スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ef - a tale of melodies.第2話「read」 
2008 10 14
Tue 03:25:28
ef - a tale of melodies.第2話です。

物語の印象点

・euphoric fieldから、ebullient futureへ

1期放送時点で勘の良い人は
気がつきましたよね、この隠された意味合い。

そう・・・この作品の特徴の一つは
タイトルの頭文字をつなげるとOP曲名が作られる事、
それから・・・OP曲頭2文字をつなげると、【ef】と言う
作品のタイトルになる事を(*^-^)♪

1期ではこうでした。

euphoric field

【e】ve(1話)
【u】pon a time (2話)
【p】aradox (3話)
【h】onesty (4話)
【o】utline (5話)
【r】ain (6話)
【I】... (7話)
【c】lear colour (8話)
【f】orget me not (9話)
【I】'm here (10話)
【e】ver forever(11話)
【l】ove (12話)
【d】ream (DVD特別編最終話)

各話サブタイトル及び「coda.」の「dream」の頭文字を順番に繋げていくと、
「euphoric field」となるのですよ。

そして2期OPも同様に・・・

【e】ver(1話)
【r】ead(2話)
【u】nion→次回3話

と言う事はつなげて行けば最後には・・
OP曲である「ebullient future」となり、
やはり頭文字をつなげると【ef】となる訳で。

物語が個でありながら群として存続するそのありようですね・・・
そしてそれら全てに関わりあう、二人の「YOU」とは、
夕のことであり、優子のことであり・・・
視聴する【アナタ】の事かもしれないと、
ふとソンナコトを感じていました(*^-^)♪

・人と言う文字を形象的に捉えてみると。

夕の言い分も理解は出来ますね・・
妹を火事で亡くし、施設に引き取られた彼。
そんな彼に無邪気に接する幼い頃の優子。

【お兄ちゃん】と言う言葉は、彼にとって特別な言葉であり
死を連想させる、あるいはもう二度と戻らない出来事を
思い出させるキーワードでも有ると。

ゆえに彼にとっては人、とは上から下に読み解くものであり
人はいずれ下で別れていくように・・・・
元は一人なのだと。
生まれる時も、そして死ぬ時も一人。
だから係わり合いさえしなければ、心をいためなくて済む。
一人で生きていける。
その邪魔をしないでくれないか・・と。

優子にとって、人とは下から上に流れるもの。
離れていた他人が、交わりあい1つになる。
人は、支えあって関わりあって生きていくもの。
まして自分の初恋、でもあるあの人と出会えたのなら、
まだ終わっていない初恋だから・・・

人は一人、と言うのならこの想いをどうするかも
自分ひとりのもの。
そう柔らかく反論する彼女の仕草が良かったですね(*^-^)♪

それは逆に久能さんにも同じことで。
限られた時間を、メトロノームにたとえ
いつかは止まってしまう自分の時間を端的に言い表していると。
止まってしまう時間が分かるから、係わりを意図的に断とうとしていた。
そういうことですか。

そしてミズキの屈託ない係わり合い方が彼にとってどう作用するのか。
主人公二人のスタンスが同じだけに、女性との係わり合いが
見所の一つ、とも言えますよね。
いずれ訪れる別れの為に、関わるすべてを拒絶しようとした。
自分が傷つかない為に、関わるすべてのものを否定しようとした。
けれど・・・・それはできない事なんですよ。

人という字が示すように、1つの線、つまり人生だとするなら
それらが関わりあって一つの人というものを形成するのなら。

・で、ネタに走ると。

美術室のスッポンポン女の出番を増やせww
1期の広野君の姉さんですよね、確か(*^-^)♪
あの豪快な脱ぎっぷりは是非とももっと堪能したいのですがwww
スポンサーサイト

Trackbacks.

ef - a tale of melodies. 02. read【感想】 2008/10/14 12:23:04 ◇ 失われた何か
妹の事を忘れさせると言った雨宮優子。 そしてミズキは久瀬に恋をする。 感想 シャフト風味全開。 シャフトといえば、時折挟まれ...
ef - a tale of melodies. 第2話 「read」 2008/10/14 14:04:36 ◇ ネギズ
夕と優子の過去が明かされる第二話。 一話と比較すると切ない話になってくるなー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。