スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
涼宮ハルヒの憂鬱 第8話『孤島症候群(後編)』 
2006 05 23
Tue 02:29:14
涼宮ハルヒの憂鬱 第8話です。


今回が、解決編・・・みたいですね^^


主観的あらすじ


胸に突きたったナイフ。
動かない『人』だったもの。

『☆△※■○%#♪~』
気絶するみくる。
随分と真面目な古泉君。
いつもどおりのキョン。


謎は、全て解けた・・・というかあるのか?
『全ては涼宮さんに変な事を思いつかせないために』


さて、まとめ感想に。
(今回は、おふざけでまとめます)


・シリアスなハルヒ
『本当にこんな事が起こるとは思わなかったの』
珍しく意気消沈なハルヒ。
『旅行先で(事件が)起こる確率を考えると』
ハルヒの様子はエイプリルフールでの冗談が
ホントになった子供みたいだ。


キョンのツッコミが200%増しで冴えてますね。
非現実的なことが起きて欲しい。
と言うか身を置きたいの。
でも、リアル(非現実が現実になる)なのはイヤ。
ってことにしておきますか(笑)


・実は壮大なカラクリ?
執事の新川さんに田丸さん、その他の人物。
実はメイドさんと執事さんはパートタイマーで、
1週間前からこちらに来たとのこと。

故に・・・元々の別荘自体に住んでいた人、
と言うのもアヤシクなる、と^^
しかも都合よく。
結構面白いですね(笑)


・あわやハルヒの願望成就?
崖から落ちてしまうキョンとハルヒ。
その後洞窟の中で二人きり。
狙ったシチュエーションなのか?
それとも『視聴者の願い』が神に届いたのか?
それと、誰だこのカメラアングル?
狙ってるのか(*´∀`)″ケラケラ


・突如ひらめいた真相
ナニやら思いついたハルヒ。


彼女の推理した真相は大体以下のものでした。


オーナー兄弟は仲が悪かった⇒口げんか発生⇒殺傷事件発生
⇒運良く生きていた被害者⇒加害者は逃げ出した⇒
被害者はそのまま失神⇒キョンたちがドアを叩く⇒
気がつくも、朦朧とした意識の為施錠してしまう⇒
ドアを破られる⇒勢いで足をもつれさせ、本当にお亡くなりに。


つまり・・・
『ドアを破った奴』=犯人と。
前回ドアを破ったのは、キョン、古泉君、執事さんの3人。
あらら・・・。


な、訳がないでしょう^^
随分とご都合過ぎますし。


・生真面目な有希
『誰も入れるな』とのハルヒの言いつけを守り、
固くドアを閉ざしていた彼女。
それは、当の本人ハルヒをも締め出すほどに(爆笑)
ところが一転、キョンの一言で彼女はあっさり開錠。
これには吹き出しました。
やはりキョンが『鍵』なのかもしれません(意味違うし)


・実は、キョン妹がワトスン君で、キョンが名探偵?
案外、そうだったりして。
物語のやり取りの中で、キョン妹が台所で見つけた食べ残しのお皿。
これが強烈な決め手になったようです。
さすが『鞄に入る特技を持つ』妹。
侮れませんね^^


・本当の本当の真実

全ては、古泉君と、その知人が仕掛けた壮大なお芝居だったとのこと。
前回のやりとりでコンナ場面があったそうです。
・執事さんたちとは『初めて』会うはずなのに、親しそうだった事。
・ドアに凹みや傷が無かった事。
・事件発生後、すぐに現場に向かえたこと
(この時、現場の場所は誰にも分からなかったはず)
・食べ残しのお皿(ナイフとフォークはオーナーしか使用しないこと)
・オーナーはニンジンが嫌いなこと


これ+前述のハルヒ推理を組み合わせることで、
導かれた結論は『お芝居』。
鼻息を荒くして、ハルヒは真相を暴きますが・・・
実は『前回』でキョンがほとんど見抜いていたそうです。
あるいは、勘の鋭い視聴者の方なら
『分かっていた』のかもしれません。
※ちなみに自分は『ワカリマセン』でした(^◇^)vゲラゲラ


・全ては世界の為に?
こうまでして、ハルヒの為に仕掛けられた今回の出来事。
それは『変な事を思いつかせないため』に行われたそうです。
つまり、今までの彼らの説明から行くと・・・
彼女が『世界を変えてしまうこと』を恐れているから、なのかな?
それよりも、自分はキョンの『ほくろ毛』が
気になったんですけど(爆笑)
インパクト大でしたねアレは。


次回は『14話』だとか。

2クール放送なのかな、もしかして。
だったら楽しみが増えてアリガタイノデスケレド^^
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

[ハルヒ]涼宮ハルヒの憂鬱 第8話 孤島症候群(後編) 2006/05/23 23:18:31 ◇ もけー日記
 事件の真相は前回予想したとおり、オッカムの剃刀で考えれば自然に出てくる事でしたが、ラストでキョンが「ハルヒ」と「作者」の違いはあれ、ほぼ同じように考えていた事を語っているのには笑いました。  前回の古泉の講釈などはメタ・ミステリーとしてはさほど面白くあ
孤島症候群(後編) 2006/05/26 00:12:01 ◇ Old Dancer's BLOG
 ふんッ!意外性だとッ?笑止ッ!! このてりぃ漢一匹、世に生を受けて三十余年ッ!山越え谷越え海越えてっ、艱難辛苦と共にここまでキタのだっ!たかだかアニメの探偵ごっこ程度で動揺するようなヤワな感性なぞ持ち合わせておらぬわあああああっ!!(何キャラだよ…一体
涼宮ハルヒの憂鬱 第08話「孤島症候群(後編)」 2006/05/28 06:32:17 ◇ AGAS~アーガス~
[[attached(1,left)]]犯行現場は密室、これは事件だ、って事で皆は暫く部屋で待機。人の気配がするとハルヒ、キョンと2人で近づくが過って下へ転落してしまう。はるひとキョンは一先ず洞穴で休憩、そこでハルヒは衝撃の真実を知る。ヤがて助けが来て2人は救出、別荘へ戻ると
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。