スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 第7話『ミステリックサイン』 
2006 05 16
Tue 23:36:08
涼宮ハルヒの憂鬱 第7話です^^


今回は、あの『いかがわしい』公式サイトの
タイトルロゴ、それから謎の『カウンター』の真相が
判明したお話でした。
それから、多分これから物語の
キーマンになりそう?な長門の話も。


主観的あらすじ


七夕のメランコリーから回復したハルヒ。
反作用で押し出されたメランコリーをモロに受けて、
ブルーな俺(キョン)
今日は期末テスト。
なのに、ハルヒは後ろの席でグースカ爆睡中。
あーいまいましい、いまいましい。
今日も今日とてSOS団の活動はある訳で。
タイトルロゴを作成した、ハルヒ画伯。
『酔っ払ったサナダムシがくだをまいているように』見えるロゴ。
しかし、ソレこそが情報生命体を覚醒、
進化させる可能性があったことに、
今はまだ、誰も気がついていない・・・
多分、たった一人の人物を除いて。


さて、まとめ感想に。


・SOS団は今日も行く?
テスト期間中は、どの部活も普通休みなんですが・・・
ハルヒには、『全く』関係ないようです。
コンビニのように、年中無休で営業しているのだった。
退屈はお休みと同義、になるんでしょうか。
キョンの楽しみは、別にあるみたいですけれど。


・SOS団=ZOZ団?
Z(情報生命体を)
O(大いに盛り上げる)
Z(情報生命体の為の)

という事でイイノカナ(*´∀`)″アッハッハ♪
※情報=綴りが『J』YOUHOUと言うツッコミはこの際ナシで(笑)


ハルヒがTOPページしかなかったサイトを盛り上げる為に
一肌脱いで考案したエンブレムらしいのですが、
キョンにはそのように見えたみたいです。
散々キョンにこき下ろされて、ムクレルハルヒが面白かったですね。
しかも、『キョン、これをサイトのTOPページに
貼り付けなさい(`ε´)』
とか理不尽な事を言ってますし。
本来は、みくるの『○画像』で来訪者を増やすつもりだったとか。
それは・・・ウレシイ気がしないでもないかも(コラコラ)


この時のキョンの否定語が耳に残ったので数えました。
『そういう気がしないでもないようなあるような』
『とも言いかねないぐらいでもないねえ』
暇な人は数えてくれ(byキョン)だ、そうです^^


・雑用ニンゲンキョン?
1話~7話まで見ていて、彼の役割は常に『雑用』ですね。
ナンデでしょう?
ツッコミ役なのは、面白くて良いですけれど。
何で、古泉君やみくる、有希にはお鉢が回らないんですかね?


・魅惑の朝比奈ヴォイス┌|≧∇≦|┘
『ひゃ、ひゃ~い(◎皿◎)』がを楽しみに、部活に出席するキョン。
有希は、『付属物』だからどうでも良い。
キョン、それはヒドイのでは?
ちなみに、この時の出迎えは『ハルヒ』。
『どうぞ~ヽ(`3´)ノ 』
・・・怒ってるし(笑)
何かクレームでもあるの?(ハルヒ)
『それならA4ノート両面が埋まるほどあるぞ』(キョン)
ちなみに、みくるの『モエ』な所はこんな部分にも。
『あの迂闊な愛らしい人は、施錠をする、
と言う事をナカナカ覚えない』
みたいです。
きっと、視聴者への『サービス』なんでしょうね^^;
さすが部室専用の『エンジェル』です。


・壊れたエンブレム
ロゴが文字化けしてしまう事態が発生!
キョンがアレコレと手直しを図りますが、一向に解決せず。
そんな折に、キョンが団存続の為に張り出したポスターを見て、
一人の女の子がやってきますが・・・


・黄緑江美里さんの謎?
彼が行方不明だ、とSOS団に相談に来た彼女。
彼とは、コンピ研の部長。
そう、かつてハルヒの策略に巻き込まれたカワイソウな人。
Φの髪飾りが可愛いですね。
彼の事を心配する彼女に同情するハルヒ。
って『鼻エンピツ』では説得力がないデスッテ^^
原因を『2ヶ月遅れの五月病』と推測し、
『殴って目を覚まさせる』と本気で考えたハルヒ。
早速、部長の家へ乗り込むのですが・・・


