スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン第19話です。

物語の印象点

・ああ!クラウスに死亡フラグが(涙)

今回冒頭、姫様どうなる!と先週から気を揉んでいたんですが・・
終わってみると。

死んでねー!姫死んでねー!
よかったよかった!

ワタシ思わず・・
「さすが姫様だぜ。見せ場来たと思ったらあっさり回避だ♪」
確かにそうでしたからね(*^-^)♪

正ヒロインのはずなのに、見せ場あっても1分以内と言うケースが
多かったですから(苦笑)
出番多い話の次回は大抵・・・出番なかったことも多かったですし。

・「地下にMSが隠してある」ぐらい言ってくださいよ!

と言うのは、ゼータの頃のカツがアムロに向けて言った台詞でしたね。
敢えてコレを持ち出したのは、姫様の台詞に対してということで。

「この子達の瞳を真っ直ぐ見られなくなるから」

だから、銃は持たない。
それはいいんですよ、姫の主張としても、
あるいは物語における存在位置としても。

けれど・・・・貴方は今、守るべきものが近くにいるんじゃないのか?
前回の話、怯えながらも、恐怖に瞳を歪ませながらも
みんなを守る為に銃を取った子供がいたことを忘れてないか?
姫様。

それらをもしも、もしもですけれど・・・
忘れて自分の主義主張として上の言葉を言ったのだとしたら、
それは・・・あってはならないことなのかなと。

極論として言うのなら。

「お前が銃を持たなかったせいで子供が死んでもいいと!?」
って疑問もあると思うんですよね。

もちろんこんな単純な話で終れる話じゃないのは確かですが・・・
自分の明確な理念、主義主張を最後まで押し通すのなら
泥を被り汚水をすすってでも最後まで理念を曲げず、平和への道を
模索した・・・あの完全平和主義を唱えた姫さんのようであって欲しいと
アニメ好きとしては思うのですよ。

逆に00単体として見るのなら・・・この主張を受けての
サジ君の後半の台詞が生きてきた伏線とも言える訳ですけどね。

姫の言葉を受け、サジ君が物語のテーマを語ったと。

「こんな風に撃ち合って、仇を討って、また憎まれて・・・」
それじゃ、誰も前に進めなくなる。
生活が進歩したって、心はいつまでも前時代のまま変わらないことになる・・・

そういうテーマへとつなぎたかったのかなと(*^-^)♪

・狂気の体現。・・・バーカ!

Cパート、ネーナさんの狂気が爆発でしたね(苦笑)
ここでまさかのスローネドライ登場とは!
しかもネーナさんの狂気をそのまま現したあの台詞

「しんじゃえっ!」ですか。・゚・(ノД`)・゚・。

あれはキツカッタ・・・。
りゅーみんの思惑を超えたところにあった
イノベイターの計画、それを打開すべくヴェーダの情報をリークし
人同士による世界の変革を目論もうとしたりゅーみん、と言うことですが
やはり・・・裏切るものは裏切るものによって討たれる・・・と言う話
なんですかね。
だとしたら、悲しいかなと。

裏切りの続く世界に絶望したから、それが無い世界を求めたのかな?
なんて想像はしてましたが・・・
悪女は運が強いでしょうから、生き残っていると思いますけれども
ホンロンさんがこれで見納め・・・と言うのであれば
それが一番寂しいかなと(*^-^)♪

むしろネーナさん・・・この後どうするんでしょ?
スポンサー失って、ヒゲへのリベンジは敵うのか??

・物理的に変革してるんかいせっさんw

リボンズの解説にあった、せっさんの肉体変化。
ツインドライヴのもたらした変化と言うことでしょうが・・
細胞障害、しかも致死レベルにあった肉体で
何ら問題なく戦闘をこなせる・・・と言うのは
やはりあのシステムには何かあるんでしょうね・・。
医療的な部分の設定、何か説明もあるのでしょうか?

