スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
純情ロマンチカ2(に)第7話「月に叢雲花に風」 
2008 11 23
Sun 05:10:12
純情ロマンチカ2(に)第7話です。

主観的あらすじ

兄ちゃん、俺は昨日夢を見ました。
大量の熊のぬいぐるみに押しつぶされそうになって逃げたあと、
木彫り型の熊が大挙して俺を襲ってきたんだよ……。
せっかく昨日は茶柱が立って良いことありそうだなーと思ってたのに、
こーゆーのを「月に叢雲花に風」って言うんだっけ? 
あれ…違う…??

物語の印象点

・最近ボンヤリしてると鼻歌で歌ってしまう
バレたらヤバイw

と言うのがOP曲ではありますが・・・(苦笑)
それはさておき。

珍しいことわざが登場してましたね。

月に叢雲花に風、ですか。

意味合いは名月を見ようとすれば雲がかかり、
桜を愛でようとすれば風が花を散らしてしまうこと。
要するに、良いことにはなにかと邪魔が入りやすいってことですけども・・

これを美咲君に例えるなら、あのウサモンと言うことになるんでしょうかね。
※ウサモン=ウサミ家専用フェロモンのことです。

実際今回の場合は美咲君の一人相撲と言えばそうなんですが、
はっきり意思表示も何もこの二人の場合はないだろうと(*^-^)♪
何せ野外プレイに駐車場プレイ、電車プレイまで経験している以上
今更何を言葉で示せとwww

そんなところで吹いてましたけれどね。
ただウサギさんもかつて言っていた様に・・

【好きだ】と言う一言、時には言葉でちゃんと欲しいものなのですよ。
相手としては。
分かっていても不安になる、信じているけれどその言葉を聞けてない・・
そういうものってありますしね、男女の別なく。

その辺りが今回は丁寧でしたが・・・・

・まさかのウサギ(父)まで登場www

2度ある事は3度ある・・・と言いますが、
こうまでピンポイントでウサギファミリーに関わりあう
美咲君・・・ご愁傷様ですよね実際(*^-^)♪
まあ、フラグは立たないとは思いますが・・・
ウサギ(兄)とウサギさんの確執を思うと・・
あったらそれもそれで面白そうとは思いますけどね。

・ロマンチカ2の「2」についてるアスタリスクが
尻の穴に見えてしまう俺はダメかもしれないorz

後半Bパートを見ながら、ふとタイトルどおりの事を
思いましたよ今回は(*^-^)♪

もちろんレビューとしては・・・・

□ちゅー
□後ろから抱きつき
□顎つかみ
□壁押し付け
□恋人つなぎ
BLの定番チェックを忘れてませんけどね(*^-^)♪

ただ今回はその想像の斜め上を行かれましたしね実際w

ウ「舐めて・・・」って
今度は指フ●ラですかもうwwww

ワタシ「だめだ変な笑いがこみ上げるwww」

美咲「あッ・・・」

・・・・・。

ワタシ「ふぅやべえところだった
なんとかEDになったおかげで自我を保てたぜ」

って感じだったんですよね本当に(*^-^)♪
真面目にノーマルカポーの絡みであれば、
ヤヴァかったかなと思いますし(*^-^)タハハ

しかし本当にロマンチカ組の場合・・・

普段は面白いんですが、濡れ場は試されている気分ですね(苦笑)
気を抜くとやられる事多いですし(*^-^)♪

今回の話は比較的好きでしたね、実際。
王道らしいまとめ方でしたし。
後はテロリスト組、いつぐらいから放送なのかが
楽しみでもあるんですけどね^^
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。