
その銃弾で世界を変える男と言う事ですか。

もう1つの裏テーマは、人種と言う事ですか。
いわゆる混血の移民と言う話ですよね。

白い肌なら、ブロンドの方がより幸せになれる・・・
悲しいジンクスに踊らされる人々。
俗に言う、アメリカンドリームを夢見ながら、
現実はカラード、と言うことだけで区別、あるいは
蔑視される今だ拭えない事実。

その為に悲しむ人がおり、犯罪に手を染める人がいて、
平和に暮らす同胞の為にとゴルゴに依頼をする人がいた。
そういう部分のクローズアップが短い間の中でしたが、
きちんと実力派の声優さんによって演じられたのが
良かったかなとアニメ好きには思いますね(*^-^)♪

・ひろし、しゃべりすぎだぜ今回w

君のギャラは高いんだから、あまりしゃべるなってのwww
今日は時間にして3分ぐらいしゃべったんじゃないか?
と、余計な事にも気を回したくなるゴルゴ13。

しっかしゴルゴ・・スーツ以外似合わない男ですねwww

と思ったりもした25話なのでした。

次回は噂によるとまたもやセクロス?らしきものが
あるとかないとか聞きますし・・・本当ならさらに楽しみですね(*゚∀゚)=3
スポンサーサイト

Trackbacks.

ファイル25/破滅に向かって走れ! 2008/10/02 08:04:58 ◇ CrazyQuailLogNote:くれーじーくえいるの雑記帳
 アニメ版『ゴルゴ13』のOP曲がリニューアルされるのは以前紹介しましたが、併せてED曲も第3弾が登場するようです。新たなED曲は北原愛子の『その笑顔よ永遠に』(GZCA-7128)またGIZA系アーティストのプロモーションかよ(飽) iTunesstoreで北原愛子の曲を試聴...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。