スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
.hack//Roots 第9話『Melle』 
2006 06 01
Thu 02:47:33
.hack//Roots 第9話です。


今回は、『G.U』も発売されてますし・・・
前作、今作のミッシングリンクをつないだようにも見えた回でした。
前半戦の大きな山場を迎えたようにも感じます。
非常によくまとまっていたと思いますね。


主観的あらすじ


プロテクトエリア。
降り立つ黄昏の旅団メンバー。
頭上には、今も沈黙を守るオブジェ。
光の玉が、1つ、エリアに落ちてきて・・・
現れたのは、カイト(前作主人公PC)に良く似たPC。
名を、三爪痕(トライエッジ)と後に付けられることになるPC。


集うコア。
それぞれの思惑が1つに交差する時、黄昏の道への扉は開かれる。
『あるんだよ、キー・オブ・ザ・トワイライトは。』
『そいつが”嘘”をついてたって、
(俺は)信じたんだよ、アイツらを!!』


さて、まとめ感想に。


・その姿、邪なり。
突如として現れたカイトに良く似たPC。
名は、三爪痕。
禍々しい表情を見せ、現れた奴の目的は?
ゲーム版も好評みたいですね^^


・オーヴァン、ついに動く。
ひっぱり王子『オーヴァン』がついに重い腰を上げました。
現状、旅団で所持しているコアは4つ。
しかし、全く動じる様子の無いオーヴァン。
『(ここで待てば)残る2つが動く』
無駄なことはしない主義と言うことですか(´ー`)フーン


・匂坂、男の戦い
俵屋がコアの1つを所持している事を知っている匂坂。
彼なりの信義に従い、単身俵屋とPK戦を行うことに。
見た目よりも、ずっと高レベルPCだった俵屋。
何度も瀕死になりながら、
それでも『信じる仲間』の為に戦う匂坂。
今日の彼は、とても素敵に見えました。
『たかがゲームに何熱くなってんだ?』
『顔が見えなくたって・・・仲間は仲間だ!!』
彼らしくて良いですね。


『人の考える事なんて、5千年前から変わらないんだな』
随分と哲学的なことを言いながら、去っていく俵屋。
彼には彼なりのゲームへの思い入れがあるのでしょうか。


・捨てきれない思い、2つ
もう一人のコアの所持者、ゴード。
『今が奴を越える時だ!』
勇んでエリアに向かおうとした時、彼の前に立つPCがいました。
Bセット。
かつて自らの意思で旅団を去っていったPC。
『行かせない。』
ハッキリと言い切る彼女。
『お前だって、無いようなモノの為に走らされただろ!』
確かにそうだった。
でもね、それは間違いなく『私の意志』だった!
だから、貴方を止めたいの。
『しかし、俺は許さない。』
互いに譲れない気持ち。
でも、二人とも心底旅団が嫌いだった訳ではなかったようです。
ただ、自分達の存在が、旅団の目的から見ると
かつては『お使い』程度に思えたから
だったのかもしれないですね・・・・


・管理者以外の存在、確定
舞台はTaNのアジトに。
エンダーに、汚れ仕事を任せ、
自らは対オーヴァンの仕掛けを練り上げた直毘。
『最上階の罠までオーヴァンを導け。』
奴は何度ものこのこ動く奴ではない。
『チャンスは一度だけだ。』
妖艶な笑みを浮かべるエンダー。
凄みがありますね^^


それとは別に、とある存在を確信した様子の直毘。
『誰かに追跡された形跡がある。』
システム管理者?
いや、違うな。
いまだ見ぬブラックボックス。
それなのでしょうか。


・ランダムな戦いに勝ってこそ、本当の強さが得られる。
現れるエンダーと、その配下のPK集団。
『おいしいブツは最後まで取っておかないとねえ?』
応戦の構えをとる旅団メンバー。
オーヴァンはここでも、何度か繰り返した台詞をハセヲに言います。
『本当の強さは、モンスターとの戦いでは得られない』
ランダムな動きをする、PK戦でないと、ってことだろ!
言わんとする意味を察知していたハセヲ。
オーヴァンがエンダーを、志乃とタビーがPK集団を、
そしてハセヲは・・・
乱入してきたゴードとの戦いに突入するのでした。


・もやもやの正体を確かめる為に
フィロに相談するBセット。
『今頃、どうなってるのかな?』
カンケイナイ、とか言わないでよ。
『だったら行って、確かめてみたらどうじゃ?』
非常に的確な助言をするフィロ。
アドバイス?ナンデショウカ^^
しかし、どこまでも『傍観者』ですね、フィロも。
まるでそれが、『今』の自分の役割であるかのように。
物語のキーマンを導く役目がオーヴァン、そして志乃であるなら、
迷った時の道標とも言える存在がフィロ、なんでしょうか。


・そして道は開く
いつしかBセット、ゴードも加わり、
エンダーたちと何とか渡り合うハセヲたち。
※実際オーヴァンは強かったですね。
あっさりエンダーを追い詰めてますし、躊躇無くPKにかかりますし。
(もっとも、エンダーもすぐ回復してましたが)
ゴードの持つコアと、戻ってきた匂坂の持つコアを合わせ、
ついに謎のオブジェへの道が開きます。


戦いは、フェイズ2へと移行したようです。
そう言えば。
八相は8体。
コアは何故か6個。
符号が合わないのは何故でしょうね?
てっきり何か関係があると思ったのですが^^;


そんな疑問も抱えたまま、物語は10話へと続くのでした・・・


『WEB拍手』に参加しました。
面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)




スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

.hack//Roots 第9話 2006/06/01 13:05:13 ◇ 孤狼Nachtwanderung
第9話「Melle」オーヴァン達はウイルスコアに対応した柱のあるロストグラウンドへとやってきた。「迷いがなければ易い」オーヴァンは残り2つのウイルスコアを誰が持っているのか知っていて、向こうからやってくるのを待つ体勢なのか?匂坂は俵屋のところへ行き・
.hack//Roots 第9話「Melle」 2006/06/04 00:56:52 ◇ CHEZ MOKANA
.hack//G.U始めました。とりあえずアトリかわいいよアトリ。ハセヲの性格は相変わらずですね。今回、ついにカイト三爪痕登場!雰囲気が何とも禍々しいです。【ここから先はネタ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。