スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第9話です。

物語の印象点

・再生治療のツケを払えよ、てめぇの命でなぁ!

しかしヒゲは相変わらず強い・・・(感心)
と、本気で思った9話冒頭。
人の生き死に、極論で言えば動物的な環境で
生きている彼ですから(*^-^)♪

2対1で圧倒してますからね実際。
と言うか・・1期で身体半分消し炭だったとは(怖)

しかし悪役と3枚目は死なず、とは良く言ったものですね^^;

ワタシ思いましたよ・・・

ワタシ「ヒゲは再生できたのか・・・それってSBが綺麗なGN粒子だったからかな?」
とすると・・・・トリニティチームのGN粒子は【不潔】な粒子だったんですねw
なんて(*^-^)♪

しかもガンダムフリークには色々と懐かしい武装も飛び出しましたし。

ワタシ「隠し腕だと?!」

おいおいおいおい
ジ・Oにイージスかよ・・・と真面目に思いましたし。

まずはセラヴィー。

ピザで隠し腕ってどこのジ・Oだよw
※Zガンダムで、シロッコの搭乗した機体です。

しかもヒゲのスローネ(改)、なんと足からビームブレイド!
これ、どう見てもどこかの種ガンダムのアイギス・・・じゃなくて
イージスの武装じゃないですか^^

歴代ガンダムの良い所をさりげなく取り入れているのは
面白いですね・・・戦闘でも。

・聴いたらセクハラだなwww

小熊。
ルイスさんを気にしているのは分かりますが・・・
聞きたい事って多分・・・

「聞きたいこと=【00】しぼんだ?」
ってことじゃないかと思うんですよね(苦笑)
何せ彼の視線・・・ルイスさんの【00】に釘付けでしたから(*^-^)♪
それにしても、大佐といい、小熊といい・・

ワタシ「可憐とか乙女とかそういう単語が好きだな^^」
と感じたのは置いておきましょうか。

・今回も言葉は足りないが嘘は言ってないせっさんw

2号に事情説明をするせっさんを見つつ、
改めて彼の不器用な生真面目さ、を感じましたね。
マシンのような言動は、生真面目さの裏返しですか。
神を信じ、それが正義だと信じて戦ったかつての自分。
その中で、後に仲間となる男の家族を奪った経緯。
それらを訥々と語るせっさん。

贖罪というつもりもなく、ただ同じマイスターとして
自分はこういう人間だと、真っ直ぐに告げた姿勢が
素敵でしたが・・・

ところで・・・

弟をロックオン2号にしたことはどうすんだせっさんw

・お前もかよw

2期に入り、途端に増えだした【ライセンス】。
一体何のこと?といつも思うんですよね。

上官に口答え可能とか、自分勝手が許されるとか、
不敵な言動がOKだとか・・専用機体を与えられるとか、
そういう特典が付くんですかね、ライセンスには。

ワタシ「あははは、なんでもかんでもライセンスがあるで済むのか
じゃあワタシもライセンスとって来るw」

と、少々本気で思いましたけれどね(*^-^)♪
ところであの紫髪・・・新キャラだったのかな?

・他称だったのか(大爆笑)

放送開始そうそうに視聴者にネタを提供した【ミスターブシドー】。
実はこれが【他称】だったことが今回判明!
本編よりも、そっちが驚きでした。
日本かぶれな物言いと、仮面、武将風の陣羽織と言うのが
もしかしたら【ブシドー】=武士道のイメージを作ったのかも
しれないなと思いましたが・・・
絶望ビリーさんまで【合点承知!】とか言わないのwww
全くこの逆恨みブラザーズは本当にもう・・・(*^-^)♪

ブ「私色に染め上げてほしい( ̄ー ̄)」

そして早くもブヘッドに見切りをつけたと思ったら、
またフラッグですかwww
どこまで愛シテルンデスカあの機体を(*^-^)♪
でも、それでこそグラ・・・・ゴホンゴホンw

・今回の萌える場面。

ハロ、に尽きますね^^
後半Bパート、大気圏を離脱するミッションの中で・・・

ハロ「ア~~~~~~~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。」
って通路を転がる一瞬が可愛かったです("▽"*) ♪
そして若かりし頃のスメラギさんと、マネキン大佐・・
正直、マネキン大佐は今のほうが好みですが、
酒ラギさんは今よりも若いころの方が
ピチピチしてフレッシュだ(*゚∀゚)=3と思いましたねww

それにお互いに因縁浅からぬ仲・・・
こっちの話もかなり気になりましたしね^^

止めはやはり我らのコーラさんですね(*^-^)♪
「またかよ~~~~。・゚・(ノД`)・゚・。」
ってそれはコッチの台詞だっての(苦笑)

不自身のコーラ、悪運のヒゲ、と言う感じですかね。

なんて今回はネタばかりですが、
実際の所はティエリア先生の苦悩・・・と言うのが
今後、どう戦局に関わるのかが気になりますね。
イノベイター同士の戦い、変革を誘発すると言う
りゅーみんの不思議な台詞、それらがもたらすもの・・と言う意味で。

人類は優れたものにより導かれるべし、と言う考えを
もしもリボンズが持っていたとしたら・・・
物語の結末、もしかしてゼータ的な感じになるのかなと
ふと感じた、そんな9話だったのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。