スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
源氏物語千年紀 Genji第5話「宿世」 
2009 02 13
Fri 10:43:00
源氏物語千年紀 Genji第5話です。

主観的あらすじ

禁忌を犯し、
父帝の妻である藤壺と想いを遂げた光源氏。
罪を背負って愛し続ける決意をする源氏だが、
藤壺はこれ以上の罪を重ねまいと拒む。
二人の恋は誰にも知られぬまま消えるはずだった。
しかし、天の定めた宿命は過酷なものだった。
藤壺の懐妊―。何も知らない帝は喜び、藤壺をいたわる。
実家に宿下がりした藤壺と密かに再会した源氏だが、
藤壺から最後の別れを言い渡される。

物語の印象点

・今回のタイトル、【逆】から読むと。

まずはネタ的に書き出しますか。
今回のタイトルって・・・【すくせ】と読みますよね。

で、これを・・・

逆から読むと、【せっくす】

そう、セクロスと言う言葉が隠されていた暗号だったのですよ(苦笑)
もちろんそんなわけは無いんですが・・・
あの冒頭を見た視聴者の人へ敢えて問うとしたら。

ワタシ「おまいら…セクロスしたことある?」

視聴者「漏れの紫の上との出会いに備えて綺麗な体のままにございます」

これはシェリル・紫の上・ノームさん大ピンチか!?
※紫の上の声は遠藤綾さんです。
マクロスFでは、シェリル・ノームさんの声を演じていました。

まあ、真面目な話源氏の話を分かりやすくしたら・・・
大半は契りを結ぶ・・・つまりセクロスの話に終始すると言うのも
案外間違いでもないですからね(*^-^)♪
そこを雅・・・きらびやかさや華やかさが上手に隠しているだけで^^;

・ついに陥落?ツンデレ葵の上w

Bパート、雪を眺める光の人との会話で・・・
どこか覇気の無い夫を見ながらつい、その身を案じてしまう
葵の人。

その時ワタシが思っていたのは。。。
ワタシ「葵の上ツンツンしてるw 早くデレないかな(*^-^)♪」
こほ!なんてわざとらしい咳までしてかわいいのうw

と思っていたんですが・・・・
よくよく本来の源氏物語を思い出せば。

心の声「デレたらそのあとすぐ死んじゃうからだめw」
そうでしたorz

あの六条君が登場しちゃいますからね、生霊となって(苦笑)

・男はタンポポ・・・・なんですよ所詮。故に大地にはかなわない。

光の人もその例えからは逃れられないと言う事ですね(*^-^)♪
男はタンポポ・・・つまり【どこ(の女)にでも種をまく】と言う意味では。
種を蒔かれ、芽吹くのは【大地=女性】なんですが
綺麗な花=子供を咲かすも殺すも、女性次第なんですよね・・・
その意味で芽吹いた女性は強いですよ。

どんなにタンポポがあーだこーだと駄々こねようと、
【もはや関わりなきこと、アンタとはこれで終わりよ】と
柔らかくはありますが、思い人には伝えている訳で。

これ、光の人からすればたまったものじゃないですよね(*^-^)♪

藤「いけません・・・アアン(~O~;)(;~O~)アアン」
あの時は自分の腕の中であんなに悶えていたのにこれかよorz
みたいな。

そういう気持ちを紛らわすために・・・葵の人を押し倒したのかおい!
とも見えるじゃないですか。
しかも心のうちは藤壺の人との逃避行を妄想中とは
やるな色男w

・恒例の和歌で楽しむGenjiでは。

藤壺さんとの逢瀬の後を敢えて察するのなら。

見てもまた逢ふ夜まれなる 夢のうちにやがて紛るる我身ともがな

光「こんな風に逢うことももうままならない、いっそこのまま夢の中に…」
罪の意識に泣いているわけじゃないんです(*^-^)タハハ
↑さらに後半の光君の妄想劇場を見た人は分かります(大爆笑)


と言うか、お前の罪の深さに泣けよ源氏!とツッコミ入れたくなりますねw
藤壺さんが罪の意識感じて相当苦しんでる時にお前はこれかよorz
見たいな感じもありますし。

もっとも当の藤壺さんも・・・出産後の歌がねえ(*^-^)♪

物語ではその後、撫子の花を贈ってきた源氏に、珍しくお返事を書いたんですよ。

袖ぬるる露のゆかりと思ふにも なほうとまれぬ大和撫子
意味:あなたの涙のもとと思うにつけても、うとましいこの子(怒)

この内容って若宮がかわいそう。・゚・(ノД`)・゚・。

今風に言えば。

藤壺「か、勘違いしないでよねっ!あなたの子供なんかじゃないんだから!」

・・・・ドコのツンデレだ、おいw

って感じですし(*^-^)♪

もう1つは葵の人。

きっとあの雪見セクロスの心境は、和歌に例えればこうだったんでしょう。
後に残した和歌で言えば・・・

嘆きわび空に乱るるわが魂(たま)を 結びとどめよしたがひのつま
※魂=実は六条御息所の生霊の事を指しています。

意味:嘆き悲しんで空にさまよっている私の魂を、なんとかつなぎとめておいて下さい
アニメ的に言うなら、覇気のない貴方を観ているワタシも辛いのよ・・・
それを少しでも案じてくれるなら、いつもの貴方に戻ってください。
ってところですかね。

で、完全に放置プレイの六条の人は・・・・

袖ぬるるこひぢとかつは知りながら おりたつ田子のみづからぞ憂き

意味:袖の濡れるこひぢ(泥)と知りつつ足を踏み入れてしまう田子のように、
涙に濡れる恋路と知りつつ踏み込んでしまう身のなさけなさよ

心の離れてしまった源氏へ募る想いを、一日千秋の想いで通ってくるのを
今も待ちわびている人を・・・

こう思っている人を放置プレイであんたは何してんだ光のあんちゃんよww
ツンデレ葵姫にチッスしてるばあいじゃないぜおいw

御息所がかわいそうじゃねえかwww

なんてことも思った、そんな5話なのでした(*^-^)♪
スポンサーサイト

Trackbacks.

- 2009/02/13 16:08:51 ◇
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。