スポンサーサイト 
-- -- --
-- --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ARIA The NATURAL 第14話です。


7月期初めを飾ったのは、『ARIA』でした^^
今回の出会いは、『夜明け』と『パリーナ』かもしれません。


主観的あらすじ


アイちゃんai
ネオ・ヴェネツィアはむしむしして
暑い日が続いていたけれど・・・
今朝はぴーんと張り詰めた空気で、
いつもよりも早く目が覚めてしまいました。


夜明け前の海に漕ぎ出す灯里と社長。
海の所々に突き立っている杭。
名称は『パリーナ』。
ゴンドラをつなぐ為に使われています。
色付きのものは彩色パリーナと呼ばれ、
会社、特定職業の看板として利用されているとか。
そういえば・・・
『ARIAカンパニーにないのは何で?』
そんな素直な疑問から始まった今回のお話。
それは、かつての先輩も同じ事を考えていたようで・・・


arisia1『この彩色パリーナは、灯里ちゃんがそこにいた証。』
akari『と、いうことは、今日の私達に会えるってことですよね(*^-^)』


さて、まとめ感想に。


・タイタニック灯里akari
『まい・は~と、うぃる・ごーおん~♪』
某デ○プリオを思わせる始まり。
夜明けの海にゴンドラを滑らせる灯里とARIA社長。
途中見つけたパリーナに手をついて・・・
『行きますよ!』
勢いに乗るゴンドラ。
両手を広げ、体一杯に風を浴びる灯里。
akari『私達、今ネオヴェネツィアを独り占めですね(*^-^)』


・パリーナ作成まで
aricia『あらあら、灯里ちゃん早いのね(・∀・)』
アリシアさんでした。
そういえば・・・
『彩色パリーナがないんですね?』
そうね・・・、私が入社した時から無かったから・・・
aricia『せっかくだから、作ってもらおうかしら(^◇^)』
akari1『あった方が・・・ほへ!?』
パリーナといえば看板で、看板と言えば第一印象で・・・
慌てる灯里にアリシアさんはこう言います。
arisia1『今の灯里ちゃんが感じるままに作ればいいのよ』



・第1幕~デザイン決定まで

自室でデザイン作りに頭を悩ませる灯里と社長。
ベレー帽の社長ariaが可愛いですね。
すっかり画伯気分です。
aria『ぷいにゅ~(ー'`ー;)ムムム』
さらさらとペンを動かす社長と比べ、
灯里の方はなかなか筆が進まず・・・


物置の中からヒントになりそうなものを探す灯里。
アルバムを見つけたようです。
『若い頃のグラン・マだ・・・』
抱かれているのは、若き日のARIA社長。
心なしか、いくぶん男前の印象が(笑)
『昔の時の流れも込められたら・・・』
いいですね、それ。
ずっとこれからも残るであろう看板。
そうした想いが詰まっていたら素敵ですよね・・・。
古びたデザイン画を見つけ、早速階下に下りる灯里。
『グラン・マ!』
ちょうどその時、グラン・マがいらしていたようで・・・


・第2幕~灯里とカンパニーの対話

グラン・マ差し入れのトウキビをご馳走になりながら、
昔の話を聞く灯里。
これは貴女達の先輩が作ろうとしてね。
『色を決められずにいたのね・・・』
そして立ち上げた当時で忙しかったからそのまま・・・
『私にも、その娘にも色が決められなかったのよ』
始まったばかりのウンディーネのお仕事。
カラーを決める、と言うにはまだまだ難しい所。
『その店の味』とか、よくあるじゃないですか。
あるいは、ブログで言うなら『書き方のスタイル』とか^^
それは、一朝一夕で出来るものではなくて。
きっとそうした部分で悩んだのかもしれないですね・・・


灯里はアリシアさんに言いました。
akari『今日は、カンパニーとお話してみようと思うんです』


・第3幕~パリーナが出来て
ゴンドラから、社屋を眺める灯里。
社長?
『その先輩って、どんな人だったんですか?』
aria『ぷ、ぷぷいにゅ、ぷい~ぷいにゅ~い♪』
精一杯身振り手振りで印象を伝える社長。


・・・・


『社長、それじゃ分かんないですって』

aria『・・・il||li (つω-`;)il||li』
akari1『はひ、すみません社長o(*´д`*)oアセアセ』


そんな微笑ましいやりとりを挟みつつ・・・
対話を続ける灯里。
海の色・・・青、風の色・・・白。
ここから見える風景が好きだったんだ、私と同じで。
『よし(^∀^)』


・サタデーナイト・ARIA社長?
デザインも決まり、いよいよ作成に取り掛かった灯里。
エプロンに身を包んで、戦闘開始!
『社長、青ペンです!』
ぷいにゅ。
aika『どうよ、調子は?』
藍華さんとアリスが様子を見にやってきました。
『ネコの手だって借りたいんでしょ?』
aria『ぷいにゅ~い!』
シャキーン!!
ポーズを決める社長ariaが、『某映画』を思い出させてくれました(苦笑)
alice『でっかいタノシミにしてますね^^』


ペンキをせっせと塗る灯里。
akari『はひ?もしかして顔にペンキが?』
・・・なんて日曜大工のお約束もかましながら、見事に完成!
aricia『あらあら、まあ(*^-^)』
完成したのね。
じゃあ、今日はここでディナーにしましょうか?