ガチャガチャ。
『開かないわね・・・』
ピンポーン!
あのねえ、手順が逆ですってそれわぁ!!
部屋に入った瞬間、違和感を感じる2人(有希・古泉君)
一方、『賞味期限切れ3日経過』のわらび餅を発見したハルヒは、
みくるに『無理矢理』食べさせてるし!
(しかも自分も食べてるし)
『次元断層と位相のズレ』を検知する長門。
『閉鎖空間』を感じ取る古泉君。
あれ?みくるも未来人だから、なにか感じないのかな?
ハルヒは途中で飽きてしまい、帰ってしまいますが。


閉鎖空間とは・・・
局地的非侵食融合空間らしいですけれど・・・
意味ワカリマセン^^;


高速神言を唱え、『マ○ー空間』へ突入した4人。
キョンにしがみつくみくる。
『せっかくの感触を味わえないのが残念だ・・・』
こらキョン!
ナニを考えてるんだ君わぁ!!


呼応するかのように現れる『カマドウマ』
情報生命体の亜種らしいですが・・・・
戦闘に入る古泉君、そして有希。
しかし・・・
『みくるびーむ』は無しですか^^
(と言うよりホントにあるのかな?)
キョンに言わせると、
『電車の中に忘れそうな人だから』
それなら納得かも(苦笑)
途中、『カナブンがきずのてあてをしてくれた!』とか
RPGみたいなやり取りを挟みつつも、無事に部長を救出した4人。
これでメデタシ、と思ったら。


・残された疑問
部長には『彼女はいない』ということが判明。
故に、黄緑さんの疑惑は晴れないまま。
さらに、エンブレム。
アレには『436ペタバイト』の情報が書き込まれていたとのこと。
しかも、閉鎖空間での戦いは、
古泉君の力が『1/10』だけ発揮できた事。
2億8千万年前から情報生命体が自己保存のため、
地球に降り立っていた事。
『ネット』と言う情報の川を利用し覚醒した事。
全てのトリガーがハルヒに集約される事。
『退屈しのぎ』にアレコレ不思議なことが起こる事。
今回、それを務めたのが有希の可能性があること。
ちなみに、カウンターの数値が上がったのは、
情報生命体が『リンク』を張り、自情報を複写、
異空間を作り出した結果だとか。
正確に情報を理解したのは8人。
部長のようになったのはその内5人。
大変ですね^^


そして、それらは『ハルヒ』の知らない所で起こっている事。
いろんな謎を残したまま、物語は8話に続くのでした・・・
次回は『孤島症候群(後編)』です。
時系列をまとめてみると、
話の流れもつかめるかもしれないですね・・・



スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

涼宮ハルヒの憂鬱 「ミステリックサイン」 2006/05/17 23:23:11 ◇ ゼロから
うぅぅ。今回は、全然わからない内容でした。
涼宮ハルヒの憂鬱 第7話 「ミステリックサイン」 2006/05/18 22:35:34 ◇ A-MIX
話数シャッフルのショックは抜けないものの、有希ちゃんファンにとっては美味しいお話となりました。っていうかこのお話で有希ちゃんファンが増えたのでは?
ミステリックサイン 2006/05/18 23:41:19 ◇ Old Dancer's BLOG
 キョン「ATフィ ラムダドライバかっ!     だがアレはっ!アレはっ!!」 涼宮ハルヒの憂鬱 The Second Raid Scene08「デザート・グルーヴ」 ……なーんちゃってナァ?(声を裏返しながら)
涼宮ハルヒの憂鬱 第07話「ミステリックサイン」 2006/05/21 06:04:53 ◇ AGAS~アーガス~
[[attached(1,left)]]な、なんとSOS団には休みという物がないらしいがっこうで萬相談していると訪問者、喜緑江美里がやってきたとつぜんの訪問で驚いたが、初仕事という事でP研部長捜索に乗り出す。ゆきと古泉曰く、部長の部屋は閉鎖空間に似ているらしい。きたくしたハルヒ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。