スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ef - a tale of melodies.第5話 「utter」  
2008 11 04
Tue 21:53:31
ef - a tale of melodies.第5話です。

物語の印象点

・転章

優子さんには、過去の傷跡を。
景と千尋には、過去を乗り越える奇跡を。
そしてミズキには・・明日をつなぐ架け橋を。

で、勝者は・・・みやこさん(*^-^)♪

と言う5話ですかねw

つまり・・・

新藤姉妹は元々、紘君が好きでした。
けれど紆余曲折を経て・・・

景→カメラ小僧の愛に応えるw
千尋→蓮治君と屋上でセクロス(1期)

憧れの紘君→携帯女みやことラブラブ。

・・・・・(*^-^)アハハハハ!!

どういう話なんですかww

と言うオチを最初につけておかないと、
今回はかなり重いですからね・・・・

会えば自分を傷つけるから会わないようにした新藤姉妹。
似たもの同士、と言えばそうなんでしょうけれど・・
同じ人を好きになった、という出来事が
ここまで二人を苦しめていた、と言うのが
やはり可哀想ではあったと。

同じものを欲しがる、と言うのは幼少の頃ならありうること。
けれどそこに事故と千尋の失明、と言うスパイスが効いてしまった事が
今までの確執を産んだと。
特に景にとっては。

それを見事に解決に導いたのはミズキさんですか。
彼女の役割、efにおける過去と未来の架け橋なんだなと言うのを
改めて感じますね・・

絶望から這い上がる奇跡、と言うテーマを感じますし。
久瀬さんに拒絶され、絶望の淵にいながらも
その行動が他の人物の未来を変えていく。
そういう作りにも見えますし。

最後の全裸ーマン(広野(姉))の台詞だけが次回の伏線に
なってそうですけどね(*^-^)♪
思えば全裸御前もそうすると・・・失恋して久瀬さんとと
言うことになるのでしょうかw

2つの音羽街を舞台にした展開と言うのが
今回の場合、綺麗にはまっていましたね・・・・

・どう見てもうぃーんうぃーんです、本当にありがとうございましたorz

過去編、と言うべき夕さんと優子さんの物語。
その中核、と言うべき彼女の隠された伏線が明らかに。
いわゆるDVに相当する暴力を受けていた、と想定して
良いのでしょう・・・。
故にあの笑顔の裏は、いつも黒い一面が隠されていると。
笑顔が硬いかな、と言うそんな印象も持ち合わせていましたが
やはり、と言えばそうなりますか・・・
学校での大暴れ。
見られたくない、特にあのひとには見せたくない・・
だからこそ、あそこまで激しい感情を見せた。
ソウイウコトなのでしょうし、あの先生にしても・・・
屈折した愛情、と見る事は可能なんでしょう。
どこかのFateの桜ルートをふと、思い出したのは
確かではありますが・・

だからってCパートwww
あれ、見方によってはどうみても・・・
【ウィーンウィーン】と振動する、アレ過ぎますからww
怪しいというか、怖いですよ今回のCパート。・゚・(ノД`)・゚・。

次回での展開がかなり気になるのですが・・・
スポンサーサイト

Trackbacks.

ef - a tale of melodies. 第5話 「utter」 2008/11/05 07:37:43 ◇ ネギズ
景キタ----------!! これで1期登場人物全員出ましたねw ef2期、これからが楽しみですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。