・こめられた時間
『うーん、幸せの味』
アリシアさんの料理に大喜びの灯里。
一人でよく頑張ったわね。
『・・・一人じゃなかったですよ。』
あの先輩が、隣にいてくれた気分がしましたから。
『いつか、私もウンディーネを引退して・・・』
灯里ちゃんが一人前になって、知らない後輩の娘と一緒で。
『パリーナを見上げる日が来るのかしら?』
感慨深げなアリシアさんarisia1
『ちょっと・・・(その日が来るのが)こわいです』
でもね。
『ウンディーネを引退しても、彼女はそこにいて・・・』
灯里ちゃんを見てくれていた。
だから、この彩色パリーナは・・・
『灯里ちゃんがそこにいた日の証』
今の灯里ちゃんそのものよ。


その言葉に、何かをみつけた灯里。
『と、言う事は・・・』
いつでもこのパリーナを見れば。
akari『今の私達3人に会えるってことですよね!』
最初は驚いた様子のアリシアさんarisia1も、
次第に笑顔となって行き・・・
arisia1『すごいわ、灯里ちゃん!』
人の気持ちが詰まった看板。
そこには、そのお店の人の時間がたくさん詰まっているのかも・・・


灯里さんへ
じゃあ私も、ずっと前の灯里さんのメールを見たら・・・
ai『そのときの灯里さんに会えるのかな?』
それって・・・素敵だよね(*^-^)


2クール目の始まりに良いお話だったと思います。
夜明けと新しい思い出。
これから作られるであろう多くの思い出を楽しみに、
次回の放送を待ちたいですね・・・
※アイコンは『Luner-Light』様の素材をお借りしています。


面白かった、あるいは1言コメントなどありましたら、
下の拍手ボタンを押してみてください。
(コメントの返信はカテゴリ『雑記』記事(WEB拍手)にて)







参照りんく
http://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1444473
スポンサーサイト

Re comments.

Comment form.

  管理者にだけ表示を許可する 
  注意 名前、タイトル、本文を入力する事で投稿可能になります。

Trackbacks.

ARIA The NATURAL 「その いちばん新しい想い出に…」 2006/07/03 06:41:14 ◇ ゼロから
今話は、空の描写が良かったです。星空に夕焼けは、なかなかのものでした。
ARIA The NATURAL 第14話「その いちばん新しい想い出に・・・」 2006/07/03 15:12:29 ◇ 恋華(れんか)
ARIA The NATURAL 第14話「その いちばん新しい想い出に・・・」 またまたいいお話ですよ。昔の思い出の場所に行ってみてはいかがですか。
ARIA The NATURAL 第14話「その いちばん新しい思い出に・・・」 2006/07/03 22:30:32 ◇ 火焔の剣
2クール目へと入ったARIA。いよいよ折り返し地点です。夜、ふと目が覚めた灯里はゴンドラを漕ぐ。アリア社長も眠たそうながら付き添っていた。灯里はパリーナといわれるゴンドラを繋ぐ為に使われる杭の周りを漕いでいた。色が付いているパリーナには看板の
ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に・・・」 2006/07/04 00:36:42 ◇ 現代視覚文化研究会「げんしけん」
 今回は『ARIA The NATURAL』の第14話を観させて頂きました。【水無 灯里】と「ARIAカンパニー」と支えて来た【アリシア】さん、【グランマ】を含めた初期メンバーの先輩方が残した想いを描いております。アニメ劇中内では「水路の端にあるゴンドラを繋ぐ為のパリーナ」
ARIA The NATURAL 第14話 「その いちばん新しい想い出に・・・」 2006/07/04 14:17:31 ◇ はざまの適当な日記
 朝早く目が覚めたためアリア社長と朝のお散歩に
ARIA The NATURAL 第14話 『その いちばん新しい想い出に…』 2006/07/05 21:02:16 ◇ INFINITE-COSMOS ~Eternal~
~アニメ ARIA The NATURAL 第14話 『その いちばん新しい想い出に…』 について~【 アリアカンパニーの想い出 ~過去からのメッセージ~ 】◇灯里とアイのメールでのやり取り(始?)◇灯里 『 アイちゃん?
ARIA The NATURAL 第14話「その いちばん新しい想い出に…」 2006/07/05 21:30:01 ◇ 明善的な見方
最近のARIAって、原作で読んだことないけど、今度の新刊に入るのか?今回は、久しぶりに灯里に萌えた話。
ARIA The NATURAL 第14話「その いちばん新しい想い出に・・・」 2006/07/08 04:54:05 ◇ AGAS~アーガス~
[[attached(1,left)]]朝早く目覚めた灯里、アリア社長を誘って外へ。家や会社の看板の役目となってる彩色パリーナを目にするとアリアカンパニーには彩色パリーナが無い事に気付く、そこでアリシアさんに相談し、ARIAカンパニーのパリーナを作る事となった。グランマの助言や
『ARIA The NATURAL』 水無灯里&アリア社長 2006/07/08 16:58:16 ◇ ゆったりイラスト空間
『ARIA The NATURAL』の水無灯里&アリア社長です。灯里は観光客専用ゴンドラ漕ぎであるウンディーネ(水先案内人)になる事を夢見てマンホーム(地球)からアクア(水の惑星)にやって来た15歳の少女。純真
ARIA The NATURAL 追記13 2006/07/12 01:53:08 ◇ Geallza's Power
= 第14話 「その いちばん新しい想い出に・・・」 ='''ふとアリアカンパニーを見上げた灯里は、ある物がないことに気付く。'''[[attached(1)]]お着替えシーンから・・・(笑)ゼロ魔とは違って、全部映したりしません。[[attached(2)]]朝早くにゴンド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。