スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE ALBUM第7話です。

物語の印象点

・レビューの見出しも、長くしてみますか(*^-^)♪

「愛は理解に似ているけど、自分を最も良く理解してくれる人が理想の恋人というわけではない」

けだし名言、と言うか・・・実際その通りと言うケースも間々ある訳で(苦笑)
これ、一言で言えば・・・

女性が言う所の「●●君って【いい】人だよね(*^-^)♪」
って話とイコールなんですよ(苦笑)

つまり・・・いい人の前には、ね(*^-^)♪

【どうでも】とか、【いなくても】とかなんて言葉が付けられる、
そんな便利君な話なんですよ。

その意味で今回の主人公と言うのは、そういう部分は見せ始めているなと。
合わせて子供っぽい所有欲も。

それらをあーだこーだ言う前に、今回の話をまとめると(*^-^)♪

先輩はほっぽかれて激怒
はるかは放置で崩壊
兄貴は何か企んでて
えっと・・・あとは?

って感じの7話だったんですよ。

・さらにヤンデレ版でネタにすると(*^-^)♪

ワタシ「さてぼちぼち各キャラの得物を予想するとするかw」

えっと・・・最終回でNice boat号、スクールで伊豆行きの船に乗る
主人公のお相手の得物と言えば・・・

由綺:マイク
理奈:ビンタ
美咲:裁ちばさみ
はるか:自転車
マナ:シャーペン
弥生:髪の毛

ですかね(爆笑)

そしてラストバトルの台詞と言えば・・・

ユキ「私の彼を返してよ」
はるか「おにいちゃんを返してよ」
マナ「先生を帰してよ」

と言う感じでしょうかねwww

・ある意味、マナルートは純愛でした。

ゲームでの名場面と言えば、マナラッシュと呼ばれる
変態の言葉で画面が埋め尽くされるあれですね(*^-^)♪

主人公を殴りながら、ばかを18回、変態を34回、
大変態を1回言ってくれますが・・・
ウインドウを変態という文字が埋め尽くす様はなかなか壮観でしたw

主人公の人間関係を知らない、全くの白い状態から
主人公を知り、惹かれていく彼女にも他のヒロイン同様
事情、と言うものはある訳で。

大人の間の揉め事の結果が、一番弱いものに振りかかっている。
その不条理さを感じながら、
それをどうすることも出来ないでいる自分をも嫌悪している彼女。
こうしてみると、普段の背伸びした言動も、
周りの大人に振り回されてきた彼女なりの自衛行為だったのかもしれないと
そう思えるわけで。

また彼女はヒロイン 由綺の【いとこ】でもあります(*^-^)♪
そんな彼女が、修羅場参戦した時の原作の台詞として・・・

「私に…お姉ちゃん(由綺)から藤井さんを横取りさせる気…?」
「私が、お姉ちゃんの恋人を取っちゃうわけにはいかないでしょ?」
「私、お姉ちゃんのことも、大好きなんだから…」
「私、誰も裏切りたくないもの…。私を置いてった人とおんなじに、なりたくない…」

なんてこともありました。
これを見ながら、彼女のエピソードを今後眺めていくとまた
変わったものも見られるかもですね・・・

・と言うか先輩・・それじゃ不束者ですが^^

結婚の挨拶みたいじゃないか先輩w
内堀から埋めにかかったな先輩(*^-^)♪
主人公の好意で実家で作業を行えるのはいいんですが・・・
内心先輩・・・【計画通り】とか思ってないだろうなw

意外に黒い部分あるからな・・先輩は(*^-^)♪

それにしても今回、修羅場のお膳立て完璧に整ったじゃないですか。

はるかさんは・・会いたくても会えないすれ違いに、ついに
心の壁を壊してしまいましたし、ユキさんをめぐる
兄貴たちとの話も・・

君は彼女の本心を理解していない。って兄貴・・・・
それはキツイ一言だぜ(*^-^)♪
実際その通りなんですけども、もう少し説明のしかたもあるだろうと。
彼女が本気で歌に取り組もうとしている姿勢を君は、
本当に、本気でイメージした事があるか?と
兄貴は言外に問いかけている訳ですよ(*^-^)♪

けれどそんなの・・20そこそこのヤリタイ盛りの男の子に
分かる訳・・ないですよね。
だからこその、ヘタレ設定が生きてくるわけで(*^-^)♪
ここで明確な反論も、反証も出来ずさりとて・・
抱えているそれぞれの問題に流されている主人公がいるからこそ
それぞれに傷を負い始めているヒロインたちが魅力的に
映るんですよね・・・特に理奈さんやはるかさん、先輩などの
【浮気】ルートとして初めて攻略できる彼女達の。
※メインルートは由綺さんです。
それ以外のヒロイン攻略ルートはレビューの便宜上、
浮気ルートとさせてもらってます。

コレはますます次回も気になる、そんな7話なのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。