スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レモンエンジェルプロジェクト 第6話 
2006 03 14
Tue 16:30:32
レモンエンジェルプロジェクト 第6話です。

今回は、LAPメンバー最後の一人、渚砂みるのお話・・・?
デハアリマスガ・・・^^

彼女のエピソード+LAPメンバー決定のお話でもありました。

で、今回のあらすじ&感想なのですが・・・難しいです。

なので、趣向を変えて、結論から。

前略、唯先輩・・・
私、LAPのメンバーに選ばれちゃいました(*^-^)ヤター!!
これって神様の”大ポカ”です^^

大喜びの唯。
『私、歌い続けます・・・先輩の歌を、ずっと。』

そして、みるもまた・・・
『アン』になることを目指し、走り出していくのでしょうね・・・

物語も半分ほどまで来た訳ですが、
『・・・・・・。』か、もしくは出番の無い娘、渚砂みる。
その訳は・・・ちゃんとありました。

雪が降る夜。
燃え盛る火、火、火。
懸命に消火活動を行う消防士の怒号。
そして・・・
『パパ・・・ママ・・・。』
茫然自失と地面にへたり込む少女。
それが彼女から、多くの言葉を奪ってしまった原因でもあったようです。

そして、最終オーディション当日。
会場の前でがっちりと円陣を組む、唯、沙夜、エリカ、冬美。
その脇を『・・・・。』と通り過ぎるみる。

控え室。
最終選考まで残った候補生は全部で12人。
諏訪先輩はすでにメンバー決定ですから、この中から7人は脱落する訳で・・・
緊張で『あqwせdrftgyふじこlp』の冬美。
『そういう時は、掌に”人”の字を書いて飲むとイイデス(^∀^)』
こんな時でも人の心配をするエリカ。
やるだけのことをやる、といった風の沙夜。
そして、我らの智はと言うと・・・
『おいっちに、さん、し・・・』とは言いませんが(苦笑)
ストレッチをしたり、発声練習をしたりと落ち着きの無い様子で、
エリカにもたしなめられます。
あげく・・・
『うわ、わ、わぁぁぁああ・・・・m(→_←)m ドテッ!!』
舞台衣装に頭からダイブ!!
しかも、みるの衣装を破ってしまうアクシデント付き。
ピーンチ(つД`)の智。
しかし、そこは持つべきものは仲間というのでしょうか、
エリカが意外な特技を発揮、あっという間に衣装を繕ってしまうのでした。
直してもらった衣装を片手に、みるの元を訪れる智。
『・・・・アリガト。』
小声で、しかもぶっきらぼうではありますが、確かに感謝している感じがしました。

そして始まるオーディション。
『ウオォォーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w オォォーーー!! 』の会場。
大丈夫、スタジオと同じだから・・・と思っていた智の目論見は、
『全然スタジオと違うじゃ~ん(TεT)!!』
面白い娘ですよね・・・彼女は。
サクセスストーリーがメインみたいですが、
彼女の底抜けの明るさがとてもいい感じです。

1st.stageは自己アピール。
エリカ、沙夜については、全くそつのない感じでした。
実は意外にも、冬美も・・・
『あんたは、ハルカの分も頑張らなきゃいけないんだよ。』
事前に沙夜が励ました一言が、彼女の背中を一押しするいいアドバイスになったみたいです。

そして、智。
『イェーイ(゚ロ^o)o!!』とノリノリで挨拶をしたのはいいのですが、
『みんな、アタシのこと知ってるぅ~ヽ(*´∀`)ノ?』
調子に乗った一言が・・・

『し~ん。』

ナニヨ、アタシだって写真に載ってたし、シラナイってことないよね(`ε´)と言い出します(爆笑)
しかも、ギャラリーにケンカ売ってるし^^
笑いに包まれる会場。

これには審査席で見ていた諏訪先輩も思わず表情をゆるめて・・・
『・・・可笑しくなんかないわよ(-_-#)』
小暮さんの突っ込みにムスッと答えるのでした。

そして、みるの番がやってくるのですが・・・

みるちゃーん(≧∀≦)ノのギャラリー。
しかし、当の本人は
『・・・・・。』
やはり、一言も喋らず・・・。

こうして個性豊かな?1st.stageは幕を閉じ・・・

再び控え室。
過去の出来事に思いを馳せるみる。
言葉を失い、部屋に一人きりで閉じこもっていたあの頃に聞いたあの娘の一言。
第一期LAPメンバーのメインボーカル、アン。
彼女の歌声に魅せられ、彼女と同じ舞台を目指して歩み始めた自分。
でも、今の自分は・・・

そのとき、智がMPプレイヤー片手にみるの元を訪れます。
『一緒に聞こうよ^^』
その内容は・・・・
『Evolution』
そう、今は亡き唯先輩が残した楽曲でした。

その曲に心を動かされるみる。
そして・・・

同じように智も・・・
歌を歌うことが、先輩の歌を歌い続けることが大好きだから。

その姿は見る人の目を惹き付け・・・

そして・・・

と言う感じの内容でした。

今回は、画像があればまたもう少し違った形の感想を載せられたかと思いますが、
あえて感想中心にまとめてみました。
歌を中心に据えた回だったので、とてもよい感じだったとも思っています。

次回からは新生LAPメンバー全員が揃い、どのような話が展開されるのでしょうか?
楽しみです。
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。