スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
のだめカンタービレ巴里編第2話「Lesson 2」 
2008 10 17
Fri 22:58:37
のだめカンタービレ巴里編第2話です。

物語の印象点

・イニシャル【D(でー)】

のだめさんの【00】のサイズはDカップ・・だそうですが。
ここで男性諸君・・・

「おー、巨乳だ(*゚∀゚)=3」と喜んではいかんです(*^-^)♪
検証を試みてみました(*^-^)♪
ワコールさん、ありがとう(ぇ

で、計算を試みた結果・・・

B80=C75=D70=E65と結果が出ました。
で、いわゆる男性のイメージで言うなら
【ひんぬー?】と言う結論になる訳で・・・って
思い切りセクハラのような気がしなくもないですが(大爆笑)

Dカップだからでかい!とか言うのは言葉のまやかしと
まずは男性陣の夢と理想と願望を打ち砕いてから、
レビューに行きましょうか。

・自分が楽しんでこそ、周囲も楽しくなる。

コンクールが始まりました。
小さい頃の師匠、ヴィエラ先生に師事したいと
願い、この舞台に立った千秋君。
その想いをかなえるために全力でタクトを振るのですが・・
勝ちに急ぎすぎれば、隙が出来る。
技術に走りすぎれば、味が出ない。
これ、モノ作りと同じで・・・塩梅が難しいですよね。

技術はあくまで添え物であり、本題はその音楽を楽しみ
趣旨を理解してどのように表現するかと言うのが大事だと
思うのですね。

特に楽しむ、と言う事は音楽の場合文字通りだと思いますし。

音を楽しむ、と書いて音楽ですから。
その意味でのだめさん、今回は好フォロー多かったですよ。
ところどころに色欲の権化みたいな言動もありましたけどねw

のだめ、いつもはパンツ紐なんですが・・って
それを堂々と言いますか貴方はwww
カラッとしているのは良しとして・・・・
お泊りのときにまで「のだめ下着今日は上下ばらばらですorz」とか
狙ってるでしょ貴方はwww

しかも翌日何もなかったからって・・・・
やりきれないです、悶々ですむきゃー(怒)って・・・
この人だけはもうネタとしか見えないですねまったく(苦笑)

それよりも今回登場した日本人の男性と、ヴィエラ先生の
お弟子さん。
この人たちの音楽の関わり方が見ていて良かったですね。
自分たちなりの表現方法を持ちながら、きちんと音楽を楽しんでいる。
そんな姿勢も伝わってきましたし。

さりげなく髭男爵がいたのも笑えますしね。

次回の砂漠のプロメテウス作戦も気になりますし、
楽しみですね・・・(*^-^)♪
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。