スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ef - a tale of melodies. 第3話「union」  
2008 10 22
Wed 03:26:17
ef - a tale of melodies. 第3話です。

物語の印象点

・可愛そうだってことは、惚れたって事よ。

とは、小説「氷点」の一節ですが・・・
これ、夕さんにも、ミズキにもどちらにも
当てはまるんですよね(*^-^)♪
頭で感じるのではなく、体がそう感じると言うのは
まさに大人でもなく子供でもないあの年頃だからこその
恋愛のありようの一つなのかもと思いますし。

夕さんには、優子さんの現在の境遇が。
ミズキには、いつかは尽きてしまう命が

それぞれに、可哀想だと思えたから。
あるいは感じたから。
だから・・より関わろうとした。

ただ、それだけのこと。

その関わり方と言うのは・・形式を変えて
どのカポーにも当てはまるんですよね(*^-^)♪

1期の広野君、景、そして・・・蓮治君にも。
可哀想だ、の次に待つのは何なのでしょうか。
出会い→別れ、と言う結末なのか。
それとも・・・

・と言うかお姉さん、ぱんつはけよw

広野(姉)・・・裸が趣味なのは分かったから
頼むからパンツはいてくれww

あの昇降口の場面、吹きましたね(*^-^)♪
まさに【はいてない】ようせいですかwww

・優子の過去

と言うのが逆に気になりますね。
達観した物言いの裏側・・・と言う点で言えば、
それ以上に【酷い】仕打ちを知っているからこそ
あの程度のいじめなら可愛いもの、と見ることも
可能なんでしょうし。
今だそこは明らかではないですが、気にはなりますね・・・

・ミズキさんの爛漫さ。

千尋の再登場には驚きもありましたが、
この人だけはもう・・・可愛いぞ千尋さん(*^-^)♪
別に眼帯萌え、と言うのはないんですが
キャラクタ的に好みではありますねw

で、再会を祝して抱きつくってなにwwww
先輩エネルギーが補充されるって何ですかwwww

こうした何気ない部分が明るいからこそ、
逆に時折見せる陰鬱な部分が際立つのかなと
ふと、思いましたしね・・・・

今回も面白かったですし、次回も楽しみです^^
スポンサーサイト

Trackbacks.

ef - a tale of melodies. 第3話 「union」 2008/10/22 09:00:51 ◇ ネギズ
千尋再登場! 千尋ってミズキと知り合いだったのか(^^; んで、ミズキ久瀬に恋しているのに性格変わんないのねw先輩スキー相変わらずw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。