スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 第10話です。


今回の出会いは、『思い出』と『ハナミズキ』
・・・かもしれません(*^-^)


主観的あらすじ


町中に洗濯物がたなびく季節。
麦わら帽子の香りも感じるようになった初夏。
街が生き生きしている感じのある日のこと。
いつもの合同練習中、アリスはふと気付きました。
『灯里先輩って、何気に知り合い多いですよね?』
言われてみるとその通り。
いろんな場所でいろんな人と気さくに話している灯里ですが、
地元出身の藍華さんとアリスより知り合いが多いというのは
『でっかい摩訶不思議です・・・(ー'`ー;)』
そんな灯里の秘密を知りたいと思った藍華さんとアリス。
二人はさっそく探偵の真似事を始め、
買い物へ行くという灯里の尾行を始めるのでした。


『灯里ってフィルターを通すと、見えなかったものが見えるんだ・・・』


さて、まとめ感想に。


・藍華の抱いていたネコさんってお名前は?
かなり上品と言うか、気位の高そうなネコさん。
姫社長で良かったのかな?
いつでもどこでも姿勢を崩さず
『にゃ( ̄ー ̄)ツーン』と背筋を伸ばして・・・
可愛いですね^^


・麦わら社長も可愛いデスヨヾ(^―^*)
良く似合ってました。
かぶりものがお好きみたいですね・・・ARIA社長。
相当『お洒落さん』とみましたが。


・たくさんの人たちとの触れ合い。
OPに始まり、本編でも様々な人との会話を楽しむ灯里。
『そういえば灯里ちゃん』
『こんにちわ』
次々と街行く人に声をかけたりかけられたり。
そんな様子が不思議に見えた藍華さんとアリス。
『今日は、この後買い物に行くから』
午後の練習をお休みして出かけると言う灯里。
『後輩ちゃん、灯里の後をつけて見ようか?』
シャキーン。
アリスの目が輝きました。
『知られざる、灯里先輩の摩訶不思議が解明できるでしょうか?』
『かもね。』
『でっかい了解です(´・ェ・`)ゝ”』


・その ウンディーネの気概とは・・・
水上バスに乗って、どこかを目指す灯里。
当然藍華さんとアリスも後を追って乗り込みますが・・・
『なによコレ』
音がうるさいわりにノンビリじゃない(`皿´)
『やはり移動手段はゴンドラよ!』
それがウンディーネの気概ってもんよ。
カッコイイですね、藍華さん^^


・人を和ませる何か
初対面の人たちにも、すぐに溶け込んでいける灯里。
『綺麗なお花・・・』
これはね、ハナミズキって言うんだよ。
(花言葉:『私の想いを受けてください』『返礼』)
良い匂い・・・
さ、(空いている椅子に)おかけなさい。
お姉ちゃんこっちこっち!
帽子のネコさんも!!
たちまち人の輪が出来て・・・


『なんかさ、あたし達バカみたい』
灯里ってさ。
『のんびりレトロで、ちょっぴり間が抜けてて』
『油断してると、時々驚かされる』
そんな感じがしませんか?


・アヤシイ人物に事件の香り?
目深に帽子を被り、マントを羽織って両手にはくたびれたトランク。
そんな男性が乗り込んできました。
『もしかして・・・シャキーン!』
アリスが何やら思い当たったようです。
『昨日読んだ推理小説ですが・・・』
あの鞄の中身は(( ;゚д゚))アワワ


そんな人と気さくに話をしている灯里。
『このままでは・・・』
そんな事をしているうちに、灯里と男性はバスを降りてしまいます。
藍華さんとアリスはタイミングを逃し、出遅れてしまいますが・・・
『次の停留所で戻るわよ!』


街を走り回る二人。
『灯里、何処に行ったのかしら?』
ほどなく灯里を見つけた二人。
件の男性は、旅の人形芸人でした。
くたびれたトランクからは、楽器とマリオネット。
どこかレトロな響きと、柔らかな人形の動きが和みを誘います。
『あの人形、見たことある・・・』(藍華)
『私もです・・・』(アリス)


そして、芸人さんは灯里にも『やってみますか?』とお誘いを。
カサノヴァさんの人形を取り出し、
見よう見まねで動かし始める灯里。
『お姉ちゃん頑張れ!』
子供達の声援がとても優しくて・・・


