スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CLANNAD AFTER STORY第2話「いつわりの愛をさがして」 
2008 10 11
Sat 00:52:17
CLANNAD AFTER STORY第2話です。

主観的あらすじ

いまだ進路が決まっていない春原。
そんな兄を心配した芽衣は、しばらく古河家に居候し
春原の様子をみることに。
芽衣を安心させるため、朋也は春原に偽の恋人を
つくることを提案し、
恋人のふりをしてくれる女の子を捜し始める。

物語の印象点

・17、何してんすかwww

確かに貴女は・・「17歳でーす("▽"*) ♪」

ファン「おいおい(汗)」

と言うのはお約束ではありますが・・・・
それはいくらなんでも、キャラの中でとは言え
なお反則でしょう(大爆笑)

そういうネタに噴出していたワタシでありました。

それ以外に目を転じると・・・・。

春原と言えばネタキャラ、と言うイメージが定着してますが
本当は朋也君以上に【不器用】なオトコノコ、って感じが
しますね・・・。
本心を上手に伝えきれない、と言うか
何故か笑いに走ってしまう・・・そんなところがかえって
もしも想いを寄せる女の子がいたとしたら。
ヤキモキさせてしまうんじゃないか?と言うのを
思わせますよ実際。

で、そういう意味で言うのなら朋也君自身は・・・
魅力、アニメの場合は欠けているのかなと(苦笑)
行動のパターンがいつも決まっている、と言う意味で
キャラがきちんとまだ動ききれていないとも思いますね・・・

のとみさんや杏、諒については動き始めているのですが、
メインとなる二人についてはどうにも足踏みが続いている、
そんなことを感じもしますし。

それを冒頭の抽象的な女の子とブリキ人形が例えているのだとしたら
その行動も分かるような気がするんですけどね。

あえて同一のパターンを踏むことで、
それ以上踏み込まない、あるいは踏み込ませない・・・
もしくは【踏み込みたくない】、と言うことを感じているのだとしたら。
歩み寄る事で得られるものへの怖さ、と言うか
距離間が縮まる事への恐れ、とも言えるような・・・・

と言うことを感じていた2話だったのでした。

しかし17・・・・やるな(笑)
スポンサーサイト

Trackbacks.

Clannad after story #2「いつわりの愛を探して」【感想】 2008/10/11 08:03:49 ◇ 失われた何か
井上喜久子17歳教健在!。 あらすじ 春原の進路が決まらない事を心配する芽衣。春原もちょっと困っている様子。 しっかりした恋人がいれ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。