スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴルゴ13第43話「空白の依頼」 
2009 02 07
Sat 16:29:43
ゴルゴ13第43話です。

主観的あらすじ

ゴルゴを狙って仕掛けられた爆弾テロによって
負傷してしまったゴルゴは、全ての記憶を失ってしまった。
自分の名前さえも思い出せないまま、
僅かな手がかりを頼りに、
ゴルゴを拾って面倒を見てくれた女クリスタと共に、
街を駆け回る。
そして、何かを実行しなければいけないと、
焦るゴルゴ。何かを思い出しかけていたゴルゴは、
自ら銃撃の中に身をさらし・・・。

原作:「SPコミック収録巻数:105巻」

物語の印象点

・何で『バスク・空白の依頼』の『バスク』の部分がなくなってるの?


答え:ZガンダムのブルーレイのCMが終わったから(*^-^)♪

と言うのはまあ、冗談でw
何ででしょうね??

それはさておき、今回のエピソードも好きな話でありました。
記憶を失っても、身体に刻んだ習性が彼を動かす。
その習性を作り上げたのは、彼の持つ鋼鉄の意志。
ここが男として惹かれる部分、なんでしょうね実際。

・アバンだけで1クール分は喋ったなひろし。

Aパート終了までで4クール分はしゃべり確定のひろし(*^-^)♪
今回は珍しく長すぎる台詞だったひろし。

そこもアニメならではの楽しみではありました。
と言うよりヤハリ・・・

Bパート、銃撃の中にわざと身をさらすことで
ターゲットを思い出す、と言う暴挙に出たゴルゴ。
身に付いた習性がそれをさせた、と言うことなんでしょうけれどね・・
銃を見るやその具合を確かめ、トリガーのバネが甘いと
即座に修正をかけ、また・・・襲撃の際も銃だけは確実に
手元に引き寄せて逃げ出すと。
こういう部分の無意識の動作、と言うのが
彼をここまで生き延びさせた遠因・・なのでしょう。
いわば動物の勘、にちかい本能的な動きと言うものが。

また・・・クリスタにとっては女、を汚された苦い思い出を
強い男の手によって払拭された・・・と言う意味で
短いながらも、インパクトのある場面を残してくれたと
思うんですよね(*^-^)♪

・次回はなんとローゼンメイデンから?

後藤沙緒里さんがゴルゴに登場する?と言うようなお話を
聞きました(*^-^)♪
※薔薇水晶の声を演じられてます。

薔薇水晶・・果たしてどんな演技を見せるのか、
そんな部分も薔薇乙女好きとしては気になりますね^^
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。