スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WHITE ALBUM第9話です。

物語の印象点

・「…私…最低…」

「ここで…私……藤井君に…『はい』…って…言っちゃいそうなの…」

「由綺ちゃんを…裏切りそうなの…」

原作の台詞ですが、今回それがそのまま当てはまる言葉でも
ありました。
あえてその思いを振り切った、と言うように
演出的には見えましたが・・・・
実際はそれ以上に、気持ちが前に出すぎているかなと(*^-^)♪

良心が答えることを拒絶しているのに、
押しとどめようのない衝動的な気持ちが、頷くことを求めます。

でも・・応えてしまったら、自分の気持ちに素直になったら・・・
もっと自分を許せなくなる。

ここに萌える、憧れるぅ!な人なら・・・・
今回の9話、先輩こそ神だ!と思うのではないでしょうか。

客観的にあえてCOOOOOLに言うのなら・・・

みさきさんて、自分のキャパ限界になるまでは
人に漏らさずためこんで、
頼るときは完全にオーバーフローって
性質悪いよねorz

なんて風にも見てしまうのは、今の現代っ子ならと言う事ですかね。
そこが女のいじらしさ・・・と許せてしまうのは、

【携帯電話が無い時代の待ち合わせってどうやってたか思い出せない】

そんな世代の人たちなんですよ(*^-^)♪
実際はどうしていたか、と言えば。

ワタシ「時間と場所決めて、だったなぁ(*^-^)♪」
渋谷のハチ公とか人多いから、尾の方向とか、
わざと尻尾を掴んで待っていたり、モヤイ像によじ登って
待ってみたりとかw

・ってこらマナちゃんまでwww

気持ちは分かるぞ・・・・
だってユキさんの血縁なんですからね・・・
好みの男が似通う、と言う意味は。
ドロドロ状態がますます極まりつつある本編の中で
唯一・・・・何の接点も無く真っ白な恋愛模様を
見せる女の子だけに。

でも・・寝ているときのチッスは反則だぜw

・陰険メガネ・・・原作よりも凄かった(*^-^)♪

げに恋の恨みは女よりオトコの方がコワイと言う事ですかw

これも視聴者からは相当・・・ブーイングでそうでしたし。

とにかく微に入り細にわたっての美咲さんイビリ。
多くの視聴者はこう思ったのではないでしょうか。

「だったら製作途中に文句言えよ眼鏡
そもそも嫌がらせだから言うわけがねーw
にしても恋愛物のアニメでここまで男がネチネチ根に持つのは初めてみたな。」

なんて風に。

・美咲さん壊れたww

Bパート、演劇の舞台の中で。
観客席で見ることも出来ず、2階席を使いながら観劇を
することになるのですが・・・・
その中でふと、主人公が言ってはいけない一言を。
気持ちが分かって言っていたというよりは・・
遠くの薔薇より、近くの雑草と言う感覚の一言
だったと思いますけどね。

大好きな先輩の後を、ユキと一緒に追いかけたかった。
なんていいながら・・・

次の瞬間は【好きです先輩!】って
どの口がそんな事言ってんだおいwww

しかも・・・

唐突にチューしてますし(*^-^)♪
※舞台では演劇中です

ワタシ「(゚д゚)ポカーン・・・・」
しばし置いていかれましたね、あの超演出には(*^-^)♪
また同時に・・・
ワタシ「弥生さんのレッスンのお陰で抵抗なくなってるなw」
なんて風に思い直しましたけれども。

これで・・・・

自転車女と演劇女が壊れてしまったな
さて、次は誰だと言う展開になってしまいましたが、
そうなると・・

来週レイプ目になった先輩が病室で
台本と衣裳をハサミでビリビリとry

と言う事も感じそうな予告でしたしね(*^-^)♪
しかもヒロイン・・・自転車女でしたし。

そうすると正ヒロインなのに立場の無いユキさんは・・・
最終回間際は間違いなく由綺は緒方兄とry

ってなってしまいそうで怖いですし、
その前にそもそも由綺EDにするのかコレ?

なんてことも真面目に心配になってきた、そんな9話なのでした。
スポンサーサイト

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。