スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
黒神 The Animation第8話「緋馬一族」 
2009 02 28
Sat 19:18:45
黒神 The Animation第8話です。

主観的あらすじ

クロも母親を亡くしていた。
その事実が慶太に戦う決心をさせ、ふたりの絆も深まる。
沖縄に到着し、祖父の家を拠点として
母の死とクロの兄について
唯一の手がかりである写真を元に調査を開始する慶太たち。
数日が過ぎたある日、
慶太たちはカクマ・マカナという2人の幼い元神霊と出会う。

物語の印象点

・沖縄編、開始。

色々お話動きそうな予感が冒頭からひしひし伝わりましたね・・・
エクセルさんから貰ったアイテム・・・
意外な形で慶太君、守ってくれましたし。
そしてクロさんとの絆も深くなりましたしね・・・。

霊石を破壊しテラの均衡を乱した上で、マスタールートのみで
構成される秩序ある世界を望む。

と言うのは・・・どうも引っかかりますしね。
元神霊、と言うドッペルライナーシステムの守護者と言う意味で
言うと、別に霊石を破壊する意味、ないじゃないですか。

と言う事は・・・個の存続と言うことで言うと。

例えば慶太君、と言う個を残す意味では

マスターがいて、残り二人のサブがいて、
3人倒れない限りは個としての慶太君は存続する。
けれど、予備部品であるサブはマスターに比べて脆いから、
マスター強化の為に贄になってもらいましょ。

これが今のところの敵の目的、な訳ですよね・・
もしも元神霊にも死、と言う概念があり
それを回避すべくドッペルライナーシステムに置いて
各々の個を存続可能なような・・・そんな仕組みを考えていたとしたら
何となく敵のしたいことも分かるような・・と
思いましたけどね(*^-^)♪

それ以外で言えば、相変わらずのクロさん大食い→ボコボコタイムは
変わらずでしたし、物語の出方、としては
エクセルさんらマスター組が挑む本社ビルでの戦いの方が
正直気になりましたしね・・・・

と言うことで今回特に気にしていたのは、
クロさん、だから・・・・

茜さんの【00】は余分な脂肪じゃないですからww
と言うことに尽きる、そんな8話なのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。