スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第14話です。

物語の印象点

・いつから00は、マクロスFになったのでしょうか(*^-^)♪

ラストシーンの姫様ソングを聞きながら、
Cパートをのんびり待ちつつ思った事が。

ダブルオーライザー、新たな新機能獲得でネタに出来るなとw

全方位全裸システムのほかにサウンドブースター機能搭載!!
00にぜひシェリルさんかランカちゃんに乗っていだだきたい物ですね♪
そして歌うのはアイモ(爆)

アーイモーアーイモーネーデルルーシェー♪

姫、いらないです・・・orz

と言うかせっさんの邪魔をしてどうする姫www
ヒゲとの因縁の決着・・・着きそうなあの場面でそれかよ姫ww

と言うかヒゲ!どんだけ悪運強いんだこら(*^-^)♪
真面目に思うのは本当に・・・・

ワタシ「姫様のせいで千載一遇のチャンスが」
と感じたのは大真面目でしたけどね。

・オープニング、全裸祭り(*^-^)♪

曲も変わりましたが、OPも変わりましたというか
トランザム効果ですねきっと(*^-^)♪
しかし姫だけなぜか・・・・【谷間】がないのはどういうことだとw
そんな事も思いましたが、勿論他には・・・

チョンマゲのこんなつぶやきも聞こえそうに思ったんですよね。

ビリー「カップルが5組だと!なんで僕とクジョウがいないんだよ!」

ワタシ「別にカタギリはスメラギさんと恋人ではありません」

なんて冷静に突っ込み返していたワタシもいたんですけどね(*^-^)♪

・アロウズへの造反の流れ。

ついに来ましたか。
連邦を牛耳る、と言う意味に置いていずれはあるだろうと
思いましたね・・・・
あまりに一方的かつ、手段を選ばない粛清の方法。
そこに人道的反発を覚える、と言う意味では
大佐に相談を持ちかけた旧友の気持ちも分からなくはないですね。
とは言え、リボンズにはその程度の事は問題にもしていないでしょうが。
要は人類の革新たる自分たちイノベイター抜きで何ができる、と
たかをくくっているのもあるんでしょうけどね(*^-^)♪
この辺はおいおい期待させてもらうとして。

むしろ今回は個々のエピソードに置いて面白かったと。
手始めはネーナさん。

HALOの台詞がステキすぎです(*^-^)♪
せっさんを助けたというのに・・・
当のせっさん、シカトして地球へトレミーを追って降下とw

HALO「フラレテヤンノ!フラレテヤンノ!」
それ、追い打ち過ぎますから(*^-^)♪

その上イアンさんの・・・

なんじゃこりゃああああああああああああああ!!
これ、真面目に吹きましたよ(*^-^)♪
状況を見れば、ワタシも同じ事を叫んだと思いますけどね。

そしてヒゲとリボンズ。

まさかの0ガンダムのパイロット・・彼とは思いませんでしたが、
同時にありうることかなとも思いましたね(*^-^)♪
ファーストガンダム、と言う意味で言うなら
アムロの声の彼にこそ似合っているとも言えるでしょうし。
性能実験、と言う意味での武力介入のなかでたまたま
せっさんを助けた縁が今こうして敵対する道になるとは・・・
こういう部分も面白かったですけどね。

それからティエリアさんのガンダム(*^-^)♪
あれは反則ですwww
2体のガンダム、合体機構を持っていたわけですか!
しかもピザ(大)からピザ(小)が分離、
(大)を砲台としてバースト射撃可能ってコラーww
どこまで素敵な機能を持ってるんだと。

とどめは我らのブシドーでしょうか。

ますらおって何でSUKAwwww
隠し玉はトランザムですかwww
どこまで日本かぶれなんだブシドーww

と言うか兜飾りが【コックローチ】なのは
ここでは伏せた方がいいのかな??
とも思いますがw
ブシドーとビリーの因縁タッグの反撃がこれから
激しそうな、そんな14話なのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。