スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ 巴里編第1話「Lesson1」 
2008 10 10
Fri 01:38:40
のだめカンタービレ 巴里編第1話です。

物語の印象点

・相変わらずの、お馬鹿ぶりは健在(*^-^)♪

安心しながら楽しめる1話でしたね。
監督さんはアニメ「ひぐらしがなく頃に」「純情ロマンチカ」を
手掛けた女監督さん。
女性らしい、丁寧な仕事の30分を楽しませて頂きました。

と言うか、冒頭からどこかのシャナさんがいたりとか
厚化粧でコサックダンスの国の人がいたりとか・・・
コレが芸術の都、巴里なんでしょうか?と
そんなことを感じつつ、ゲラゲラ笑ってましたね。

のだめさん、相変わらずですし^^
それにしても、彼女の原動力はすごいものだと。
千秋君、幸せものだねえ・・・本当に。

留学が決まれば、速攻で自分も試験を受けて
見事努力の末合格。
語学を学ぶ暇が無かった、となれば
アニメ好きのフランス人、フランク君とともに
プリごろ太でお勉強。

・・・これ、良いですね(*^-^)♪
ワタシも海外配信の日本アニメを見て
勉強しようかなと思いましたよ外国語。
意外なところで使い道、みえたなと感心しつつ・・・

レストランでのネタは狙ったのかと思いましたよ。
「すぐに使えるフランス語」を片手に学ぶのは
良いのですが・・・

ワタシは彼の妻です
Je suis sa femme.

は、まだ良いものの・・・
続く言葉がねえ(*^-^)♪

Il est aidé et est violé!!
※助けて!レイプされますorz

ってのだめさん・・・・(大爆笑)
意中の人にそれは無いんじゃないかとw
まあ、意外とありそうな感じもする
海外での日本人、と言うイメージもありますね。

何よりいつでもどこでも、この二人なら
【らしい】関係で素敵なハーモニーを奏でていそうな
そんな感じがするんですよね。

そうしたものを感じられた、そんな1話だったのでした。

スポンサーサイト

Trackbacks.

【感想】 のだめカンタービレ邑里編 第1話 ~lesson1~ 2008/10/10 18:33:12 ◇ りりっぴーの気まぐれアニメ・マンガ感想
やっぱりのだめはおもしろいですなぁ。 新キャラ二人がいきなり日本人のすごさを目の当たりにしたようです(笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。