スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マリア様がみてる 4thシーズン第1話です。

2009年度視聴アニメ3作目ですね。

主観的あらすじ

祥子の提案で、今年の学園祭は
「とりかえばや物語」を上演する事になった山百合会。
そっくりな妹弟が入れ替わる話で、
その役は当然、祐巳と弟の祐麒がやる事に。
瞳子と可南子にも学園祭の手伝いをしてもらう事になっていたが、
瞳子はかけもちしている演劇部の芝居を降板した事を隠し、
男嫌いの可南子は花寺学院の男子生徒と芝居をする事が苦痛で、
劇には出たくないと祐巳に告げる。

祐巳にとっては祥子と姉妹(スール)になって一周年の大事な学園祭。
特別な一日が近づいているというのに、
祐巳は祥子との一周年の日に何をするかを考える余裕がなく…。

物語の印象点

・ロサギガンテスは性様以外認めんw

あれ?【聖】様だったかな???

字を間違え・・・あながち間違ってないか(*^-^)♪
2話での性様の登場には期待をさせてもらうとして・・・

実は何気に4期の放送、待ってました。
未見の人には、上品なストパニ・・・と言えば
何となくのイメージは付くと思いますが、
それ以外の人にはとりあえず・・
ツインテールの狸(祐巳)と、同じくツインテールで
髪型が電動ドリル・・・つまりあだ名が【ドリル】の瞳子の
物語である、と見て取れば今期は良いのではと思いましたね(*^-^)♪
声、ルイズさんでネーナですからね・・ドリルはw

それからもう1つ。

ドリルとハリガネ女(巨大女。可南子のことです)は
どっちもちょっと難しい子です(*^-^)♪
これだけわかってればOKですから4期はw

それと・・
ドリルとデカ女は狸のスール(妹)狙ってるの?
大体そんなところだとも言っておきますか(*^-^)♪

と言う紹介を踏まえて?本題に入ると。
女性嫌いの下級生、姉妹の契りを交わして1周年に何をしよう、と言う
様々な事柄を抱えつつ、それらとどう接して行こうかという
タヌキの振る舞いがとにかく可愛かったと。

何よりお姉様の祥子さん・・・・その微笑でアナタは妹を
右へ左へとは恐るべし(*^-^)♪

こうした操縦術・・・・リアルでも見習うべきかな?なんて
思いましたしね(*^-^)♪

そして可南子さん・・・男嫌いとは勿体無いw
ねえ、コードギアスではカレンを演じ、狼と香辛料では
ホロを演じた人としては(*^-^)♪

と言うのはさておき。
彼女の頑なな姿勢、と言うのが今後解きほぐされていく過程が
4期でもドリルとタヌキの間の変化に何かをもたらすのでは?
と思うんですけどね・・・・(*^-^)♪

1話だけを見て言ってしまうと・・・

ワタシ「デカ女は勝手に狸を神聖視して勝手に男と仲良くしてる狸に幻滅してるからなぁw」
って感じにもなるんですけどねw

視聴はもちろん継続です(*^-^)♪
夜中に上品に・・・・「ごきげんよう(*^-^)♪」と言いたくなる
アニメもそうそうないですからw

次回も楽しみですね^^
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。