思えばこれでせっさんの願いもかなうと。
常々・・・
「俺がガンダムだ」と言っていた訳ですし、

これで名実共に・・・「俺【だけが】ガンダムだ」とw

・何機か撃墜してからルイスの機体を探せって…

せっさんそれは酷いですよ(苦笑)
自分で落としてからその台詞はねえ。

せっさん「やべっルイス間違えて撃っちまった!」
なんてことがあったらどーするんですかw

とは言えサジ君も・・・・

ワタシ「00の高機動の中で探せってかなり無茶だろ…」
って、ものとしてないな
すごいぞサジw

と思いましたけどね(*^-^)♪

・今週も支援機の支援をさせられる電池orz

ソーマさんの暴走にはさらに拍車かかりましたからね。
それだけ大佐の存在が大きかった、と言うのは
もう言わずともと思いますが・・・アレルヤさんも。

今だけは「マリー」と呼ぶのをやめましょうよ(*^-^)♪

ツンツンピーちゃんなんですから、今のマリーさんは。

ソーマ「私はソーマ・ピーリスだ!」

このソーマピーリス宣言には吹きましたよ(*^-^)♪
きっとこの時ソーマさんが思っていたのは・・・
ソーマ「まりーまりーうるさい電池だな!」

電池ショボーン・・・(´・ω・`)

って感じになりましたしね(苦笑)

それにしてもGM顔アーチャー強すぎです!
支援機が支援機に見えないあの機動性と戦闘能力は
ソーマさんの技術だけではないでしょうね、多分。

どっちがアリオス本体のMSか分からなくなるじゃないですかw

・それはセラヴィーにもそうでしょうけれど。

阿修羅すら凌駕するガンダムだ!と
敢えてティエ子さんには言わせたいですね(*^-^)♪

隠し腕をフルに使ってのサーベル攻撃・・・
二刀流は話にも聞きますが【六刀流】はドコの阿修羅だとw
それは凄すぎますし、バズーカの零距離射撃の場面も
凄かったですよね・・・相打ちでしたが。

とは言え捕まった敵イノベイター・・・
あれは策略なのだなと思いましたよ。
ピンチの場面も、能力を生かしてチャンスに変えると言うような。
なまじ情報を引き出そうとした、と言うのが
この場合ティエ子さんの読みの甘さとも見えましたけどね。

・変な時にお目覚めタイムが。

Bパート、ルイスさんの元へ参じる二人ですが・・・

小熊の妨害はここでもあったと。
もちろん弾かれている訳ですが・・

一つ格言を言うのなら。

飛び出すな
ガンダム急に
止まれない

ってことですね(*^-^)♪

って言うかまず最初に「お前の親族殺したのは刹那じゃない!」
ってのを伝えろよ【ドジ】クロスロードww

なんて事もあのマクー空間では思いましたがw

ニュータイポ同士の邂逅と言う場面では・・・

初代ガンダム空間→サジルイス空間
確実にパワーアップしてましたしね(*^-^)♪

ルイスさんの気持ちも、きちんと分かりましたし。
サジ君の強さがちゃんと彼女に届きましたしね・・・
それだけでも、今回は良しとしましょうか。

サジ「彼女を取り戻す為に、僕の戦いをする」
こう言い切りましたしね(*^-^)♪

・まだCパートじゃないぞおいw

こう書き出せば、誰の事かは分かりますよね。
そう、ガンダムによってその生き様を狂わされた
悲劇の軍人、ブッシーのことですよ。

一連の流れを見ながら・・・・

ブ「と ん だ 茶 番 だ」

って何言ってんだホントニモウwww

ワタシ「あんたの存在も充分茶番だよwwww」
真面目にそこだけは感じましたね・・・
しかも腕組みマスラオって・・・

某生身でMSを倒せる人とか、馬鹿弟子がぁぁ!の人を
思い出すじゃないですか。

けれど真面目に考えれば・・・
全てを失った彼には、もうガンダムと戦う理由しか
残っていない、と言うのもそうなんでしょうね実際。
可愛さ余って憎さ百倍、今はもう修羅の道を一人進む
ワンマンアーミー・・ブッシー。

彼にも救われる道があるのか、そこを期待したいですね・・・
ある意味マシンのように戦う存在であったせっさんの裏側とも
言える人ですしね・・正体があのファイターの人であれば(*^-^)♪

それからアニューさん。
想定どおりイノベイターでしたが・・・
ラッセさん、大丈夫だったのでしょうか。
出来れば次回・・・

ラ「筋肉のおかげで大丈夫だったぜ( ̄ー ̄)」
なんてガチムチ宣言を元気に出して欲しいですね^^

と思う、そんな19話なのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

- 2009/02/15 19:37:01 ◇
管理人の承認後に表示されます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。