スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まりあ†ほりっく第5話です。

主観的あらすじ

前略、天国のおかあさん。
昨日もいろいろありました。
新しい友情…そしてこれは友情の証のプレゼント。
早く普通のお友達になれるようがんばります。
だけど友達に……か…
なれるものならなりたいけど、
どうすればなれるんだろう?
昨日の事怒ってないのかな。
あんなひどいこと言ったのに……
それとも気にならない位わたしの事どうでも良いのかな?
いやいやいやいや落ち込んでる場合じゃないぞ!
このままあきらめるわけにはいかない!
折角二人で仕事することになったんだもん。
チャンスだと思わなくちゃ!!
ここは一つ強引に……って、
わたし達が恋人同士だとまだ誤解してる!?

前略。天国のおかあさん。
他人を理解するのはとてもむずかしいのでございます。

物語の印象点

・笑いが上手く物語に融合してました。

30分、綺麗に笑えた回だったと思いますね。
霧さんを中心としたAパートの流れ・・
お見事でした。

彼女のようなある意味融通の聞かない人の場合、
遠回しに伝えるよりもストレートに伝えるのが
一番の近道なのかな、とも思いましたし。

それにますますイジラレ度合いが強くなっている
かなこさんが・・・可哀想と言うより
ネタキャラ化しているのが吹きますね。
また、まりあさんの事も、慣れと言うか順応と言うか・・・
話が進むごとに調教度合いが上がってますしね・・・

ゴッドの謎同様、実は彼女・・・同性愛云々と言う話よりも
ただの百合好き、と言う感じもしなくはないなと
思いましたしね(*^-^)♪

大まか感じ取ったのはそんなところでした^^
スポンサーサイト

Trackbacks.

- 2009/02/08 12:27:23 ◇
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。