その光景に、忘れていた思い出が蘇る二人。
『そうだ、小さい時に見たことがある・・・』
人形と旅のおじさん。
『楽しかったはずなのに・・・』
どうして忘れてしまったのか。
もしも灯里がおじさんと仲良くならなかったら。
思い出すことはなかったあの楽しい思い出。


最後に人形の手を振り、別れを告げたおじさん。
想い出は、確かにそこにあったのでした。
『ところで灯里、買い物は?』
忘れてました^^


~アイちゃんから灯里さんへ~

『灯里さんの周りには、自然と
暖かい出来事が集まってくるんですね・・』
でも。
『本当に、藍華さんとアリスさんには気付かなかったのかな?』


今週の3人娘的はずかしい台詞禁止ワード


『素敵な出会いが手に入ったから』
『なんでもなかったものが、キラキラと輝きだす』


素敵な思い出話を見せてもらったと思います。
それから、ハナミズキも。

次回はどんな癒しが待っているのでしょうか?


『WEB拍手』に参加しました。
面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ARIA The NATURAL 第10話「その あたたかな街と人々と…」 2006/06/05 23:45:39 ◇ CHEZ MOKANA
「アイちゃん。街を通り抜ける風にほんのり麦藁帽子の香りがする季節。夏がネオ・ヴェネツィアにやってきます」夏のネオ・ヴェネツィアは観光客でいっぱい!それは出会いの季節で
ARIA The NATURAL 「その あたたかな街と人々と…」 2006/06/06 07:09:40 ◇ ゼロから
灯里は、持ち前の明るさで出会う人々と話をしていた。藍華とアリスは、忘れかけていた色々なことを思い出していた。なんか、ほのぼのするストーリーでした。
ARIA The NATURAL 6月05日付 第10話「その あたたかな街と人々と…」 2006/06/06 20:16:29 ◇ 第23軍日常報告
ARIA The NATURAL 6月05日付 第10話「その あたたかな街と人々と…」今回は灯里の広域にわたる友人網の調査に藍華とアリスが乗り出す話だ。灯里の友人の輪の広さは、灯里の純真さに起
ARIA The NATURAL 第10話 その あたたかな街と人々と… 2006/06/07 11:42:18 ◇ SOBUCCOLI
箱から出てきた人形を見てふと先日終わった某サーカス漫画を連想させ られました(笑 「あるるかん」を操る灯里は今回必見です!(嘘です
ARIA The NATURAL  第10話 「その あたたかな街と人々と…」 2006/06/07 13:56:53 ◇ 恋華(れんか)
ARIA The NATURAL  第10話 「その あたたかな街と人々と…」 灯里ちゃんが尾行される…。
ARIA The NATURAL 第10話「その あたたかな街と人々と・・・」 2006/06/10 01:24:15 ◇ AGAS~アーガス~
[[attached(1,left)]]いつもの練習中、色んな場所で沢山の人と話をする灯里を見て藍華とアリスは地元出身の自分達より知り合いが多い事に気付く。そこで2人は灯里の知り合いを増やす方法を調査する為尾行する事に。行く先々で知らない人と気軽に話す灯里、謎のおじさんにも
ARIA The NATURAL 第10話 『その あたたかな街と人々と…』 2006/06/10 15:00:46 ◇ INFINITE-COSMOS~Eternal~
~アニメ ARIA The NATURAL 第10話 『その あたたかな街と人々と…』 について~【 その 摩訶不思議な灯里を追って… 】◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇灯里 『 アイちゃん?    街を吹き抜ける風に、ほんのり麦わら帽子の香りがする季節。 ...
ARIA The NATURAL 追記9 2006/06/11 13:02:41 ◇ Geallza's Power
= 第10話「その あたたかな街と人々と…」 ='''合同練習中、灯里にはやけに知り合いが多いことに気付く藍華とアリス。その秘密を探るべく、ひとり別れた灯里の後を尾行する。'''[[attached(1)]]「天井からはさみを吊るすと探し物が見つかる」どんな
ARIA The NATURAL 第10話 2006/06/13 02:39:53 ◇ King Of ヘタレ日記
■ARIA The NATURAL■
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。